幸せのレシピの作品情報・感想・評価

「幸せのレシピ」に投稿された感想・評価

ゆうき

ゆうきの感想・評価

4.2
よかったぁ。
休日の夜に、おいしいご飯を食べながら観たい映画。
最初から最後まですき。

ただの食べ物、恋愛映画じゃないよ。おすすめ。
Hisae

Hisaeの感想・評価

3.5
ひねりなくて
落ち着いて見られる
まあ普通にいいかなって感じ(^^;;

キャサリーンゼタ=ジョーンズが綺麗なのと
アーロンエッカートが見る映画全て別人やなって思った
msp

mspの感想・評価

2.8
可もなく不可もなく。
辞められちゃうレストランの女性オーナーが大変だな!かわいそう!て考えるのは私だけかしら。
DVDにて観賞。2007年作品。
ラブロマンスに分類されているが、ロマンス要素は全体の1/3ぐらい、後は一緒に暮らすことになる姪との関係、それと仕事の話が分量としては多い。
結論から言うと、可もなく不可もなくの作品だが、個人的にはそのなかでもあまり好きになれなかった。
撮影、音楽(フィリップ・グラス)、編集はつぼに入った作りでこれといった破綻が無い。
残る問題は、脚本、演技、演出だが、どれも難がある。
①ブレスリンの演技・・他の映画でも思ったが、感情をむき出しにする演技があまり良くない。端的にいうと大げさだ。演出でもっと抑制するべき。
②アーロン・エッカート・・キャラクター的に向いていない。オペラ好きのチャラいキャラというよりは、生真面目な印象が強い。故に、ロマンチックなムードが高まらず、ラブロマンスとして失敗している。
③脚本・・余りにも典型的な話なので、逆に脚本家の手腕が問われるところだが、小道具の使い方、セリフ、伏線などで特に何もしていないという印象。姉と主人公の関係が描かれていないので、姪を引きとった後の展開に唐突さがつきまとう。
④演出・・カメラと演者の位置関係は良好だが、会話シーンは特徴のない切り返しと逆切り返しの連続で飽きる。

ドラマとしてもラブロマンスとしても中途半端な出来だが、キャサリン・ゼタ・ジョーンズは、良い演技をしているので、彼女のファンにはお勧めできる。
mimfil

mimfilの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

展開が読めるけど、ポジティブな映画なのでよいと思う。ニック、ラジカセにこだわりすぎじゃない?iPhoneで音楽かければいいのに、、と思ったら11年前の映画だった!時代は変わるなぁ。でも11年前だとしても、食材あんなに買ってきてさらにラジカセは持ってこないけどね。。
料理も美味しそうだしファッションも好き。これ観てベレー帽買いました
ak205

ak205の感想・評価

3.9
こういう話好きです。
愛情はあるんだけどすれ違ってなかなかうまくいかなかったり。
みんな魅力的。
これを観てアーロン・エッカート好きになった。
Rodic

Rodicの感想・評価

3.4
ぼーっと見られる話。キャサリン・ゼタ=ジョーンズは綺麗なのだろうけれど、いまひとつグッとこないのはなぜだろう。
kossai

kossaiの感想・評価

4.1
ストーリー:B+
キャスト:B
リピート:B

[採点ルール]
————————
A : 1.7
B+ : 1.5
B : 1.3
C+ : 1.1
C : 0.9
————————

<ストーリー>
A=とても良い
B=良い
C=良くない

<キャスト>
A=とても良い
B=良い
C=良くない

<リピート>
A=何度も見たい
B=もう一度見たい
C=もう見たくない
2018-68

優しくてとっても好きな映画〜!
作品の時間も長くないし何もかもがちょうどいい…!

ラストがほんとに大好き。
>|