プリティ・ヘレンの作品情報・感想・評価

「プリティ・ヘレン」に投稿された感想・評価

姉の子供3人を引き取るケイトハドソン。彼女の笑顔が素敵でした。

物語は淡々としててあんまり入ってこなかった。
アビゲイル・ブレスリンが観たくて。
しかし、すごい子役ですね、改めて。大きくなった今より子役時代の方が演技の上手さを感じます。実兄もいい味出してました。

ケイト・ハドソンは『ペニー・レイン』以来ずっと好きなんだけど、今回も笑顔が弾けてます、かわいい。

ストーリーは監督らしいなぁ、と思うような既視感のある内容。せっかく俳優陣が豪華なのに勿体ない。もう少しモデル業界での活躍を見たかったけど…。全体的に詰め込み過ぎて中途半端になってました。

邦題はまぁ、監督がそうだから分かるけど、原題のままでもよかったんじゃないかと思います。

ジョセフ・マッゼロの名前を見付けて、どこで出てくるのか気にしてたら本当にちょい役だった(笑)しかし大人になったなぁ。
yuki

yukiの感想・評価

3.5
事故死してしまった姉夫婦の子どもたち3人を引き取ることになったヘレンを中心に描くハートフル・コメディ。安心のゲイリー・マーシャル作品。

ケイト・ハドソンが全盛期の頃なだけあって魅力的。健康的な笑顔がとてもいいし素敵な笑顔だなぁといつも思う。

話としてはありがちなファミリー系のコメディで良くも悪くも普通。ただ仕事面でもっと観たい。せっかくシングルライフを満喫しているキャリアウーマン設定なんだから、そこ広げないとおもしろさがない。もっとモデルエージェントの仕事に執着してもよかったかなと思う。ヘレン・ミレンも無駄遣いになってるし。パリス・ヒルトンも完全に意味なし。

姉とのやりとりや子どもたちとのやりとりを描きたかったのは伝わります。

突入できない、からの身分証明書のくだりは主人公の変化と決意が見られて好き。叔母ではなく母。長女からしたら、美しくてバリキャリでイケてる仕事しててよき理解者であったヘレン叔母さんが恋しいだろうけど。

恋愛要素も取ってつけた感あるもののそこはお約束なのでいいかなと。

アビゲイルちゃんは実兄妹での兄妹役だったし、幼いアビゲイルちゃんめっちゃかわいい。
突然亡くなった姉夫婦の三人の子どもたちを引き取ることとなるキャリアウーマン奮闘記

着実に力をつけるケイト・ハドソン
もうそろそろ、゙賞゙にお声がかかるような作品に 出てもいい頃かと…
まりあ

まりあの感想・評価

4.0
長男坊が好きなことにも背を向けた時のヘレンの言葉が凄く染みた。
みんな言ってるけどアビゲイルちゃん可愛すぎ。
邦題、確かにそうだけど、ポイントそこじゃなくない?伝わってこなーい!て感じ。あるある。
良い映画。

内容量が多く感じちゃったのはたぶん気のせいかな?笑
muracco

muraccoの感想・評価

2.5
モデルエージェントをバリバリやっているヘレン
姉夫婦が亡くなり、子供の親権を持つことになった話。

牧師さん、SATCのエイダン😍だし、末っ子はアビゲイルちゃん
キャストを観てるのが楽しかった

あまり内容は深くないけど、飽きずに最後まで観れた
神経質なお姉ちゃんにはウンザリ…
姉妹に送られていた遺言の手紙
代わりの親なんて選べないし、選びたくない 少しでも自分に似ているヘレンを
お姉ちゃんの願いを考えたら切なかった

2回は観ないかな…
わたしはもちろんケイト・ハドソンも大好きなんですけど、そしてベストはペニーなんですけど、これも好きです。
バリキャリのケイトが突然子どもの面倒を見ることになり、いろいろありつつ成長する話。ゲイリー映画にはおなじみの子役ちゃんが3人出ていてそれぞれとってもキュートです。姉妹や母の描き方が上手
YUKI

YUKIの感想・評価

3.2
レンタル屋さんのミスで
パッケージと中身のDVDが違ってた。
今日交換しに行くけど、その前に観ちゃった。

何の前知識なしに映画を観るのも
楽しい。
まあ内容が悪かったら残念だけど。

そういった点では、合格かな。
主演のケイトはすぐ分かった。
『あの頃ペニーレインと』のあの娘だよね。
表情がキュートだもの。

キスシーンは、数ある映画の中でも
出色では?
印象に残るものだった

でも、夫婦が不慮の事故でなくなって
その子を養子として預かるのって
どうなんでしょう?

預かる方が、
それが「当然」で「良いこと」のように、
さらに遺書にも「あなたに任せる」みたいな
書かれ方がしてあって、
その前提は、そんなに単純じゃない、と思うんだけど…
この雰囲気の映画は心地よくてすき。ケイトハドソンが美しく、リトルミスサンシャインのアビゲイルちゃんが、かわいすぎなので、それだけでも満足。なぜか、見終わった後、大掃除をしたくなり、物語に関係ないのに、模様替えまでしていました。BGMでずっとつけていても良い映画です。そういう何回もつけていたくなるような映画でした。
abemathy

abemathyの感想・評価

3.5
ケイト・ハドソンの笑顔に癒されたくて見た。
製作陣も、その点よくわかっているようでした。
>|