アパートメントの作品情報・感想・評価

「アパートメント」に投稿された感想・評価

kazu

kazuの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

女の嫉妬や欲は本当に怖い。
ほんの少しのタイミングで人の人生が狂う
こともかあるんだなと、、

リザ役のモニカベルッチが美しい、、
ヴァンサンカッセルもやっぱり色気がある
この2人がいるだけで画になる。
フランス映画だわ、、

フランス人の女性は頭おかしいって言うけどわがまま放題でも受け入れてもらえるんだろな
かわいいじゃないか

ほんとにフランス人の女の子の映画での服ってかわいいよなあ
革ジャケとかミニスカとか
は?

これってモニカさんが主役じゃないんだー。へー。
胸糞悪い
すさまじいラスト!!!
これはホントにスゴイ!!!
ベクトルこそ違えど、ビリー・ワイルダーの「情婦」以来の衝撃だ!!!

テンポ良し、ストーリー良し、胸良し!シーンの繋ぎ方も凝ってるなあ。あとは、ハリウッド版リメイク「ホワイト・ライズ」と比較しながら観るのも面白いかも知れないですね。

ラブストーリー×サスペンス×サイコスリラーの欲張りセット。
じゃん

じゃんの感想・評価

4.2
まだぽっちゃりしてない頃のモニカベルッチの美しさだけで、3.7はつけたい作品。
それほど美しい。

ロマーヌポーランジェももちろん可愛い。
バンサンカッセルも若い。

先が読めない展開で魅せる。
また是非見直したい。
もろた

もろたの感想・評価

4.0
中盤までのサスペンスのような、ラブストーリーのような、よく分からない展開だけどついついのめり込んで行ってしまう流れ。

中盤以降、徐々にそれまで隠されてた伏線が見えてくる。

いやぁ、かなり面白い。
けど、ラストだけ…
えっ、そっち??
からのえっ??

まぁ、ロマーヌ・ボーランジェが可愛いから良いか。
結婚指輪を選ぶ男
どれにしようかな?三つの指輪・・・選べきれない男
これで全てが決まった気がします
クワン

クワンの感想・評価

3.8
まだ新進女優と言われていた若きモニカ・ベルッチが初々しくも圧倒的に美しくて驚く。後に「イタリアの宝石」と呼ばれる彼女だが、その原石は目を引き付けて放さない。それがこのドラマの基軸にもなる。美しい友人に憧れつつ、嫉妬が渦巻く主人公のロマーヌ・ボーランジェも、ヴァンサン・カッセルも魅力的だが、ヒッチコック、デバルマを意識させるカメラワークと急展開サスペンスも唸らせる、美しい女優ふたりと先が読めないサスペンス、この二つが揃った忘れ難い作品。
複雑に絡む人間関係。登場人物それぞれの視点が変わってくことで物語が全然違って見えてきて次第に真実が…。ヒッチコックというよりはデパルマへのオマージュを感じた。初めて見たときはぶっ飛んだし、2度目見たときはオープニングの意味や、伏線がしっかり見えてより深く楽しめた。いったい何もんなんだジル・ミモーニって思って何十年も経つけどこれ一本で終わらないでくれよ。モニカ・ベルッチ、ロマーヌ・ボーランジェ、ヴァンサン・カッセルのフランス映画を代表する役者陣の若きツヤツヤしてる頃でそれも見てて美しく楽しい。この時期のモニカ・ベルッチはパーフェクトすぎる。
やっぱり相性が悪いのかなと思うわ、フランス映画
純粋フランス映画ではないけど

割と最初の方は物語の展開に関心を持って観れたのだけど
だんだんと集中してみれず

主人公の男のラフな姿とフォーマルな姿の落差ややたらトーキョーが出てきたことくらいしか印象に残っていない
>|