ゴッドファーザーの作品情報・感想・評価・動画配信

ゴッドファーザー1972年製作の映画)

The Godfather

上映日:1972年07月15日

製作国:

上映時間:175分

4.1

あらすじ

「ゴッドファーザー」に投稿された感想・評価

大傑作。
これ観たあとはちょっと強くなった気分になる。
kick

kickの感想・評価

4.0
上映時間の長さから敬遠してたがやっと見た。

マフィア映画の代表作、長い時間をかけて受け継がれるゴッドファーザーの器が完成されてく。

やっぱり内輪問題と薬物がマフィアの揉め事なんだなと思った。

このレビューはネタバレを含みます

1回目、寝落ち。
2回目、めっちゃおもろー!

でも、みかんで死んじゃうの?!
10000lyfh

10000lyfhの感想・評価

3.5
第二次大戦後 NY のマフィア抗争と家族ドラマ。私としては、特に登場人物に感情移入することもなく、抗争と家族ドラマを客観的に眺めていたが、内容的に興味なくとも、映画のあまりの完成度の高さに引きこまれた。まずは、父子役のブランドとパチーノの演技が圧巻。特にパチーノは、末弟として民間人キャリアを志向していた序盤から、辛酸を舐めるシチリア島での中盤を経て、ドンとなる終盤への変貌ぶりが凄い。当時のマフィア豪邸を再現した美術と映像も完璧で、甥の洗礼式の裏で進行する粛清劇というクライマックスに至るまで、暴力的ながら美しく印象的なシーンが連なる。ニーノロータのテーマ曲も映画音楽史に燦然と輝く名曲。マイケル(パチーノ)と深く関わる 2人の女性の、運命からの翻弄のされ方が、客観描写が主眼のドラマと言えど、痛々しい。特に妻となるケイへの求婚は、思いやりがなく無責任、マイケルへの感情移入を全く許さない主要因となっている怒
abkynks

abkynksの感想・評価

4.3
途中で誰が誰だか分からなくなって3回ぐらい観た
場面場面でマフィア映画である事を痛感させられる
sat

satの感想・評価

-
やっと!やっと鑑賞!
長いけど、おしゃれだなぁと思うシーンが沢山…
巻き込まれたくはないけどロマンあるなぁ

1972公開なのね、、、
表で活躍するつもりが裏世界にズブズブと浸かっていくドンの孫の話。

恥ずかしながら初観賞。冒頭は長いなぁと思ったんですが、ベッドシーンですぐにこの映画に惹かれました。
観賞記録
>|