運命の女の作品情報・感想・評価

「運命の女」に投稿された感想・評価

YooMee

YooMeeの感想・評価

3.5
オリヴィエ・マルティネス…好き。
ダイアン・レインが、女性の肩を抱き本屋に入って行った彼を追い、詰め寄るシーンには共感できない。それだけの男だと思い関係を断てばよかった。
出会った日にタクシーが拾えて「ありがとう」と言って乗り込む自分を想像するも、タクシーに乗れなかったことが運命だと邦題を解釈。

このレビューはネタバレを含みます

結婚11年目の幸せな夫婦。風の強いある日を境に犯した妻の過ちに夫が更なる過ちを重ね、2つの衝動が起こした誤った選択肢によって家族が崩壊していく話。

会社経営者の夫、8歳の息子、NY郊外の自宅。理想的な家庭で妻は不満を抱いてた訳ではない。偶々その日が風が強かっただけ。
インタビューでリチャード・ギアは言う。「明日は我が身。残忍な人や獄中の人と僕たちは大きく変わらない。」

ダイアン・レイン当時37歳の体を張った妖艶な演技。最初の情事の後の列車内の複雑な感情や表情の演技が素晴らしい。

妻へのプレゼントの中の結婚25周年まで開けないでと書かれた手紙が切ない。

to My Beautiful wife
the best part of every day
(美しい妻へ、君は僕の生きる糧)

ラスト警察署の前に車を停め、自首に踏み切ろうとする夫。車内に残ったままエンディングを迎え、余韻を残した終わり方は未公開シーンにあった車を出るシーンを試写会の反応を見て敢えてカットしたそう。
いも子

いも子の感想・評価

3.5
ラストシーンのカメラワークが素敵
カットしながらズームアウト
少しずつ状況を明かしていく感じで、直前の会話がどんどん切なくなってくる

ダイアン・レインはずっと綺麗でした
とてもセクシー
オリヴィエ・マルティネスもセクシーすぎ
悪い男感がすごい
ハル・ベリーと結婚した男だものなあ
かっこいいよなあ

リチャード・ギアは対照的な役柄
いい夫だからこそ後半が悲しい
さと

さとの感想・評価

3.2
お父さん全然悪くないのに恐ろしいとばっちり。見れば見るほどお母さんのゲスぷりが露呈して全く同情も共感もできない話。

それにしても邦題がよくわかんない。
愚かな女とかの方がしっくりくる
リチャードギアの演技が良かったことだけ良かった。
summeri

summeriの感想・評価

3.7
非常に丁寧に作り込まれていて、良作だと思う。 全体的な点数低すぎな気が。
主演二人の演技の繊細さが非常に良いし、演技で物語を語らせるバランスとセリフのバランスも見事。。
ニューヨークでスノードームがほしくて探してたのは、この映画を昔にお母さんと見てて、旅先で買ったスノードームをあつめてる設定がやたらと印象に残ってたからと判明 登場人物(特にダイアンレイン)の美しさ、家も良い、NYは物語のある街 話の筋だけがかなしいくらい現実 Unfaithfulて。。そのまま!だけど生々しくて誰ひとり憎めない
movie

movieの感想・評価

3.0
なんか現実にありそうな話で怖い。
展開も少し驚いた、、まさかあんなことになるなんて
物語の終わり方もけっこう悲惨。

ただダイアンレインエロいな笑
ぴょん

ぴょんの感想・評価

3.1
この世の中で隠し通せることなんてほんの少しなんだろうなって思わせる不倫映画
【邦題いかがなものだろう?】
この作品は好きでよく観るんだけど、「運命の女」という邦題はどうなんだろう?原題は「UNFAITHFUL」=「不貞」「不誠実」「浮気」という形容詞なのに…「運命」ってどこから来たんだ?ストーリー的にも浮気の話なんだから英語の意味そのままでいいじゃないか!フランス版の元ネタ映画も「不貞の女」なんだから〜。
世の奥様が激怒しそうなこの作品を支持する訳は、ダイアン・レインのすっぴんの美しさと、ギア様の良き夫像が崩れる凄み。綺麗な近所の奥様であるコニー(ダイアン・レイン)の主婦像がめちゃくちゃ生活感があって、若い男にのめり込んでしまう変化が反比例するように浮き彫りになる感じがたまらない!綺麗に化粧して浮気相手に会いに行く姿は、いけないけれど正直すごく綺麗!
家族を愛する良き夫であり父でもあるエドワード(リチャード・ギア)の怒りと失望もすごい。あんまりこういうギア様は見たことがないから新鮮。
後半は心理サスペンス度が一気に増して、さっきまでの濃厚ラブシーンの余韻も吹っ飛ばすくらいの勢いで◎!
マミ

マミの感想・評価

2.5
2017年12月16日テレビで見た。
撮影場所(ニューヨーク近辺)がどこも素敵だった。特に海辺の駅が美しかった。
>|