Deep Love アユの物語の作品情報・感想・評価

「Deep Love アユの物語」に投稿された感想・評価

中学時代の私の心に、強い衝撃と爪痕を深く残した小説の実写映画。本を読まない分、今でも食い入るように読み漁ったいくつかの小説達は記憶に深く残っている。

実写映画にどうこう言うつもりはないけど、とにかく小説は辛い。一瞬でも愛があるのが余計に辛い。

こういうのを読んだり、観たりすると、家庭的に恵まれた人達(金銭的だけでなく愛情含めて) は幸せなんだなとつくづく思う。

自分が同じ境遇で 若かったなら、同じ道に行く事もなくはないし、若いながらに生きるって辛いな って感じた。当時は世の中に向ける目も物差しもちょっとばかり変わってしまった。

今は全く時代が変わったけど、多感な時期に感じた絶望はなかなか色褪せない。

若い女の子に 小説を読んでほしい。
monja

monjaの感想・評価

2.5
90年代後半から2,000年代前半って、援交が社会問題になるぐらいおおっ広げに流行ってた時代だもんなぁ。
小説も読みました。
とても悲しくなる話です。
竹中直人ワロタ。
tomikooo

tomikoooの感想・評価

1.0
原作がベストセラーとなって散々騒がれていたので、泣けるのかなと思って観たのだが…
つじつまの合わないストーリー展開と演技の下手さに、すっかり呆れてしまった。

ただ単に“援助交際を美化しているだけ”に思えて、何を伝えたいのか分からなかった。
極論を言うと何をしようとその人の勝手だが、自分と周りを不幸にする生き方に共感は出来ない。
感想川柳「若かった 自分のことも 思い出す」

原作を知ってるのでレンタルしてみました。φ(..)

生きる意味を見出せず、ただ時代に流され援助交際を繰り返す女子高生アユ。そんな彼女がある男との運命的出会いにより、人を愛すること、愛されることを知ってゆく…というお話。

原作が好きだったので映画も観てみましたけど…まあ原作も不安定な感じだったのでそのまま表現されてるかなと。(;・∀・)原作者と監督、脚本が同じですけど、どちらも本業ではない人なので…。

ただ性描写を始め過激な表現が抑え目になっていて、元も子もない事になってました。( ´△`)自分はあの辛さが刺さった方なので。まあケータイ小説のはしりでしたし、自分も若くて青臭いことにいちいち反応してたからかな?(゜Д゜)

主人公が重泉充香というのはほぼイメージ通りだったんですけどね~。( ´_ゝ`)VHS版やTV版は観てないので何とも言えないですが、やっぱりあの描写の映像化は無理だよな。
Yui

Yuiの感想・評価

-
なつかしー。
授業中読んだなー。原作。
みんなで回し読みした。
映画見た気がするけど原作ほど覚えてない。
女子高生、女子中学生のための作品。
真面目に見ようとすると、途中で放棄するか、涎たらしながら上目遣いで脳味噌の処理が追い付かないような作品。
なんで当時これの本が大ヒットしたのか本当にわかりません。
小学生の頃に原作読んだなぁって思って、思わず借りた。おばあちゃんとアユとの日々はすごく泣けた…けどその後は全体的に演技が下手すぎて衝撃なところがあった笑 話の流れも全体的にぶっ飛んでたような気もした。ただ、体を売っていた汚れた子が空が好きな男の子に出会って純粋になっていく姿には心洗われた。ハッピーエンドじゃないとこが後味悪い。
優良

優良の感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

 原作、漫画と読んで、映画も見てみました。ドラマは見ていないです。うーん、やっぱり感想は原作読んだときとさほど変わらないかな。ザ・携帯小説といった感じ。

 でも、まぁ、ちょっとは感動? もするのかな。やっぱり自分を大切にしなきゃなっていうのと、売りは絶対ダメ! っていう教訓は得られます。

 若い子向けな作品でした。
sumire.h

sumire.hの感想・評価

1.0
よくがんばりました。どりょくてんホシ1つ(≧∇≦)
パオたん、バリかわなんだけどおおお!バリやばい映画だったんだけどおおお(≧∇≦)
(笑)(笑)(笑)
>|