サンゲリアの作品情報・感想・評価

『サンゲリア』に投稿された感想・評価

光彦

光彦の感想・評価

2.9
シャークvsゾンビ面白かった。なんでこれ撮ろうと思ったんだろう🦈
女性の存在がマジでセクシー担当のお飾りでしかない(苦笑)。ペットの爬虫類に与えるコオロギみたい。冷凍のほう。生き餌だったらコオロギのほうがマシ。
クロ

クロの感想・評価

4.3
久しぶりに観直した!!

やっぱり木で目を抉るシーンが最高すぎる!!

フルチ神
カリブ海に浮かぶマトゥール島で発生した疫病で、死者が生きかえりゾンビとなって人々を襲い、その肉をむさぼる。
NARU

NARUの感想・評価

3.3
『ゾンビ』のヒット以後に量産されたゾンビ映画内でもファンの多いイタリアゾンビ映画。

1979年の作品なので新鮮味は薄いが、巧妙なツカミ、有名な残虐シーン、死人を描く執念などは今観ても楽しめた。

冒頭はニューヨークに無人のヨットが漂流するところからはじまり、内部には誰かの生活の痕跡がある。そこに入った調査員がゾンビに襲われるという最高のツカミ。
ゾンビ達は徹底して「死体」として描かれており、腐敗し、蛆虫が付着した悍ましいルックスをしている。
土中からゆ〜っくりと起き上がるゾンビ達がかわいかった。
町尾

町尾の感想・評価

4.8
フルチじいさんによるイタリア産傑作ゾンビ映画。とにかくグロく見世物感満載。

冒頭、漂着した船からゾンビ出現。そこから始まる南海の大冒険。サメvsゾンビ、目玉に木片ブッ刺さりなど印象的過ぎる名場面の数々。そしてゾンビがグロい、というか汚くてばっちぃ。さらに動きがびっくりするくらい遅い。
環奈

環奈の感想・評価

4.0
鮫対ゾンビがアイデアだけのこけおどしじゃなくほんとに面白いのがすごい
Wilma

Wilmaの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

インパクトのあるシーンが多く、特に海底でのゾンビvsサメがシュールさに思わず笑えて面白かったです。
奥さんの目に木片が刺さるシーンは痛々しくも迫力があり、土から手が出てくるTHEゾンビ感なシーンも既視感はある筈なのに何故か新鮮に感じられました。
ゾンビが目の前にいる&スローなのに何故か固まって動かないドン臭人間ばかりでしたが、死に方がショッキングで見応えがあり特に裸潜水の彼女の出血具合が印象的でした。
一枚の画のような魅力があるカットも多く序盤の水色の車を映したパースの効いた場面や、死体巻が転がる部屋で立ち尽くす先生の画など、終盤の燃え盛るゾンビ達の行進も迫力がありかっこよかったです。
ラストのやっと帰れると思いきや母国も既にゾンビが蔓延していたと知る絶望エンドも、哀愁漂い印象に残るエンドでした。
ポンコツ人間ばかりながら、インパクトのあるシーンが多い面白い作品でした!
鮮やかに透き通った海、真っ白な砂浜、天高くそびえるヤシの木、そして抉り取られる目ん玉。

ゾンビの乗ったヨットがNYに漂流、そのヨットの持ち主の娘が、父親の消息を突き止めるべくカリブ海の孤島に向かう話。ジョージAロメロの大作『ゾンビ』の翌年に公開された、イタリア版ゾンビ映画で、監督は残虐映画の御大ルチオ・フルチ。夜中にテンションアゲアゲでTSUTAYAに借りにいった本作をゾンビ嫌いの友人と一緒に鑑賞。4年ぶりくらいの再視聴でした。

さて、ゾンビの根城であるカリブの孤島へ向かう理由が序盤にちゃんと用意されていたり、ブードゥ教との関連でゾンビ化の説明がなされたりなど、フルチ映画にしては丁寧なシナリオだ、、と思えるのは前半までで、中盤以降は、相変わらず気合の入ったゴアシーンを見せるためだけの愛すべき意味不明な展開に…笑。

有名なゾンビvsサメのシーンにリアリティに大満足。鮫肌をもろともせず生のサメにかぶりつゾンビと、腕を食いちぎって逃げていくサメ。CGのCの字も存在しない時代の映画なのに、どうやって撮ったんだろう、、また本作の目玉でもある、むき出しの鋭利なガラスに目ん玉を抉られるさまをドアップで見せるシーンは、特に素晴らしい気合の入りよう。このストーリー展開になぜその描写が必要なのか、なんて突っ込むのご法度。それにしても、刃物か何かで目を貫くシーン、『ビヨンド』にもなかったっけ?と思ったけど、この監督の映画はどれがどれかだかもうわからん笑。

そしてウジ虫やゴカイにまみれた腐敗度MAXのゾンビたちが墓の下からゆったりと起き上がってくるシーンは圧巻の映像美でした(ダンスは踊らないけどね)。こんなの目の前で見せられたら、そりゃ俳優さんも本気で叫んじゃうよ、、しかし言うまでもなく、400年前に埋められた死体がなぜ白骨化してないの?とかそういう時代考証的な視点はフルチ映画では危険思想。

終盤で、唯一助かった主人公(主人公とは言っていない)たちが「この死体をアメリカに持ち帰るんだ!でなきゃ俺たちが異常者扱いされる」とまさかの(最後の最後だけ)筋の通った展開かと思いきや笑、想像を超える絶望エンディングが待っている。ゾンビたちがマンハッタンの有名な橋を渡っていく文句なしに美しい映像を背景にエンドロール、素晴らしい映画だ、、
ゴア描写はかなり力が入っているが展開遅すぎ。後半に入るまで見せ場がサメvsゾンビと目に木が刺さるシーンくらいしかない。
よつゆ

よつゆの感想・評価

4.5
フルチの描くゾンビは恐ろしいな。

とにかくホラー演出及びグロゴアが素晴らしい!
物語もなかなか。

シャワーシーン、キスシーンには要注意だね!
すごく好きだけど、個人的にはビヨンドのほうが好きだな。
>|

あなたにおすすめの記事