リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦いの作品情報・感想・評価

「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」に投稿された感想・評価

稀代のヒーロー

実物の著名人

有名文学のキャラクターが

一度に集うてんこ盛りアドベンチャーアクション。

トム・ソーヤー

アラン・クゥオーターメイン

キャプテン・ネモ

透明人間

バンパイヤ

ジキルとハイド

ドリアン・グレイ

大好きなキャラだらけで楽しい。
Mountain

Mountainの感想・評価

2.5
いろんな物語の主人公達が大集結!!

なかには馴染みの無いキャラも…?

⚪︎アラン・クォーターメイン
⚪︎ミナ・ハーカー
⚪︎ドリアン・グレイ
⚪︎トム・ソーヤー
⚪︎透明人間
⚪︎ネモ船長
⚪︎ジキル博士&ハイド氏

アメコミが原作らしいんですが、あまりにも原作とかけ離れているため原作者アラン・ムーア氏が怒ったらしいですね…。

ムーア原作の映像化は、他にも「フロムヘル」「Vフォー・ヴェンデッタ」「ウォッチメン」などがありますが、その辺は認めてるのかなぁ…?

無知で申し訳ないですが…
クォーターメインって誰?と思っちゃいました。有名なんでしょうか…?

トム・ソーヤーがアメリカの諜報員って、どゆこと?
ハイドは明らかにハルク意識してる?
とか、色々ツッコミつつも、そこそこ楽しめました。
アベンジャーズみたいな感じで、ヒーロー大集結!な作品はテンションあがりますよね〜。

長〜いクルマで滅茶苦茶なアクションを繰り広げていたのが印象深いです。

なんだかよくわからんド派手展開でしたが、ラストは地味だった覚えがありますw
kyy

kyyの感想・評価

3.5
ツッコミところがありありだが自分は好きな映画だとおもう。ノーチラス号の中、どうなってるのかもっと見たかったし、ネモ船長のアクションに惚れました笑 続編が白紙になって残念です。
2019/1/3(木)DVDにて。

お正月に観るのに相応しい、まさにエンターテインメント作品☆
CGなんかの出来は今日と比べるべくもありませんが、テンポの良さがそれをカバーしていると思います。
いわゆる超人が集結する、マーヴェルとかDCコミックの走りと言ってもいい作品なんでしょうね。
続編が作られそうな雰囲気ではありましたが、ショーン・コネリーが引退宣言したので実現しなかったのかもしれません・・・。

このレビューはネタバレを含みます

これ、原作はアメコミらしいね?。

ある登場人物について少し書いていますので、ネタバレ表示つけています。

------------------------------------

ソロモン王の洞窟や吸血鬼ドラキュラ、ジキルとハイドなどの文学作品の登場人物たちが「超人同盟」を組んで、世界戦争を阻止するという物語で、まあまあ面白かった。

○超人同盟の中で、ネモ船長が特に印象的でしたわ。ファッションがインド風で意外だった!すてきです。

○透明人間のスキナーが出てきた時、白塗りがマスクに見えてさ。ハロウインのマイケルかと一瞬思ったわ。それとスキナーが『愛しい君たち』って電報を送ってくるけどさ。愛しい君たちって…やだ、好き。

○最後に、M!たしかに「James」って言われてたな!。お前、モリアーティだったのか。ホームズが出ない作品で君に会えるとはねぇ…驚き。

2018/12月
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

2.7
ああーこんなのも観たなそういえば。。
有名小説の有名キャラてんこ盛りにして組んで悪と戦うんだが、キャラの選択が知名度・能力的にかなり微妙だったり、恋の三角関係で内輪揉め勃発してたり、そもそも設定と脚本が雑すぎて子供が見ても残念クオリティだったり、ほんとB級。俳優も何故かショーンコネリーだけ頭1つも2つも抜けて存在して、あとは誰も知らないという。。
クレミ

クレミの感想・評価

3.5
遥か昔に見て好きだった記憶あったので再鑑賞。ジキルとハイドが性癖に刺さります。
特に面白みはないが、かといって嫌いになれない大変ちょうどいい映画。午後ローで見たい。結構これ見たくなるのに、いつも間違えてヴァンヘルシング借りてきちゃうんだよな
特典に謎のシューティングゲームが入っていてB級感さらにマシマシだった。
MiYA

MiYAの感想・評価

2.0
これがショーン・コネリーの最後の出演作かと思うと、ただただ哀しくなってきます…。
papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

せっかく世紀の組み合わせやからマイナーなやついれずにもっと有名なキャラをいれて欲しかった…
栗花落

栗花落の感想・評価

5.0
これ結構かっこよくておすすめ
ネモ船長の潜水艦と車のデザイン性の高さがすごい
>|