はじまりのボーイミーツガールの作品情報・感想・評価

「はじまりのボーイミーツガール」に投稿された感想・評価

こま

こまの感想・評価

3.7
甘酸っぱいやないかーい💞

そして、「ほっこり」が一番しっくりくる作品ですね💖

全然ませてる感じがしなくて、自然体の子供達の感情表現が際立ってる良作と思います☺️

寡黙だけど、優しさ満点のヴィクトールのパパがナイスでーす❗️
こまち

こまちの感想・評価

3.6

初々しくて、かわいくて、出てくる大人たちが子どもとちゃんと対等に接してくれて、すんごい嫌なやつ!!てのが出てこない安心してみれる作品。
GoTanaka

GoTanakaの感想・評価

3.6
子供メインだから、
少しきつい面もあるけど

ユーモアある映画でした

図らずしも目悪くなる映画2連笑
視力がどんどん落ちていく難病を抱えた少女と、その彼女を助けるクラスメイトの少年の恋を描いたドラマ。

名作「小さな恋のメロディ」を彷彿するような少年少女の純粋な恋愛に、少女のチェロ奏者になる夢を叶えてあげようと、主人公の少年をはじめとする周囲が懸命に協力するドラマが物語を盛り上げます。

ただいくら学校側に難病がバレたくないからといって、学校に爆破予告したり病院から脱走したりと、ちょっとやり過ぎな気はしましたが。笑

ラスト辺りは王道の流れ。1時間半弱であっという間に見終われる良作です。
モモ

モモの感想・評価

3.5
良すぎかよ(;o;)
可愛いふたり。超好き。
子どもなのにいっちょまえに大人の表情して。。
こんな歳になっても、真っ直ぐに純粋に女の子を好きになったあの頃を思い出したい時がある

そんな時にゎ
「小さな恋のメロディ」ゃ
「僕らの7日間戦争」を ...

今作もそんな一作になりそう🎵

(#^.^#)
goslinK

goslinKの感想・評価

3.2
主人公の二人美男美女。
ヴィクトールのお父さんもかっこよかった。
淡い恋物語+家族、友情、病気がからむちょっと切なさもあるストーリー。
子どもの頃は毎日が大事件の連続で、大人の都合なんて露知らず、目の前の日々を生き抜くので精一杯だった。打算的なことは考えない。やりたいことをやりたいようにやる。そんな簡単なことも大人になった今では難しい。あの年頃の眩しさと、ある意味での残酷さがギュッと詰め込まれた作品だった。2人を暖かい心で包み込んだ大人たちの存在にも感激。

妻を亡くし悲嘆に暮れる父親とその子ども、という設定につい先日観たポネットを思い出す。フランスではよく描かれる題材なのだろうか。歩みを止めてしまった彼らの手を引いて前に進もうとする子ども達の姿が愛おしい

惜しむらくは日本版のプロモーション。
12歳版『(500)日のサマー』なんて文言はどんな逆立ちをして産み出したのか。邦題もオシャレ感をだしたかったのだろうけど作品のないようにはそぐわないように感じた。映画を売り込むのって大変なんだな。68565
かわこ

かわこの感想・評価

4.0
淡い‼︎
まっすぐでとてもいい

偽物の演奏じゃないところに
説得力が増す
《2018年23本目》
-
(2018.5.31 飯田橋ギンレイホール)
>|