はじまりのボーイミーツガールの作品情報・感想・評価

はじまりのボーイミーツガール2016年製作の映画)

Le coeur en braille/Heartstrings

上映日:2017年12月16日

製作国:

上映時間:89分

あらすじ

ヴィクトールは、母の死から立ち直れない父親に悩む12歳。 クラスの優等生マリーに恋をしているが、秀才のロマンからのアプローチもはねつけるマリーに、落ちこぼれのヴィクトールは遠くから見つめるだけだった。ところが、そんなマリーがヴィクトールに急接近!「勉強を手伝ってあげる」と家に招待してきた! 親友のアイカムから「どん底のお前に最後のチャンスだ」と煽られたヴィクトールは、「女は信用できない」と平…

ヴィクトールは、母の死から立ち直れない父親に悩む12歳。 クラスの優等生マリーに恋をしているが、秀才のロマンからのアプローチもはねつけるマリーに、落ちこぼれのヴィクトールは遠くから見つめるだけだった。ところが、そんなマリーがヴィクトールに急接近!「勉強を手伝ってあげる」と家に招待してきた! 親友のアイカムから「どん底のお前に最後のチャンスだ」と煽られたヴィクトールは、「女は信用できない」と平静を装いつつも、ウキウキと出かけていく。マリーの指導のおかげで徐々に成績があがってきたある日、マリーからプロのチェロ奏者になる夢を打ち明けられる。そして、初めて手を繋いで下校したヴィクトールは、別れ際に頬にキスされ舞い上がるのだった。 だが、マリーには、誰も知らない秘密があった。だんだんと視力が落ちる病気にかかったマリーは、音楽学校に行くためそのことをひた隠しにしていたのだ。秘密を守るため、マリーには“目”が必要だった。それに気づいたヴィクトールは、利用されていたことにショックを受けるが、マリーの情熱に動かされ、彼女の夢を叶えることを決意する。 その日から2人の秘密の作戦が始まった──!

「はじまりのボーイミーツガール」に投稿された感想・評価

ヒロインはチェリスト志望で 徐々に視力を失うというストーリーに、ラストどう持っていくのか?見守っていたら
悲劇(ブラックアウト)でありながら、恍惚の表情で終わってうれしい驚きだった

あの瞬間、彼女は自分の音楽だけの世界に解き放たれる
だからこそのそれまでの不安が解消され、輝く笑顔での演奏になるのだ

少年と少女の初恋のやり取りは、もどかしくて初々しい
ドイツの少年(はじめてのおもてなし)もそうだったけど、フランスの少年たちも、とにかくPCとヘッドホンでDJするのが流行なのね♪