二ツ星の料理人の作品情報・感想・評価

二ツ星の料理人2015年製作の映画)

Burnt

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:101分

3.6

あらすじ

3年前、パリの二ツ星レストランから姿を消した料理人、アダム・ジョーンズ(ブラッドリー・クーパー)。一流の腕を持ちながらも大きな問題を抱えたアダムはトラブルを起こし、すべてを失った。もう一度、料理人として再起をはかるため、ロンドン美食界の友人トニー(ダニエル・ブリュール)のレストランに乗り込む。「世界一のレストランにしてやる」と自分を雇う約束を取り付け、女性料理人のエレーヌ(シエナ・ミラー)、パリ…

3年前、パリの二ツ星レストランから姿を消した料理人、アダム・ジョーンズ(ブラッドリー・クーパー)。一流の腕を持ちながらも大きな問題を抱えたアダムはトラブルを起こし、すべてを失った。もう一度、料理人として再起をはかるため、ロンドン美食界の友人トニー(ダニエル・ブリュール)のレストランに乗り込む。「世界一のレストランにしてやる」と自分を雇う約束を取り付け、女性料理人のエレーヌ(シエナ・ミラー)、パリ時代の同僚ミシェル(オマール・シー)など最高のスタッフを集めていく。満を持して、新しくレストランをオープンするアダムだったが、過去のトラブルの代償は、まだ解決していなかった・・・。

「二ツ星の料理人」に投稿された感想・評価

CarsTo

CarsToの感想・評価

3.9
完璧だけど不器用な主人公の話!
キュンとくる展開もあれば、衝撃的な展開になることも
しっかりとドラマがあって、めっちゃ面白かった!
nodoka

nodokaの感想・評価

-
ハッピーエンドでよかった。やっぱりシェフとかみたいにあの厨房の感じがいいなあ。
F

Fの感想・評価

2.5
ありふれたストーリー。もっと美味しそうな料理が並べば視覚的にも楽しめたかもしれないが、まぁ全体通して普通
まりも

まりもの感想・評価

3.2
シエナ・ミラーが、とても素敵でした!女性シェフ役ですが、ラフなまとめ髪や、エプロンの着こなしに、着飾ってない爽やかな女らしさが際立ってます。女性が憧れる女性というかんじ。たまにちらりと見せる、好きな人を慈しむやさしさも、ぐっときたなあ。
& ブラッドリー・クーパー演じる主人公が、まあ嫌なやつでして、やたらキレては人を罵倒するのです。あんなギスギスした厨房嫌だ!
ストーリーは思った通り、性格に問題アリの天才シェフが、仲間の大切さに気づいていきます。これが、けっこう良い仲間に囲まれていたりして、ほっとしました。
わたしは食いしん坊なので、野菜がパリッと水からあがったり、バターがフライパンでちりちりいったり、お肉にソースがトロッとかかったりしているのを見るのは眼福でした。
Smoky

Smokyの感想・評価

3.6
ピッカピカに磨かれた厨房、燃え盛る炎と飛び交う罵声、肉の焼ける音に乳化したソースの瀞み、キャラ設定とストーリーは陳腐だけど、オサレなキッチンのPVを観てるようで楽しめた。ブラッドリー・クーパーは『アメリカン・スナイパー』でも魅せた浮遊感ある演技でアスペっぷり全開。個人的にはダニエル・ブリュールの演技に萌えた。
ラストの『やるべきことをやろう』という台詞は、ミシュランの評価項目の一つである「いつ、何を食べても等しく高いクオリティである」に対する本質的な回答。料理とはクリエイティビティと研鑽であり、その根底には愛がある。
vermouth

vermouthの感想・評価

5.0
また見たい。

唯一残念だったのが、主人公の右腕役みたいな黒人が裏切るところ。

あのタイプは最後まで主人公についていく流れだったろ!と思う。
ガーコ

ガーコの感想・評価

3.5
腕が一流でも、麻薬中毒者が料理人だったら…。

自分だったら、料理をお願いしたくはないかもしれません。

完璧すぎる性格が自分を追い詰めてるとしたら、とても皮肉な話ですね。

最高の料理をつくりたいと願望を持っても、結局は彼の独りよがり…。

仲間との協力も大切だということを教えてあげないといけないと思います。

料理は本来人を幸せにするもの。

それが、ミシュランの星を巡って殺伐としたものに変わってしまうのが悲しいです。

やはり、お客様を笑顔にするような料理人を目指して欲しいですね。
jun

junの感想・評価

3.5
パリで名を馳せた天才料理人。
麻薬と酒で身を持ち崩していたが、ロンドンで再起を期すことに。

挫折と成長、反発と友情。
そんな定番のハートフルドラマですが、テンポ良く、楽しい映画でした。

ただ、天才料理人が作る料理が、イマイチ美味しそうに見えないのは、ボクがそういう料理に馴染みがないからかなぁ。
2018.1.13鑑賞(2018年13作目)
ayaetu

ayaetuの感想・評価

3.8
料理がとても美しく食べたい欲求たまらない。厨房の緊迫感もたまらん。
最近のフランス料理も真空調理とかが当たり前なんですねぇ。ミシュランへのこだわり方が、他にも認めてくれる人よと言いたくなりました。
>|