くまのプーさんの作品情報・感想・評価

くまのプーさん1977年製作の映画)

The Many Adventures of Winnie the Pooh

製作国:

上映時間:74分

ジャンル:

3.8

「くまのプーさん」に投稿された感想・評価

プーさんはいつでも本の中にいるんだね。ほんとKHの100エーカーの森再現度には感服いたしました
マイクD

マイクDの感想・評価

3.2
絵本の中から飛び出して来た愛くるしいキャラクター達。しかしプーさんの作品って色々あるんですね。ホント観ているだけで癒されます。プーさんがハチミツの食べ過ぎで、ラビットの絵の入り口に突っかえて、何日も身動き出来ないのは笑いました。
このサイケデリックワールドに何故か心が浄化される。
ディズニー屈指の実験作ながらカルト的人気を誇る素晴らしき絵本の世界へあなたを誘う…
nanami

nanamiの感想・評価

4.0
子供の時によく見ていた作品の一つ

クリストファーロビンとプーさんの最後のシーンは大人になってから見るとちょっと切ない
RX24

RX24の感想・評価

3.5

キャラクターみんな可愛く、
本を活かしたアニメーションが面白い。

所々でハニーハントを思い出すなぁ。
SHOTAISM

SHOTAISMの感想・評価

3.6
幼少期見ていた時には感じられなかった部分が沢山あり、改めて見るのも良いものだなと感じる作品でした。

語り手と登場人物が会話したり、時間をページで例える演出が好感度が高い。

KHでのプーとのやりとりでも同様でしたが、プーはいつまでも100エーカーの森で友達の帰りを待ってると思うと切なくなりますね
よく分からない。可愛いけど、蜂蜜泥棒〜のとこ、雰囲気がなんか苦手。
子供の頃は気づかなかったツッコミどころ満載
ぶっ飛ばすぞって、、、
ゴーファー原作にはいないもんね
ネリ

ネリの感想・評価

-
記録
38/50
4263

大人の濁った目ではなくて、子供のような目で見なくちゃなあと思います。
「風の日おめでとう!」は良い言葉!
yunikong

yunikongの感想・評価

5.0
やばい、素晴らしすぎて号泣してしまった…疲れてるのかな…美しい水彩画、原作の本とシームレスに繋がる世界、幸せな人しか出て来ない優しい優しい世界。原作者のミルン氏が実の息子のクリストファーロビンに書いた物語だそう。しかし本当のロビンはあまりにヒットしたこの物語のせいで自分の人生を狂わされたと感じ、父が死ぬまで絶縁状態だったとか。それを思うとまた涙が…シャーマン兄弟の音楽も素晴らしい。ディズニーランドのプーさんアトラクションがいかに丁寧にこの世界観をアトラクション化しているかが理解できる
>|