ドロップの作品情報・感想・評価

「ドロップ」に投稿された感想・評価

メロン

メロンの感想・評価

3.5




実写と漫画を照らし合わす
感じの取り方面白かった
品川ナイス



水嶋ヒロと成宮寛貴の映画過ぎる


成宮の「うん、断る」可愛い


ギャグ入ってたので
見やすかったかな?


後半はメインヒロシ
尚也

尚也の感想・評価

5.0
邦画の中で1番好きかもしれない。
それぐらいに熱くて良いストーリー。
エンディングのあたりが最高。
Naoto

Naotoの感想・評価

4.0
人はそう簡単には死なねーんだよ
怖いです。やめてください。ヤンキー無理。
中学の時ヤンキーハマってたな〜ハメハメ
のまる

のまるの感想・評価

3.1
この時期、クローズとはごくせんとかルーキーズとか人気だったような??

人は簡単に死なねえよってセリフが何回か出てきて、最後にあっけなく事故で大切な人が死ぬ

っていう。この時期、うちの近所もガングロギャルと腰パン金髪ヤンキーばっかだったなあ。でも、なんか優しかったなあ。
Takeda

Takedaの感想・評価

4.0
中学の頃に初めてみた作品。
もう一度みたくなる作品。
中学時代がフラッシュバックしてくる様で、懐かしめる。イタイ人物もまた昔の自分、友達を思い出す様で「楽しかったな」と思える。
この作品を見たときはまだ自分が撮影者になるなんて思いもしなかった。
こんな感情にさしてくれる映画を撮れる様に頑張ろうと思えた。
ゆうじ

ゆうじの感想・評価

3.5
舞台が地元だから、公立なのに不良が
少ない冒頭のシーンが良くわかる♪
ごじ子

ごじ子の感想・評価

1.0
お笑いの人の監督作品としては例外的な興行成績を収めた作品、という予備知識のみで鑑賞。なんだこの不快感。いろんなことに器用であり器用さを誇示したい素人が、バックの豊富な資金と宣伝力を頼みに映画らしきものを作ってしまった感。一定のライト層を当て込める題材とキャストで、器用さにあぐらをかいて映画への謙虚さを持たないまま作り上げられたような。原作、脚本、技術etc.いずれもソコソコなレベルで、悩んだ跡が見られない。自己満足が集まってそれだけでまとめられると、器用さは結局腹立たしさへとつながる。
まーこ

まーこの感想・評価

2.5
笑いました
まさか最初は中学生のお話なんて(笑)
何だか品川さんらしかったです
ボケがすごく可愛らしい
当時中学生だった僕は、学校の友人とアリオ八尾というクソ田舎の商業施設内の映画館へと足を運んだ。

するとそこにはヤンキーらしき奴らが群がっていた。そうお目当ては「映画ドロップ」である。

映画が始まる前のゲーセン。不意に肩がぶつかる。隣の中学の輩だ。一食触発になるもなんとか回避。

映画が始まった。内容は弱小の主人公がヤンキーに立ち向かいヤンキーになっていく物語である。

そして映画が終わりふと後ろを見ると指をポキポキ鳴らすヤンキー達。

この映画を観ると、「自分も強くなった」そう思わせてくる卍的要素の強い映画である。

その後、映画館を出た我々とヤンキーの行く末は言うまでもないだろう・・・
ワイC

ワイCの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

最後の喧嘩シーン、ボコボコにされてるのに反抗しないのが好き。黙ってボコボコにされてる男は美しい。
>|