子ぎつねヘレンの作品情報・感想・評価・動画配信

「子ぎつねヘレン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

きつねかわいーね、生き物は尊いよねって微笑ましく観る映画。

動物が感謝の涙を流すわけねーだろとか突っ込むのはヤボです。
純粋に感動できなくてゴメンナサイ。
めり

めりの感想・評価

2.5
この映画をきっかけにレミオロメンが因り好きになった覚えがありますね。すごいあっているんです。そして大沢たかおさんがかっこいいんです。
ori

oriの感想・評価

3.4
小学生の時にお兄ちゃんとみたー
感動するやつ😭今でもレミオロメンの太陽の下聴いたら思い出す
Rei

Reiの感想・評価

4.0
記憶にある中で1番昔に映画館に観に行った映画。幼稚園児の時くらいかな〜?動物好きで、ヘレンの人形持ちながら映画見た。号泣。
たくみ

たくみの感想・評価

5.0
映画で見る動物の命の尊さ、命の美しさが表現されていて、小学生の頃に見た時は、ボロボロ泣いた記憶があります。また、単行本も映画の観賞後に読みました。この映画を見て、将来は獣医師になりたいとまで思わされる映画でした。今の時代にテレビで再放送しても泣く人は多くいると思います。またレミオロメンさんが歌っている太陽の下にある歌詞で、「笑って心開いたらあなたの事好きになった一巡り太陽の下で深い眠りから覚めたらもう少し素直に生きたいよ」からという歌詞がヘレンの生涯、ヘレン自体の感じ方などをより深く歌っていて、とても感動的な映画であり歌詞であると思います。死ぬまでに見るべき映画だと思います。
AMI

AMIの感想・評価

-
小学4年の時に兄と一緒に行った映画館で泣いて恥ずかしかった記憶
とし

としの感想・評価

3.2
2020年8月22日

映画 #子ぎつねヘレン (2005年)鑑賞

北海道の獣医の元に預けられた小学生が母親からはぐれた子ぎつねを拾う
子ぎつねは頭に怪我を負い視覚・聴覚・嗅覚を失っていた
ヘレン・ケラーにちなんでヘレンと名付けた子ぎつねを懸命に育てるお話
Kento

Kentoの感想・評価

-

家族で観られるハートフルストーリー

主題歌のレミオロメンが良かったです
erikam

erikamの感想・評価

3.0
この手の動物モノは
本当にキツくてキツくて…
演技でもかわいそうで。

中学生のころお友達と映画館で観たら悲しさで涙と鼻水が止まらず。笑
hio

hioの感想・評価

3.5
小学生の時映画館で初めて泣いた映画、
辛いに一本棒を足すと幸せって言葉今でも覚えてる!!!
>|