引き裂かれた女の作品情報・感想・評価

「引き裂かれた女」に投稿された感想・評価

ポールの典型的なお坊っちゃま感がダサくて好印象。皆自分の気持ちに正直で、ウソを重ねるよりよっぽど良い。それは角度を変えれば自分勝手なのだけど。
見習うべき点はあるが吸収すべきではないフランス気質。
t

tの感想・評価

4.0
豪邸に住み「引用癖が過ぎる」嫌らしい老作家と、強引で自信家のボンボンの間で揺れ動く美人お天気キャスター、というブルジョワ達の最高にゲスでどうでも良い恋愛ゲームだが、上品な筆致で一見下品さが覆い隠すシャブロルの技巧。ブルジョワへの憎しみさえ感じさせる人物造形。ナンパのきっかけとしてのサイン、女を釣るために落札された猥褻なレア本、謝罪と密会に使われる花束、一体幾つのモノが性欲のために利用されたのだろう。そしてコメディのようなオチに感動する。
黒髪の美熟女は「スペースバンパイア」のマチルダ・メイなのか。
iman

imanの感想・評価

3.5
ブノワマジメルがマジメなというかマトモな役をやってるのみたことない。笑

私の心のなかのマジメルが「どうしてそうなっちゃうんだよぉお」となんども叫んだ。演出や展開設定的な意味でも。

人間ってポロポロ簡単に自分の周りからいなくなってしまうものなんですね。

マジメルの、攻撃的なフォルムの輪郭と七三くすみブロンドストレートヘアとか、知り合いに似てる。
一人のうら若き女が出会った二人の男を翻弄して、自業自得で自分も堕ちていく破滅型の恋愛ドラマです。クロード・シャプロル監督作品なら、心理的なミステリーさを期待される方が多いと思います。残念ながら、本作の出来は何の変哲もない凡作ではないでしょうか? 二人の男の設定も、売れっ子作家であり既婚の初老でありながら若い女性との不倫を楽しむ輩、もう一人はボンボン育ちで自分が欲しいものは何でも手に入ると思ってる勘違いしてる若造とロマンス性を問うのもイマイチな設定か?それでも、二人のうちのどちらを選ぶかを焦らして最後まで引っ張られたので飽きることなく鑑賞できました。主人公シャルルのどっちもつかずの思わせ振りの演技にやられましたね(笑)
私は結構好きだなぁ、
観てるこっちのほうが、映画の中の人より傷ついてしまう感じがする。
さとう

さとうの感想・評価

2.8
ダメだなぁ、これ。サスペンスもメロドラマの持続もないし、キャラクターも一癖あるだけで面白みがないし、エキセントリックな演出もあるわけではないし。テレビを織り交ぜるのはメタか、はたまたシャブロルの意識か、脚本がいかんと思います。わかりませんな。マチルダメイが整形のせいだと思うけど顔変わっててわかんなかった
若い美人キャスターが30歳も年上の男に一目惚れして骨抜きにされちゃうという設定がどうにもむず痒い。これってシャブロルの都合のいい妄想ではないの??親の財産で遊び暮らすボンボンからの熱烈なラブコールにも遭い、結局彼女はズタボロに引き裂かれるわけだけど、息子を熱愛する母親とか夫の自由な恋愛を認める若い妻とか、もはや誰にも共感できません〜-_-b

とはいえオープニングとラストでぐっと引き締めるところや理解しがたいキャラばかりなのになんだか引き込まれてしまうところは流石はヌーヴェル・ヴァーグの重鎮。かなりの悲愴感を醸し出しているのであろう状況も淡々と描かれる。シャブロルは情け容赦ない。トン、といとも軽やかに背中に蹴りを入れて失意の底に突き落とす。

『いとこ同士』もそうだったけどシャブロルは三角関係が好きなのかな。今ひとつはまれないけどもう少し追ってみます。
林檎

林檎の感想・評価

-
登場人物誰ひとり好きになれないシリーズだこれは。不倫だししかも老いた男とのキスシーンとかすごく苦手なのにけっこう何度も映ってしんどかった。
ただ映像や雰囲気、ポールの母役の人のお顔が好きだった♡(なんて薄っぺらい感想)

もう完全にシャルルの虜になっているのが一目で分かる、ガブリエルの表情がすごい。ラストは圧巻!
sally

sallyの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

主役の女優さんはかわいくて好きだけど作品はイマイチ、、
言わなくて良いこと言ったりしていわゆるトラブルメーカー的な女性は苦手です。
好きでもない人との結婚は予想以上にヒドイ結末でしたね。
お洒落な雰囲気の映画と思いきや、不倫泥沼サスペンスドラマ映画でした。
親の七光り金持ち自己中男と才能と経験豊富なおじ様から愛される美人キャスターガブリエル。若い女の子が経験豊富なおじ様にころっといっちゃうの気持ちはわかる。大人の余裕ある男は素敵だけど不倫はダメだろ。奥さんに愛してると言い、裏では若い女の子と不倫する。こういうクソ男はどこの国でもいるんだな。
>|