はじまりのボーイミーツガールの作品情報・感想・評価

はじまりのボーイミーツガール2016年製作の映画)

Le coeur en braille/Heartstrings

上映日:2017年12月16日

製作国:

上映時間:89分

3.7

あらすじ

ヴィクトールは、母の死から立ち直れない父親に悩む12歳。 クラスの優等生マリーに恋をしているが、秀才のロマンからのアプローチもはねつけるマリーに、落ちこぼれのヴィクトールは遠くから見つめるだけだった。ところが、そんなマリーがヴィクトールに急接近!「勉強を手伝ってあげる」と家に招待してきた! 親友のアイカムから「どん底のお前に最後のチャンスだ」と煽られたヴィクトールは、「女は信用できない」と平…

ヴィクトールは、母の死から立ち直れない父親に悩む12歳。 クラスの優等生マリーに恋をしているが、秀才のロマンからのアプローチもはねつけるマリーに、落ちこぼれのヴィクトールは遠くから見つめるだけだった。ところが、そんなマリーがヴィクトールに急接近!「勉強を手伝ってあげる」と家に招待してきた! 親友のアイカムから「どん底のお前に最後のチャンスだ」と煽られたヴィクトールは、「女は信用できない」と平静を装いつつも、ウキウキと出かけていく。マリーの指導のおかげで徐々に成績があがってきたある日、マリーからプロのチェロ奏者になる夢を打ち明けられる。そして、初めて手を繋いで下校したヴィクトールは、別れ際に頬にキスされ舞い上がるのだった。 だが、マリーには、誰も知らない秘密があった。だんだんと視力が落ちる病気にかかったマリーは、音楽学校に行くためそのことをひた隠しにしていたのだ。秘密を守るため、マリーには“目”が必要だった。それに気づいたヴィクトールは、利用されていたことにショックを受けるが、マリーの情熱に動かされ、彼女の夢を叶えることを決意する。 その日から2人の秘密の作戦が始まった──!

「はじまりのボーイミーツガール」に投稿された感想・評価

sakiyon

sakiyonの感想・評価

3.4
ビクトールが好きな子を守るヒーローに見える。みんな小さな体で一生懸命で、ピュアだなぁ。
最後、悲しいではないのが良かった
いろんな目線で観れる トレビアンな作品です 感動と名言が 後から後から追いかけてくる

【 愛は目に表れる。目は愛の第1章 】
名言なのに 【 マリー 】にとってはとても裏腹な言葉。
プロのチェロ奏者を目指す マリー(女の子)
彼女には誰にも知られたくない秘密がある。
ビィクトール(男の子)12歳 マリーと急接近
【 私は負け犬の味方なの 】
この頃の女子って、大人びて見えたなぁ

ビィクトールの父は、車の修理工
【 どうして動かない 拗ねているのか、俺の気を引きたいのか、惚れたな 】
車に話しかける父 見ていた子供がドン引きしているぞ。
亡くした妻が忘れられない 父
新しい恋の 後押しをするビィクトール

父離れをする前後の、親子の愛情

【 勇気は立って声を出すこと 座って耳を傾けること 】チャーチルの言葉を記した黒板 その字がすでに見えないマリー
ビィクトールは、立って発言し、マリーを助けた。

試験管の前で、チェロを奏でるマリーの顔が美しい!
妻

妻の感想・評価

3.6
女の子がもっと可愛ければ

双子とやってるピコピコ音楽のバンドが面白い。小学生でその感性かぁ。笑
胸が締め付けられるようなきゅんきゅん度でした。初々しい恋に、友情、家族愛。
アイサムでしたっけ、ことわざ言う子。二人を庇っててあそこは泣けました。ラストも勿論です。
良い映画でした。
tk

tkの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

育ちが正反対の少年少女の恋愛映画。それに病的要素が加わり、クライマックスに連れて面白くなる。
海外でここまでシンプルにティーンの恋愛をテーマにした映画って新鮮。

誰かのために何かしたいって想う気持ちって素敵です。

このレビューはネタバレを含みます

大人びた女の子はある病を抱えてる。だから悲しいって物語ではない。女の子は自分の目標を達成させてもらえなくなるのが怖いんだ。
最高に素敵なのが無邪気な男の子。

最後はカッコいい優しい男の子になってました。

お父さんが少年に、愛は目にあらわれる。目は愛の物語の第1章だ。よく覚えておけ。

ウソのない愛なんて愛じゃない
ってサラッと言ってる^ ^
Haruka

Harukaの感想・評価

3.9
子供同士の恋愛映画と思ってナメてた。
子供同士のおままごとかと思いきや、バッチリしみた。
見返りを求めない、無条件の愛情がそこにあった。
2人とも「相手の助けになりたい」と強く思っている。
この先の人生でも、2人の記憶には、マリーはヴィクトールにとって憧れのプリンセスで、ヴィクトールはマリーのヒーローなんだろうな。
ラストシーンの笑顔か素晴らしかった。

周囲のキャラもよくて、とても楽しめた。

メモ:エマワトソンに似てる少年がいた
chan

chanの感想・評価

3.5
冒頭が好きな感じだった

少年少女の初恋ものは好きっていう純粋な気持ちでいっぱいで、キラキラしてて宝物みたいで大好きだ
甘酸っぱい物語
ただ甘酸っぱい青春だけではなくて
親子の絆だったり友情だったり(ぽっちゃり友人&双子がいい子)

優しい気持ちになれる映画
>|