フラッシュ・ゴードンの作品情報・感想・評価

「フラッシュ・ゴードン」に投稿された感想・評価

1980年のおばかSF超大作。ザ・クソ映画として有名だから結構期待してたんだけど、ストーリーが鬼のようにつまらない。一体どこに金をかけたのか、SFXはしょぼいし、どぎつい色調のセットもださい。あまりのあほさに何回か吹いたけど、これは愛せない・・・。クイーンが泣いている・・・。

しかも続編を匂わすラストなのに、結局、続編は作られず。ジョージ・ルーカスは『フラッシュゴードン』が作りたかったけど、映画化権が取れなかったから仕方なく『スター・ウォーズ』を作ったらしいね。

そういう意味でいうと、『スターウォーズ』という歴史的名作を世に放つ手助けをしてくれたという一点に置いては、評価されるべき映画なのかもしれない。
ギスモX

ギスモXの感想・評価

3.3
「テッド」で主演が本人役で出演したり、作品よりもテーマソングが有名などなど、いろんな意味ですざましい本作。

この映画の最大の見所はオープニング!
あのQueenが歌っているテーマソングは凄くカッコイイ!
あのインパクトのある曲調に、あのオーバーな歌詞!
「ボヘミアンラプソディ」にもこの曲だして欲しかったなあ。

超独特的な世界観はすげーチープ
突っ込みどころ満載のストーリーに、眠気を誘うような演出に演技、やけにカラフルな背景など、
その学芸会レベルの出来には「ハワードザダック」、「スーパーマリオ実写版」、アサイラム作品に近いものを感じ、それを凌ぐと思われる。

じゃあこの作品駄目なのというとそうじゃない。

あまりのバカバカしさやダサさ、観てるこっちが恥ずかしくなるようなやべー絵面を超真面目に、堂々としながらやっちゃったりする、そのヒーローぷり、突き抜けっぷりはいろんな意味で凄いのではないでしょうか。

個人的には魅力を感じたりしています。
WestRiver

WestRiverの感想・評価

2.8
Queenの「フラッシュ!アア〜🎶セイバーザユニバース!」という主題歌が有名なSF映画です。

スペースオペラになっていますが、主人公は唯の何て事ないアメフト選手です。
フォースが使えるわけでも、眼からレーザー光線出せるわけでもありません笑

しかし、背景も衣装もセットも笑っちゃうくらいチープで、一周回って味がありますねー。
カルトSF映画って別に全然面白いわけでもないのに、どこか憎めないところがあります(^^;;
FRANCIS

FRANCISの感想・評価

4.8
黒澤同様SWへの影響が大きい古典アメコミ実写版。

コミカルでキャンプな60年代チックなテイスト、赤系の原色強めな造形が鮮烈。

マックス・フォン・シドー、ティモシー・ダルトンとヨーロッパの名優の好演、QUEENのパワフルな主題歌も光る。

後年のカルト化も納得な不思議な魅力も沢山な、『TED』でお馴染みのSF超大作。
双輔5150

双輔5150の感想・評価

1.8
日曜洋画劇場で何度も鑑賞。
スター・ウォーズの偉大さを改めて知ることのできる作品。
MAGI

MAGIの感想・評価

2.5
Tedやインフィニティウォーでも名前の出た映画。

エンディングはQueenです。
古臭いけどやっぱいいわ~🎶
Queenのテーマ曲もいいよね!
皇帝ミンの側近の黒ローブ着てるヤツの死に様が印象強い。
p

pの感想・評価

-
ギラギラでチープで変態な美術がとてもすき
しかしストーリーが頭に入らんかった笑笑
てしま

てしまの感想・評価

2.2
バカダサい笑
もちろん良い意味で。

主人公がマジで一般人なのに
派手なコスプレしてる人よりキャラが強く見えるのも好き。

破天荒SFファンタジー 笑
わか

わかの感想・評価

2.0
TEDでオマージュされてて観よーと思い、5回くらいチャレンジして、やっと最後までみれました。今更。

このレビューしか聞いたことないけど、まじで「Queenの曲だけが良い」。
キャラが全員濃くて渋滞してます。
背景透過が雑すぎて笑ってしまった。
映画として楽しもうとしないで笑いながらみたら楽だった、Queen好きに観てもらいたい
>|