間奏曲はパリでの作品情報・感想・評価

間奏曲はパリで2013年製作の映画)

La Ritournelle

上映日:2015年04月04日

製作国:

上映時間:99分

3.5

あらすじ

美しき、迷える“羊飼い”の主婦ブリジット。おひとりさまで行く、恋の都パリで出会ったものとはーノルマンディーで農場を営む夫婦のブリジットとグザヴィエ。子供が巣立ってからというものの、穏やかで幸せだけど平凡な毎日。遊び心を忘れないブリジットは、変化をもたらそうと努力をしても、実直で無骨な夫は無関心。ある日、隣家のパーティで出会った魅力的なパリジャン・スタンとの楽しい時間が、彼女の心に火をつける。夫に…

美しき、迷える“羊飼い”の主婦ブリジット。おひとりさまで行く、恋の都パリで出会ったものとはーノルマンディーで農場を営む夫婦のブリジットとグザヴィエ。子供が巣立ってからというものの、穏やかで幸せだけど平凡な毎日。遊び心を忘れないブリジットは、変化をもたらそうと努力をしても、実直で無骨な夫は無関心。ある日、隣家のパーティで出会った魅力的なパリジャン・スタンとの楽しい時間が、彼女の心に火をつける。夫に嘘をつき、ひとりパリ行きの手配を始めるブリジット。未知なる期待を胸に、人生を変える休日へ出かけるのだ。

「間奏曲はパリで」に投稿された感想・評価

こき

こきの感想・評価

3.7
結婚してから30年くらい経った夫婦の営みってこんな感じなのかってわかる映画

女性は何歳になっても輝き続けるために日々に変化を求めてて男性は女性の変化を追い求める姿に不安になる感じがすごいした。

ほっこりする。 パリの街並みも楽しめた
フランス人の日常撮ってるみたいな映画好き
苺

苺の感想・評価

3.3
パリの街並みが素敵だった。
ちょっと大人なストーリーで、奥さんが浮気しちゃって凄く良い感じでどうなるんだろうと思ったらハッピーな終わり方で良かった。
nerimzfc

nerimzfcの感想・評価

1.7
フランスおばさん不倫映画とアメリカおばさん不倫映画(ラブアゲイン)見比べナイトのフランスのほう。

きっと結婚してる女だったらブリジットのの気持ち誰でも共感できるところがある気がする。例え毎日幸せで愛されていたとしても。

美しい街並や美しい主人公の中に、ものすごく日常に起こり得そうなミョーにリアルな人間関係、これぞフランス映画というテンポと展開。主婦層からの共感がすごそうな映画でした。

しょげーってなってる旦那さんにきゅーんとした。

紅茶飲みながら、伊達眼鏡かけて観るような感じの映画。
伊達眼鏡持ってないけど。
不覚にもフィルマークス200作目
改めてパリよりロンドンのが好きだなあと…
ちょいちょい日本人と日本語が出て来たのはなんなんだろう監督が日本好きとかなのかな
Seika

Seikaの感想・評価

3.5
イザベルユベールのファンになってしまったーーー
あんな可愛さあどけなさ、でも大人らしさを残して年取りたいものだ。

とはいえ

何だか、、、やっぱ浮気はだめだよ笑

でも最終的になんかステキな終わり方でまとめられた。
あのポストカードのシーンはとってもとってもよかった。
愛することは許すこと。そして、信じること。人生の「間奏曲」が流れ、お互いを見つめ直す時。

愛って.....深いっすね。22歳、精進します。
Momoka

Momokaの感想・評価

3.3
ある意味でファンタジーかもしれない。
パリでの出来事をお互いに話さないのも愛なのかもしれない。
夫婦再生の物語としてはとても良かった。
最後の死海のシーンも素敵だった。

パリの街並みは相変わらず素晴らしいし
ジェスパーとのデートは憧れるなあ....
今度行ったら観覧車に乗りたい
pon

ponの感想・評価

3.6
慣れ親しんだ日常から離れてみて初めてわかる日常の大切さがある…それがルーティンだとしてもそれを日々おくれることが大事。

邦題が素晴らしい〜まさに間奏曲です。
そうそう人生には間奏曲が必要なのですわ。
可愛い映画!いい映画だなあ!

原題は『反復』みたいな意味のようですね。長らく同じパートナーと生活している人ならこの原題に深くうなずくのでは。
邦題は邦題で映画の内容と即していて素敵です。


****


フランスの田舎で、ダルッサン演じる牛飼いの平凡な妻をイザベル・ユペールが可愛らしく演じていてほのぼのした気持ちに。

しかしそこはイザベル・ユペール。
我慢できずに開始20分もしないうちにカメラ目線で「女スイッチ」をオン。
さすが。。


ダルッサンは妻のイザベルのことを愛してる(パソコンのパスワードが妻の名前)が、ちいさな出来事の積み重ねで2人はすれ違ってしまう。

イザベルは皮膚科に行くことを理由に一人で二泊三日でパリへ行くことに。
「なんで皮膚科行くのに二泊三日も必要なんだ」と思いつつ妻を止められないダルッサンも可愛い。


****


全体的にコメディ。フランスのコメディって笑えないことも多いけど、名優二人のおかげなのかふとした表情やセリフが可笑しいし、長年寄り添った夫婦ならではの情感も伝わってきます。


ヨーロッパの現代劇では移民問題を少しでも入れないと形にならなくなりましたね。


98分のライトな映画ですがとてもとても素敵な大人の映画ですよ。


どう考えてもなんにもマイナスな点がないので星5つです!



****


フランスエア〜フウウウ〜って曲が流れてました。
https://youtu.be/Akjt-RuNc6U
NAO

NAOの感想・評価

3.5
綺麗な映画だった。
日常の幸せを一瞬物足りなく感じてしまったり、刺激を求めてしまったり、わかるなぁ〜と共感できる部分もちらほら。
こうやって、夫婦っていつまでも仲良くいられるのかしら。
お互いの大切さに改めて気づけてよかった。
>|