スカーレットレターの作品情報・感想・評価

スカーレットレター2004年製作の映画)

주홍글씨/THE SCARLET LETTER

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.0

「スカーレットレター」に投稿された感想・評価

neoko

neokoの感想・評価

2.2
ハン・ソッキュ。
名前は聞いた事あったんですが出演作は初めて観ました。
初めて観てそしてイキナリ苦手になりました(笑)

顔舐めシーンは最高にキツかったです😱
私にとっては恐怖以外の何者でもなかった...😣

主人公は最低野郎ですね(笑)
yuukun46

yuukun46の感想・評価

1.9
これは敢えて低評価させていただきます。
ストーリー的に自分勝手というか自業自得みないな役柄が多くて全く感情移入出来ませんでした。
感動する人いるんだろうか?
IPPO

IPPOの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なかなか衝撃的でした。
そうなの〜、こういうストーリーなのか〜?と。とにかく退屈だけど、ラスト20分から急に展開が面白くなる。

以下ネタバレ

(おそらく)音大の親友同士のカヒとスヒョンは、ある時から惹かれ合い、女同士という未知の性的関係に満たされていく。
(これもたぶん)卒業後、2人の関係を変えてしまったのは他ならないハン・ソッキュ演じるギフン。
カヒはあろうことは、(またもやたぶん)両性愛者で、ギフンにのめり込んでゆく。

カヒを本気で愛していたスヒョンは、カヒのギフンへの気持ちを逸らすため、みずからギフンの妻となり、人妻の身でありながらカヒへの愛を募らせ、ギフンとは仮面夫婦を演じる日々。

だが、スヒョンの思いは虚しく、カヒはギフンとの情事を止める気配は無い…。

てな物語。

驚くのは、ハン・ソッキュが主演の様にパッケージしときながら、上記の様に実は見事な程に女2人の秘密の物語であること。
やられました。秀逸。

で、
写真館の殺人事件の謎解きが主軸にあるけど、そもそもこれって必要だったん?
とにかくみんな脱いでるのも、なんかウケるなぁと思いつつ、ハン・ソッキュの役柄は倫理的に最低野郎でした。

いやいやさすが韓国映画。
最初の事件が話の中で大きな部分だと思ってたのに違ったし血祭り
たえこ

たえこの感想・評価

3.3
だいぶ前に観賞。
車のトランクでのシーンがトラウマ。
印象に残る1本です。
シルク

シルクの感想・評価

3.0
二人とも好きな俳優さんでした。
遺作となって残念(イ ウンジュ氏)
スカーレットレター/姦通事件/パール

ホーソーンの同名小説と絡めてるよね。
「緋色」はどこに出て来たんだろうと考えてみたら、後半のトランクから出てきた血まみれの二人の血の色が緋色だった。
と、ちょっと無理矢理かな 笑

イ・ウンジュの自殺のきっかけと言われるこの作品、興味深く観た。
後半、ちょっと安っぽく感じた。
この俳優たちで、これですか?ともったいない感じもした。
猫、どうなったんだろう。。。
愛と憎は表裏一体…なんて知った風な口きけるのも、こうした映画あってこそです、はい
共演のイ・ウンジュ…その美しさの中にどこか影のある女優さん
「ブラザーフッド」でいよいよステップアップ間違いなしと期待していましたが、本作を最期に残して、自らこの世を去って行ってしまいました
JunkoA

JunkoAの感想・評価

3.9
ハン・ソッキュが大好きなこともあり、何度観ても衝撃のトラウマ展開で私的に爽快な映画です…。
なんといってもカヒ。(イ・ウンジュ)
遺作となってしまったのもあるがこういう悲壮感がとても似合う女優。
狂気じみたラストも悪くない。

ストーリーは多少の驚きはあるが
真実の表し方があまりよくない。
もう少し凝ってほしかった。
>|