プリティ・ヘレンの作品情報・感想・評価

「プリティ・ヘレン」に投稿された感想・評価

mie38

mie38の感想・評価

3.5
3人の子供達との生活に奮闘するケイトハドソンが可愛かった(^^)
ほっこり〜♡
やみこ

やみこの感想・評価

4.9
当時あまりにケイトが可愛すぎてパッケージ買い!懐かしい(〃^∇^)o_彡☆
アビゲイルも、周りも若くキラキラ輝いていたねー
Ryuji

Ryujiの感想・評価

3.5
自分の大切にしてきた夢とかプライドとかそういうのを手放せたとき本当の幸せに巡り合えるのかなって思う。
き

きの感想・評価

3.9
最初は元祖プラダを着た悪魔的な映画かと思ったら、、3児のママになるっていう新しいタイプのシンデレラストーリーだった。
ゲイリーマーシャルさんやるなぁ。
まさかの序盤でDEVO出てきてサイコーにテンション上がった。自分じゃない誰かに自分の子供を預けるとしたら誰に頼むかって凄い難しい決断だけどその決断も最高に良かった。いくら上手くいってるからってそれが天職な訳じゃないかもしれない。経験したら実は自分に合わないものなのかも。ちょっとクサイ?でもこれ観てそう思った。
ケイトって本当にイケてる。
異教派混合ホッケーリーグには流石に笑った笑
あと、マンションの前にいる空気読めるじいちゃん達好き。
Rina

Rinaの感想・評価

4.1
そうだよね、親は愛があるからこそ子どもをしかるし正しく育って欲しいから厳しくするんだよね。
例え自分が子供の頃に親からそうされたことを嫌がっていてもね。
でも子どもの頃はそれに気づくのが難しい。
まさに思春期真っ只中の女の子が親に向かって、「なんでわたしの人生をめちゃくちゃにするの!? 青春を忘れたの?!」って言う気持ちも、ものすごく分かる。
人ってきっとそうやって子供と大人をうまく巡ってるんだろうなぁと思う。

ケイトハドソンはほんと癒し。相変わらず可愛すぎました。この映画みんなかわいいよねほんと。
和奏

和奏の感想・評価

3.6
人生どん底でも誰かのために走り続ける。そんなヘレンがかっこよかった。BGMが好き
姉の子供3人を引き取るケイトハドソン。彼女の笑顔が素敵でした。

物語は淡々としててあんまり入ってこなかった。
アビゲイル・ブレスリンが観たくて。
しかし、すごい子役ですね、改めて。大きくなった今より子役時代の方が演技の上手さを感じます。実兄もいい味出してました。

ケイト・ハドソンは『ペニー・レイン』以来ずっと好きなんだけど、今回も笑顔が弾けてます、かわいい。

ストーリーは監督らしいなぁ、と思うような既視感のある内容。せっかく俳優陣が豪華なのに勿体ない。もう少しモデル業界での活躍を見たかったけど…。全体的に詰め込み過ぎて中途半端になってました。

邦題はまぁ、監督がそうだから分かるけど、原題のままでもよかったんじゃないかと思います。

ジョセフ・マッゼロの名前を見付けて、どこで出てくるのか気にしてたら本当にちょい役だった(笑)しかし大人になったなぁ。
yuki

yukiの感想・評価

3.5
事故死してしまった姉夫婦の子どもたち3人を引き取ることになったヘレンを中心に描くハートフル・コメディ。安心のゲイリー・マーシャル作品。

ケイト・ハドソンが全盛期の頃なだけあって魅力的。健康的な笑顔がとてもいいし素敵な笑顔だなぁといつも思う。

話としてはありがちなファミリー系のコメディで良くも悪くも普通。ただ仕事面でもっと観たい。せっかくシングルライフを満喫しているキャリアウーマン設定なんだから、そこ広げないとおもしろさがない。もっとモデルエージェントの仕事に執着してもよかったかなと思う。ヘレン・ミレンも無駄遣いになってるし。パリス・ヒルトンも完全に意味なし。

姉とのやりとりや子どもたちとのやりとりを描きたかったのは伝わります。

突入できない、からの身分証明書のくだりは主人公の変化と決意が見られて好き。叔母ではなく母。長女からしたら、美しくてバリキャリでイケてる仕事しててよき理解者であったヘレン叔母さんが恋しいだろうけど。

恋愛要素も取ってつけた感あるもののそこはお約束なのでいいかなと。

アビゲイルちゃんは実兄妹での兄妹役だったし、幼いアビゲイルちゃんめっちゃかわいい。
突然亡くなった姉夫婦の三人の子どもたちを引き取ることとなるキャリアウーマン奮闘記

着実に力をつけるケイト・ハドソン
もうそろそろ、゙賞゙にお声がかかるような作品に 出てもいい頃かと…