H [エイチ]の作品情報・感想・評価

「H [エイチ]」に投稿された感想・評価

himajin

himajinの感想・評価

3.0
韓国版CURE。
肺に届いてない感じのヨム・ジョンアの一服。でも好き。
2度目。

99%つまらなくて、
最後の10秒だけ衝撃でした。

ヨム・ジョンアは昔から本当にいい役者さん。こんなへっぽこ作品でもきちんと存在感あるし、仕事してる。

チ・ジニは映画にかんしてはあんまり恵まれない。お気の毒に。

思わせぶりなタイトル付けて盛り上げないで。中身ないんだから。もー!
ああ、時間もったいなかったかな。
Haruka

Harukaの感想・評価

1.8
主人公の男刑事から何も感情が伝わってこない、
だから悲しくもないし心が揺さぶられない
それどころかイライラする始末

ストーリーとしては二転三転、
複雑でなかなかありえないようなストーリーなので入り込みづらかったけど悪魔がありならよっぽど現実味があるってもんで。
OASIS

OASISの感想・評価

2.8
6人を惨殺し収監中の連続猟奇殺人犯と、彼の手口を真似た模倣犯を追う2人の刑事の話。

韓国版「セブン」という触れ込みだったが、はじまりこそそういった暗く陰鬱な雰囲気なものの、別に殺害方法に深い意味を持たせている分けでも無く、その目的に幼児性が見えるので全く恐怖は感じなかった。

妊婦や未婚の母、中絶経験を狙い腹部刺殺や子宮切り取りなどなど、女性に対して相当な恨みを持っている犯人の犯行なので、女性が観たとすると何かと厳しい目を覆いたくなるような描写が続く。
確かに猟奇的ではあったものの、犯人にカリスマ性のようなものを感じれず、そんな男に振り回されてしまう男と女の刑事もどうなのかと思う次第。
生理周期に則った殺人といういかにも悪趣味な設定は良かった。

タイトルのH(エイチ)が何を表しているのかは最後の最後まで予想出来ないとは思うが、映画や漫画においてあの設定は確実に有効なのかと思うほど万能なのがチート過ぎである...。
りん

りんの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

猟奇的連続殺人事件がおき、犯人は最後の遺体とともに自首する

1年後、同じ手口の事件がおき、
繋がりを確めるために刑務所に会いに行くが、そこで催眠術にかけられ、
知らず知らずに罪をおかしてしまう刑事

結局、犯人と同じに自分の母を殺し、
別の刑事も催眠術にかけられ、
その刑事を殺すという、
何がなんだか分からない内容

結局皆が催眠術にかけられ、犯人の思うように動いてたっていう話

韓国版のセブン…とか言われてたけど、全然違う
無理に難しく作って結局はまとまりがなくなっただけ…っていう映画