リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦いの作品情報・感想・評価

「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」に投稿された感想・評価

元祖ヒーロー大集合映画。
ショーンコネリーが監督とぶつかって2人とも黙ったまま引退宣言をしましたね...。
ショーンコネリーの引退作品にもなっています。
まずストーリー含めアクションとか何から何までその辺にありそうな設定。
かなり普通のアクション映画です。
CGも懐かしい感じで...。
個性の強いキャラを上手くまとめあげているのとキャラの活躍どころがひとつひとつあるのがいい。
たまに観たくなる。なんか好き。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
登場人物がすごい!
有名人とかより、ある意味、アベンジャーズ‼️
世界を救うって言うのが、今一だったけど、バトルシーンは圧巻。
ショーン・コネリーの渋さがかっこ良かった作品です。

2018年230本目
Yurika

Yurikaの感想・評価

3.1
この映画好きだった~。
いろんな物語の人物が出てくる。ドラキュラや透明人間に、ネモ船長、ジキル、トム・ソーヤとかとか。
そしてショーン コネリー。
いま思えば、これがアベンジャーズの元になってるんじゃないの?夢の共演。

ちょっと微妙に感じるシーンもあるけど、それも含めて好きな作品。
妙に好きな映画と書いてあって全く同意。
なんとも愛着が出てしまう不思議な映画。

はちゃめちゃでありながらうまく癖の強いキャラ達をまとめた。各キャラの見せ場が面白いので激しい物語進行のカット笑があっても許せる。個人的にはジキルのシーンがベタなくせにグッとくる笑

ストーリーを複雑にせず子どもが考えたようなアイディアをそのままやったようなピュアさが逆によかった。隠れ良作。
ずえ子

ずえ子の感想・評価

3.4
記録用。
✒︎可もなく不可もなく。

✒︎アクションはそれぞれかっこいい〜と思った。

✒︎三銃士〜的なものを思ってたから想像以上にファンタジーだった。
とにかく乗り物が豪華だったのは覚えてる✨

あとノーチラス号っていう名前も
Tokio

Tokioの感想・評価

3.7
元祖アベンジャーズ(?)

童話・小説の中のヒーローたちが手を組んだり対立したりで、もうメチャクチャ……


でもそこが好き♡
中学生当時、マーベルシリーズもダークナイトトリロジーもなかった時代、メジャーヒーロー映画といえばまだ「スパイダーマン」「Xメン」くらいしかなかった当時の荒削りな3大ヒーローもの
「ヴァンヘルシング」
「アンダーワールド」
「リーグオブレジェンド」
他にもリベリオンとかデアデビルとかあるんですけども、メジャーが作ってながら、とてつもないB級感。
とりあえず全部舞台が暗い。

この3つに共通してるのは古典文学を下敷きにした、ヒーロー、ダークファンタジーといったところですね。
アメコミベースなので2時間に収めるには薄いんですが、それでも十分楽しめるテンポの良さで話が収まってます。
今観るとさすがに物足りないけど、その当時は1週間のレンタルでも繰り返して観るほど楽しい作品だと思ってました。

「バットマンビギンズ」はちょっとこの方向に陥りかけてますよね。
それが「ダークナイト」「アイアンマン」の登場あたりから、VFXの進化だけでなく、白昼で撮影して、素の映像クオリティを上げる方向になって、一気にヒーロー映画のクオリティが上がった気がします。
(2006年に「Xメン」サーガが終わって、2008年に「ダークナイト」「アイアンマン」が出るあたりは節目だったように思います)


なぜこのレビューを今書くのかというと、アベンジャーズIWでサノスを観て、これを思い出したから。

この映画のすごいところは、単体作品で全員初めて出てくるキャラのくせにまるで各キャラにシリーズがあったかのように、「よぉ久しぶり」みたいに、紹介少なめに、まさにアベンジャーズかのように集うところですね。
Matayoshi

Matayoshiの感想・評価

4.3
妙に好きな映画。古典文学版のアベンジャーズといった趣き。
なんせ「ドラキュラ」や「透明人間」「ジキルとハイド」に「トムソーヤ」などなど。世界の誰もがストーリーは知らなくとも名前だけは知っている文学作品の登場人物が揃い踏み。仮面を着けた「ファントム」なる「オペラ座の怪人」丸出しの悪役を成敗して世界を救う。という作品です。
原作はDCコミックらしいのがややこしいですが、ヒーロー揃い踏みはワクワクさせられる。
映画のなかでは登場人物を知っていて当然のごとく、紹介は最小限になってますが昨今の派手さは無くとも各々活躍の場は設けていました。「透明人間」はもう少し活躍しても良かったような気がしましたが、あの状況ではしょうがないか。
「ハルク」役ともいえるハイド氏の活躍は結構好きです。原作は絶対に違う気がしますが、今回の映画で派手さ担当にまわされたのでしょう。
ツッコミどころは多いでしょう。
何がどうとは言えないのですが少し足りない。というより詰め込みすぎて大味になってしまったのか。
ですがなぜか好きなので観て欲しい作品。
Hook

Hookの感想・評価

2.8
以前からネットで見てずーっと気になっていた車がこの映画に出てくる車だったと知り鑑賞。この内容でショーン・コネリーも出てて、それならもっと面白くていいのになと思える映画だった。キャラそれぞれに思い入れを持てるようなエピソード紹介みたいなのがあればもっと楽しめたかも。
>|