スピークの作品情報・感想・評価

「スピーク」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

2.8
この暗がりと手ぶれ感はブレアウィッチを思い出させたが、何か都合よく展開するところもあり、あまり怖くはない。手ぶれにうんざりしてたので、カメラを地面に置いて画像が固定されると安心した。煙のような暗闇がいい味出していた。
来夢

来夢の感想・評価

2.7
フェイクドキュメンタリー風のホラー。
やりたいことはわかるしこういうの嫌いじゃないけど、全く怖くなかったな。 
リアリティーがないとPOVでやる意味ってあんまり無いよね。
ワンカットっぽく見せてるのは中々うまいけれど、特にそれを生かした要素も無かった気がするね。

このレビューはネタバレを含みます

 
 
 
 
自宅にて鑑賞。オレゴン州のドン・パーク・ホテルなる廃墟で起こる一夜の物語。POVによるほぼ1カット(当たり前だが、途中何度か編集点と思われる箇所を見付けた)と云う謳い文句は、以前観たウルグアイの『SHOT/ショット('10)』を髣髴させるが、本作の方が圧倒的に判り易く、出来が良い。このタイプの作品では展開が難しいと思われるが、途中ダレる事も無く、全篇を通し雰囲気やテンションに一貫性が有り、好感が持てた。短めの尺も佳い。唐突に迎えるラストはやや残念に思われたが、恐らく好みが分かれる処だろう。70/100点。

・興行的に成功を収めた『パラノーマル・アクティビティ('07)』に代表される超常現象を扱ったPOVでは、無理に引っ張る様な何も起こらない画面を延々と観せられるが、本作はサービス満点、コレでもかと観せ付けられる──特にM.クリンガー演じる撮影者の“ルイス”が皆と逸れて、一人彷徨うシーケンスは見応え有り。ポストプロダクションの頑張りが凄いなと思ったら、エンドロールに沢山の方々がクレジットされていた。亦、アチラでは白眼を塗潰すのが流行ってるのかとも感じた。

・鑑賞日:2012年6月10日
★☆ 某サイトより転載 ☆★
 
 
 
‪若手映画監督のシェリーは、撮影のためカメラマンで弟のルイスら5人のクルーを引き連れて、ドン・パークホテルを訪れた。多少のトラブルがありながらも、6人は廃墟と化したホテルに足を踏み入れる。しかしマリアが幽霊を呼ぶ儀式を始めてから、ホテル内の様子が一変。一人ずつ悪例の餌食になっていく。‬
ヨッチ

ヨッチの感想・評価

3.0
2回目鑑賞。以前見たのは3年前くらいだった気がします、レコーダーに保存してあったので観直してみました。

初見の感想は全然怖くない、オチが残念、最後までPOV貫いて欲しい、そんなとこだったと思います。

2回目は内容よりも撮影技術に注目してみました。実は最初のシーンから1カットでだいぶ長く撮影してたんですよね、もしかしてこっちが気づかないところでカットして編集で繋げてるかもしれませんが、もし1カットで撮影してたのならそこは評価できると思います。
そして廊下の奥で霊が歩いていたりとちょこっと怖い演出がありました。

この映画のおかげでどんなにつまらない映画でも観直すと新しい発見があると気づかされました。
まぁ観直す時間あったら他の映画みるのがいいのでしょうがね笑
擬似ワンやりたかっただけでしょどうせ。
コワすぎ、トイレの花子さん観た人間にオススメはできねー
POV方式が苦手・ダメな人は安心してください。
観る必要は全くありませんから(´-ω-`)

超絶つまらなかったぞ‼️

ホラードキュメンタリー撮影に意気込む監督が、5人のクルーを引き連れ、チョー曰く付きの幽霊ホテルに潜入……って、あらすじ書くのもウザイ‼️

この監督の性格がムカつくのも、面白くない原因だと思われ。

最後のオチ‼️
なんなん⁉️
驚きもなければ新鮮さもない。
もうちょっと面白いのかと淡い期待をもって観たけど、時間のムダでした(-。-;)
果敢にチャレンジした自分を褒めてあげたい🎵
seishirow

seishirowの感想・評価

2.5
かなり前に借りてみたのにレビューしてないのがあるのは、フィルマークスのアプリを入れる前だったということだろうか。
これは評価低いけどそこそこ楽しめました。RECやその他ホラーをたくさん見始める前に見たからかな。出てくる女性は美人です。悪魔?が主人公達を閉じ込めるやり方も好きでした。ラストはいかにもホラー映画らしいけど良かった。
YukiMiki

YukiMikiの感想・評価

1.5
露骨にグレイヴエンカウンターズ意識しててワロタw

けどマリア可愛い。

廃墟ホテルの良い雰囲気が最初の方は出てますけど
ロケ地のビルが相当ちっちゃいのか、同じ廊下を行ったり来たり。
無理矢理小さい範囲で皆んなでビビりまくっていてシュール。

けど、こういうジャンル
大好物でした…
監督兼・脚本家の「エンドレス・フィアー」が好きなので鑑賞
恐怖ドキュメンタリー映画を作るため
廃虚のホテルに乗り込む6人の若者達。
霊媒師が行う幽霊を呼ぶ儀式をなどもあるが
全く怖くないし、グダグダ感満載。
唯一、締めくくりだけは小洒落てた。


◇◇鑑賞記録・あらすじ引用◇◇
売れない映画監督のシェリーと映画撮影チームは
恐怖ドキュメンタリー映画を作るため管理人の忠告を無視。
廃虚のホテルに画面の奥を横切る人影など
常識を超えた怪異に見舞われ
館内に閉じ込められた一行は逃げ惑うが……。
>|