ゴッドファーザーPART IIの作品情報・感想・評価・動画配信

ゴッドファーザーPART II1974年製作の映画)

The Godfather: Part II

上映日:1975年04月26日

製作国:

上映時間:200分

4.1

あらすじ

「ゴッドファーザーPART II」に投稿された感想・評価

sobajima

sobajimaの感想・評価

4.0
フレド。。。。マフィアは向いてない。カタギになればよかった。
ひらめ

ひらめの感想・評価

3.8
長い!長いのに全然飽きることなく楽しめる!
ビトのカリスマ性というか人に愛される才能が深掘りされた作品。

マイケルとの対比によってよりそれを感じるw
マイケルも頑張ってるんだけどね。

長ったらしさ全くないので、時間長くてみるの渋ってる人はみた方がいい!個人的な感想だから保証はできませんがw
uru

uruの感想・評価

3.5
Part IIも観るようにと勧められたので鑑賞。慣れてきたのか前作よりしっかり理解できた。

相変わらずいつ殺されるか分からないのでドキドキするし、アル・パチーノの演技は迫力ありすぎ。

3時間半と非常に長い作品ですが、途中休憩があるのには驚きました。真っ暗な画面に''Intermission''と出てきました。

家族を守りたくて頑張ってるはずなのに家族が崩壊していくのは、見ていて辛いものがあります。
蟻

蟻の感想・評価

-
ヴィトーとマイケルの、だんだん対照的になっていく人生。なにもなかったところから、多くのものを得たヴィトーと、全てをなくしていくマイケル。2人とも大きな愛を持っているのは同じなのに。
まさかの前作を超える長尺。笑っちゃうぐらい長い。なのに無駄と思えるシーンが皆無。そんな映画、人生でそうそう出会えない。
父と息子、それぞれがその人生でマフィアのドンとしてのし上がっていく道のりと、親子ならではのキャラクターの相似と違い、スタート地点からの生き方の対比の描き方がなんとも興味深かった。

三部作を一気に観ると10時間ほどかかるが、そもそもの始まりであるヴィトーの生い立ちを丁寧に見せてくれたこのPart2が個人的には一番見ごたえがあった。なので、どうしても時間がない!でもゴッドファーザー三部作全体の世界観の真髄をチラとでも味わいたい!という人にどれか一つを選べと言われたら私ならこの二作目を推す。(ただし、あまりに複雑なので予習として一作目のあらすじ把握は必須・・)というのも、私自身、若い頃に三部作一気鑑賞に挑戦したものの、一作目冒頭の結婚式シーンの冗長さにげんなりしてして早くも投げ出してしまった経験があるからだ。その点二作目は(ある程度流れが分かった上で入れば)序盤からサクサク話が進むのでボーッとしている暇がない。おまけに若き日のパチーノに加えてデ・ニーロまで、二人の超弩級美青年が主演なので目の保養としてもとりあえず画面から目が離せないので寝落ちも回避できる。
米山裕

米山裕の感想・評価

3.7
一回見ただけでは理科することは難しい。次見た時は評価が高くなりそうな気がする。
minami

minamiの感想・評価

5.0
ヴィトーが成功する過程とマイケルが大切なものを失い孤独になる過程とが対照的に描かれていてシンドイ!ドンの苦悩!3時間半っていう超長編!見る価値しかないです!
やっぱりファミリーを守るため なんですが 報復は報復を呼び 負のスパイラルに入りこんでしまう
Fisherman

Fishermanの感想・評価

4.9
久しぶりに見たらその良さがわかった。長いのと登場人物が多いこと、今のドンと前のドンの成り立ちを分けている点など最初はストーリーについていけず、この映画の深さが理解できなかった。腰を落ち着けて見直すと二人のドンの成り立ちの違いというかズレが理解できた。
真剣に見ると疲れるが、名作であることは間違いない。
神殺し

幕末の様に行き場の無い二本差し。
兎の様に逃げて、あの世へ。
>|