マッチポイントの作品情報・感想・評価・動画配信

「マッチポイント」に投稿された感想・評価

アキラ

アキラの感想・評価

3.6
ウディ・アレン監督の作品ということで鑑賞。

ストーリー自体は、ウディ・アレンらしくない内容であったが、映画の小物等は流石というところ。


ベタな演出だけど(ウディ・アレンらしいといえばらしい)、お隣さんの指輪が川に入らないシーンが、そのように繋がるとは。
そう、これこそがウディだと、大変満足したラストでした。

「努力も大事だが運を軽く見ちゃいけない…」
ろっち

ろっちの感想・評価

4.3
不倫の話。
アイルランド出身のプロテニス選手のクリスは、自分の限界を感じ、人生を変えたいと思っていた。そんな彼がロンドンのあるテニスクラブで教えるようになり、上流階級出のトムと親しくなったことがきっかけで、トムの裕福な家族とも交友を深め始め、トムの妹と交際し成功してゆくが……ってあらすじ。
面白かった。何か言うとネタバレしてしまうデリケートな作品。展開は前半の昇調子から後半一気にサスペンスに。ラストの指輪…イイね〜。……男って身勝手だよね。スカーレットヨハンソンさんはやっぱり綺麗です!
まぁ多くは語るまい(笑)
指輪を投げて川に落ちない→ラストまでの演出が秀逸でした

クリスの途中ストーカーっぽい感じと
最初クールだったスカーレットヨハンソンが終盤感情的になってくのが怖かった
捻りの効いたサスペンス恋愛映画。元プロテニスプレイヤーが打ち返したボールはネット上に掛かりどちらのコートに落ちるかで運命が決する瞬間、川に投げ捨てた老婆のリングは手摺りに跳ね返されて道に落ちたが…。テニスレッスン相手の気のいい御曹司から妹を紹介され結婚する事で夢のような幸運の扉が開くが、御曹司のフィアンセが絶世の美女で目移り横恋慕、ここから悩ましくも妖しい恋の虜となった青年の罪と罰の物語が始まる。どんなに富の幸運を得てもまだ無いものねだりをしたくなる男の本性はわからないではない。生きるか死ぬかの人生の瀬戸際で紙一重の運って絶対あるだろうなあとしみじみ思う。唇肉厚美女スカーレット・ヨハンソンに釘づけです。
方眼

方眼の感想・評価

4.3
2005年。前半でクリスが「罪と罰」を読んでいる。「太陽がいっぱい」のように追い詰められて、びくびくするクリス。ジョナサン・リース=マイヤーズは、さかりがついていたり、びびっていたり、ごまかしていたり、表情が良くわかる。撮り方、照明もオーソドックス、鏡でうそをつく。結局、運が良ければうまくいくというお話は、逆に後味が悪く、ほとんどうまくいくことなど無い現実人生を容赦なく思わざるを得ない。
やすを

やすをの感想・評価

3.6
クリス、最低な奴。スカヨハの演技が素晴らしい。指輪が手前に落ちて、クリスは運が良かったのか?その後の彼と家族の人生は?
siro

siroの感想・評価

2.8
クリスは運が良く、ノラは運が悪い?
人生には決められた運がある?
全ては運と言いたいのか?
だけど
罪は消えないし、子供に真っ直ぐ向き合えるわけがないと思う
そう思えるような終わり方だった
この映画は、「陽のあたる場所」に代表される、貧乏青年の野心がどうなるかと言った、古典的な内容をウッディ・アレンが映画にしたらどうなるかがポイントという感じで見ました。ウッディ・アレンの俺は、インテリだけどコメディもやるぜ風の映画が嫌いな方も素直にこの貧乏野心セックス狂青年の行く末をサスペンスも絡みながら楽しく見れます。しかも、淡々と派手な音楽も無いのに観客をひきつける。スカーレット・ヨハンソンも出色の出来です。ウディ・アレンは、まるで古典落語を名人が演じているが如で、楽しめた。唯一、納得できないのは、ロンドン警察がかなり無能な感じがするのが気になった。
みずな

みずなの感想・評価

2.3
ゴージャスなシーンは好きだったのですが、謎の地味さがあり、これは脚本とか監督とかマネジメント側がいまひとつだったのだだと思う。
yis4259

yis4259の感想・評価

3.4
冒頭、テニスのコードボールがネットにはねた後、どっちに落ちるのか・・・というシーンで始まる。
生活費のためにテニスのコーチをしていた元テニスプレーヤーのクリス。
彼のレッスン生で富豪のトムと親しくなり、妹のクロエに好かれたことから富豪一家の仲間入りをすることになる。
トムにはノラという婚約者がいたが、クリスはノラの魅力に取り付かれてしまい、トムとノラの婚約が破棄になったあとも不倫を続けてしまう。
このままクリスはクロエとノラとの二重生活を続けていくのか・・・。

有名どころとしえは、スカーレット・ヨハンソンが富豪の恋人から職なしの女優志望にまで落ち込む役柄を演じている。

この映画のキモは冒頭のシーンと、タイトルにある”O”の字の部分に使われている指輪。
ストーリーの終盤でこのシーンがクロスし、その結末は・・・。

個人的にはこの結末はダメです。
>|