ウィローの作品情報・感想・評価

「ウィロー」に投稿された感想・評価

kojiメン

kojiメンの感想・評価

2.6
ルーカスフィルム。
ハリーポッターの原点とも言える傑作アドベンチャーもの。
ファミリー映画。
小さな良い魔法使いと剣士な仲間が、悪の魔女に挑むお話です(^-^)

ファンタジー★★★★
アクション★★★★
見易さ★★★★
老若男女楽しめるファンタジー映画。アクションもあり。
あまり映画を観ない父ですら「おぁ〜面白かったなあ」とのたまったほど。監督がロンハワードさんと知って納得。観てる間、浮き世の事は忘れさせてくれる。
ちっちゃい妖精2人が良い
こういう映画も面白い
飽きない面白さだからおすすめ
9

9の感想・評価

-
アツ〜〜い!!
前情報ゼロだったから子供がウィローって名前で大きくなって戦うんだと思ってたしパッケージのキョトンとした顔の青年がウィローだと思ってた……
ヤギになっちゃってひどいわ!って言うとこめっちゃかわいい 人間の体に戻る過程の孔雀とかライオンもかわいい
最後のババアタイトルマッチでどうしても笑う お互いの顔面を狙い合う老婆
トロルの生皮剥がれるのとか豚になるところグロい なんかこの時代はちょっとしたシーンがグロい
こういう今の若い子でも知ってる有名作ではないけど確実に面白い80〜90年代のファンタジー映画めちゃくちゃ好きだな〜
ウィローTMRの西川さんに似てる メイキングで18歳だって知ってびっくりした
ひよ

ひよの感想・評価

4.8
本当に面白かった!特にあの妖精2人がいい働きしてる笑、スケールも壮大で、キャラクターの個性がしっかりしていたし、中だるみする場面もなかった。かなりオススメ。
子供の頃観たので大方忘れてしまったが、犬のシーンが記憶に残ってる。面白かった。
時代を感じさせられるがファンタジーアドベンチャーの名作!RPGの世界のような不思議で綺麗な映像が印象的だった!!

小人が主役ってだけでわくわくしてしまう!!

最後の老婆同士の戦い凄まじいな笑笑
終わりがハッピーで良かった、

童心に戻れた気がする!

あまり人にはオススメできない!
映画館でみたファンタジー洋画初作品。バルキルマーにその後はまるwロードオブザリングよりもこっちっす。
mana

manaの感想・評価

4.0
【DVD版のパッケージが酷すぎる】

ブルーレイ発売時は迷わず買いました。
(ちなみに安価な米国版を買いましたが、パッケージ裏面には日本語対応の表記はありませんが、日本語の吹き替えも字幕も収録されておりました)

自分は大好きな映画ですが、恐らく映画史に残るような作品でもないので、当時観たけど記憶にない人が多い映画…かな。
監督はロン・ハワードですが、プロデューサーはスターウォーズでおなじみジョージ・ルーカス。
スターウォーズEP6で活躍した小人の原住民たち。SWでは生まれつき体が小さい「小人症」の人達に着ぐるみを着せて演技させてましたが、今作では彼らのナマの演技が見られます。

役者としては初心者に近い小人たちと思いきや、主役のウィローをはじめ誰もが実に自然な名演でビックリ。小人の村のリアル感が凄い!というか本物の小人か。

1988年製作のファンタジー物なので、今観るとチープに感じるかな?と思いましたが、衣装やセットも現在と遜色ないレベルで、フェアリー族の合成映像を除けば意外にも違和感なし。思い出補正抜きで、親子楽しく鑑賞しています。

ここ最近は冒険物もファンタジー物もシリアスに作るものが多い気がします。
テンポの良さや、(本人たちは真面目なのに)笑っちゃう場面多数、ハラハラドキドキの展開…古いからと敬遠せず、童心に還って楽しんでみては如何でしょう。ヴァルキルマー演じるゴロツキ剣士と真面目なウィローの掛け合い演技が実に楽しく、笑いを誘いっぱなしです。撮影時の雰囲気も良かったんじゃないかな〜と思わせます。

リマスター済みのブルーレイ版は「これ今年撮ったの?」思うくらいの美しさ。是非ブルーレイでの鑑賞をお勧めします。

「小人症」の人達を大々的に押し出して作られたこの作品。国や時代よっては「配慮が足りない」なんて批判もあるかもしれませんね。彼らにスポットを当て、尚且つ素晴らしいエンタテインメントに仕上げた事がなんか嬉しい😊
>|