1974年製作のおすすめ映画 542作品

1974年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ロバート・アルドリッチ監督のロンゲスト・ヤードや、ロバート・デ・ニーロが出演するゴッドファーザーPART II、悪魔のいけにえなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

昨日からSNSでその死を悼む書き込みの多さから、やっぱり凄いスターだったんだなぁと改めて感じた。 「脱出」「トランザ…

>>続きを読む

元プロアメフト選手のポール・クルーは、車の窃盗その他の理由で刑務所送りに。 刑務所長ヘイズンの策略により、囚人のチーム…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ゴッドファーザーpart2の何がすごいって、普通、ヒット作の続編を作ろうと思ったとして、後日談が9割、たまに前日談が1…

>>続きを読む

若い頃のビトーとドンを継いだマイケルの話が好対照 一代で大物になり家族を守ったビトーとマフィアのドンとしてすべきこと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

殺人鬼1人VS生存者4人の鬼ごっこゲーム「Dead by Daylight」にハマりまくってるんですが、その殺人鬼側…

>>続きを読む

70年代に突如公開され、後のスプラッター映画に多大な影響を与えたトビーフーパー監督の最高傑作。 一般的なイメージはチ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いくつかの肖像写真(おそらく霊長類研究所の先達)から始まり、そのあとはどんな実験にも顔色ひとつ変えない人間とあんなこと…

>>続きを読む

動物愛護精神に富み、かつグロテスクな描写が苦手な人は絶対に受け付けないであろう作品。リスザルをハサミでチョキチョキと切…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

殺破狼!『SPL 狼たちの処刑台』の 狼たちが最高だったので…元祖 “狼”!!! “狼”といえば コレッ!! チャ…

>>続きを読む

「デス・ウィッシュ」前に、本家「DEATH WISH」である「狼よさらば」を鑑賞。 チャールズ・ブロンソンを見ると「…

>>続きを読む

快楽の漸進的横滑り

上映日:

2018年11月23日

製作国:

上映時間:

106分
3.1

あらすじ

ルームメイト殺しの容疑で逮捕された美しい女アリス。心臓にハサミが突き刺さっている被害者の体には、書きかけの聖女の殉教の絵。一体なにが…?モラルも常識も超越したセンセーショナルな内容により、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

反物語でどうせ意味なんてわからんだろうから映像と音とそこにある意味・記号に集中して。赤が印象的。見たことないものが観れ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

レポートとテストのために華麗なるギャツビーの原作本に、映画二本に、解説本5、6冊ぱらぱらとよんで、とにかくギャツビー…

>>続きを読む

ギャツビーの一途な恋心が描かれるが、彼の行動はかなり極端なものである。デイズィという一人の女性へ10年ほど憧れを抱き続…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一度は観ておかれることをお勧めするが、最初は多分、楽しくない(爆)。いったん心の襞に隠してから、再会するタイミングを待…

>>続きを読む

"私"の夢の中に現れる母はたらいに入った水で髪を洗っている。その年に火事があってから父は家に戻ってこなくなった。 両親…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2018年9月22日 『チャイナタウン』 1974年製作 監督、ロマン・ポランスキー。 他の監督作品に『戦場のピアニス…

>>続きを読む

探偵モノも洗練されているとここまで格式高い作品になるとは…! 伏線を思い起こして、クラクション音が耳に残響しながらのエ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“宿命” それは生まれてきたこと、生きてゆくということ 先日、京都シネマさんにおじゃましたときのこと。 「加藤…

>>続きを読む

松本清張の原作を読まないと、このもやもやは解消されないのだろうか…と思いつつ観る。 作品は身元不明の男の死体が発見さ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

妙に楽しかった クルーゲ作品おかわり。 2作目鑑賞。 爪を噛む仕草。 彼女の横顔。 ポルトガルに 向かうシーンは素敵…

>>続きを読む

3人の子を持つ若い女性が主人公のコメディ。 前半は家族に尽くす日々、後半は政治に目覚めて活動家に。面白いけれど、こうい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先日…ロック様のスカイスクレイパーを観て当然思い出したこの映画…見直しました。 1970年代に起こったパニック映画ブ…

>>続きを読む

う〜ん、やっぱりこの頃の作品はサントラ聴いてるから、冒頭の音楽から耳についてる。 ポール・ニューマンにスティーブ・マ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『オペラ座の怪人』をロックにアレンジした、巨匠デ・パルマ監督の怪作。 デ・パルマ監督のハイセンスな映像美学に、 今回…

>>続きを読む

デ・パルマ版オペラ座の怪人 …て、オペラ座成分5%くらいな気がするけど(笑) 画面分割にちょいグロな不気味演出、そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何かを見ているようでなにもみていないようなジーナローランズの演技がうますぎた。 完璧主義で心配性、子供のことも夫のこと…

>>続きを読む

ミシェル・フーコーの言うように、精神病者という概念が生まれたのは精神病院ができたからだと思う。中世では、いわゆるフール…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

幼い頃、そんなに大きな庭を持つ訳では無いが、近くに孔雀を飼っている家があった(ちなみにアヒルを飼っていた家もあったが……

>>続きを読む

この絵に惹かれてずっと見たかったやつ!まさか4K修復版で見ることが出来る日が来るとは…!ありがたや…ありがたや… 話…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 遅ればせながら新年一発目のレビューです。 …

>>続きを読む

この映画は、パリでは、なんと11年に渡ってロングランした前代未聞の記録を持っている。エロティシズムの探求がテーマな映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

松岡の修造 ではなくて 遠藤の章造 でもなくて 今回鑑賞したのは『家族の肖像』!! ずっと観たかったヴィス…

>>続きを読む

ヴィスコンティの作品の中でも表現が抽象的な作品なのかな… これ、ヴィスコンティが体が動かなくなって撮影しているとは聞…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

住む場所を追われ、自分の居場所を探す旅に出掛ける老人とその飼い猫のロードムービー。 老いをテーマにした映画は、古くは…

>>続きを読む

ロードムービーが好きだ。 バディムービーも好きだけど、 やっぱりロードムービーだ。 ロードムービーにはいい映画が多い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

香港・マカオ・タイをロケ地とした今作は、ブルース・リーの「燃えよドラゴン」をパクったんじゃないかと思うシーンが、なぜか…

>>続きを読む

記憶の中で二番目に古い映画かも知れない。父と映画館でこちらも見ています。スカラマンガがもつ、ソレックスアジテイター(太…

>>続きを読む

仁義なき戦い 頂上作戦

製作国:

上映時間:

101分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

シリーズ史上最大の第三次広島抗争を描いた。仁義なき戦いシリーズ第四作目。前作から更に激化する抗争は頂点へと達し、いつし…

>>続きを読む

日に日に私は凶暴性が増していってます……👹 だから、これだけは言いたいのです…… 町長さんが臭かったら許さん😡💢 町…

>>続きを読む
>|