1974年製作のおすすめ映画 571作品

1974年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、フランシス・フォード・コッポラ監督のゴッドファーザーPART IIや、ガンナー・ハンセンが出演する悪魔のいけにえ、タワーリング・インフェルノなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ゴッドファーザーPART II

上映日:

1975年04月26日

製作国:

上映時間:

200分
4.1

あらすじ

コルレオーネ・ファミリーは本拠地をニューヨークからラスベガスに近いタホー湖畔へ移っていた。縄張りを狙っていたハイマン・ロスの手下ロサト兄弟から襲撃され難を逃れたマイケルは、偉大な時代を生き…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ファミリー、そして、領袖の器 重層的で且つ重厚な重み 3時間半にこだわりが徹底的に随所に マイケルの栄枯盛衰、転落…

>>続きを読む

昨日に引き続き『ゴッドファーザー Part2』を鑑賞。Part1は何度か見てたんだけど、Part2は公開以来久しぶり。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

好きな映画ベスト3には入る作品。 怖いながらも目を離せず、ジッと観てはあっという間に時間が経つほど魅入ってしまいまし…

>>続きを読む

ホラー映画の金字塔 『悪魔のいけにえ』 まず最初に、僕はホラー映画を進んで観ない。その主な理由として「誰もが作りや…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【燃える超高層ビルから脱出せよ!】 🔸絵に描いたような卑怯者が悪役 🔸リアル感 🔸全世界の消防士に捧ぐ 🔸釣り…

>>続きを読む

ベストオブパニックムービー。 すんごい豪華キャストですんごい規模のド派手なザ・エンターテイメント。映画観たなぁって気持…

>>続きを読む

砂の器

製作国:

上映時間:

143分

ジャンル:

3.9

あらすじ

東京・蒲田にある国鉄の操車場内で殺人事件が発生。しかし被害者の身許が不明で捜査は難航。迷宮入りかと思われた矢先、被害者が殺される直前に或る男と会っていたことが判明した。ふたりの会話のなかで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2019/9/23 MOVIX利府にて午前十時の映画祭10で鑑賞。 「事実は小説より奇なり」 いや、元々は松本清…

>>続きを読む

なんで私はこれまで、名作邦画を見てこなかったんだと猛烈に後悔しました。素晴らしい作品でした…。 砂の器は何度もリメイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とある大富豪ギャツビーの純愛を描いた一作。あるきっかけですれ違ってしまった二人の男女。そして、思いもよらない儚き展開に…

>>続きを読む

「人の心はのぞかない主義だが、隣人のギャツビーは例外だ。私が軽蔑する象徴・ギャツビー。だが実際には、彼は航跡に浮かぶ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イタリアの名匠フェデリコ・フェリーニ監督が自身の少年時代を綴った回想的な物語。 物語に関しては一貫性はほぼありません…

>>続きを読む

ボクが一番大好きなフェリーニ監督作品です。モダンな『甘い生活』以降の作品なのですが『道』など初期三部作の朴訥さを併せ持…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

延々と広がる 田園の幻影 洗練の厚化粧 前衛的編成 青年の原点は 生命の源泉 寺山修司が自身の同名歌集をもとに映画…

>>続きを読む

青森県・下北半島の恐山に近いとある村。少年時代の“私"は古い家屋で母と2人暮していた。母への屈折した思い、隣の家に嫁い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1930年代に実際に起こった「カリフォルニア水戦争」を基にして作られたフィクション。 やるせない気持ちにさせてくる社会…

>>続きを読む

面白かった!コレは何度も観たい作品。 フィルム・ノワールとニューシネマをあわせ持ちつつ史実的要素まで盛り込まれた重厚…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ブライアンデパルマ監督初期のミュージカル映画。レコード会社に曲を盗まれた作曲家の悲劇を題材にしたミュージカル映画。 …

>>続きを読む

 デ・パルマの斬新な撮影手法が全編に横溢し、映画の雰囲気を完全に決めている。よい意味で安く、体当たりな感じだ。『オペラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

仁義なきシリーズを鑑賞終了。印象としては、1作目、2作目は割と単体作感があって、3~5はセットという感じでした。 完…

>>続きを読む

人生はワンツーパンチ。 槇原殺害のシーン。 遂にきたと言うかきてしまったというか。 かなり良かったな。 水前寺の歌バッ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

たまたま太宰治の特集で熱望してた芥川賞を石川達三にさらわれた話や、親友の檀一雄とのエピソードを視聴した後に、この映画を…

>>続きを読む

ショーケン追悼番組の録り溜め。 開始1分、何をやっているのやらまったく訳の分からないショーケンの魅力に、たちまちのう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

面白い~。久々のこのシリーズ。前作の代理戦争を観たのがほぼ1年前という…こんな面白いシリーズをほったらかしにしてたこと…

>>続きを読む

もう、わしらの時代はしまいで 広島は、いたるところに怖い人がおるけぇの、観光せん方がええなら~。 あっちでも、こっち…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人里離れた女学院に招聘された新任教師(黒沢年男)が、暗躍する学長(岸田森)の真の姿を暴こうとする。イギリスのハマー・フ…

>>続きを読む

エロ吸血鬼🌹 わーい、3枚揃ったぞ~! ヤッダーバァァァァァァァァ。 "血を吸う"シリーズ第3弾。 話自体は繋がっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️Title : 「愛と誠(1974)」 Original Title :※※※ ▪️First Rel…

>>続きを読む

早弁しながらも、(自分が顎を割った) 先生の授業内容をちゃんと記憶してる 不良生徒・誠。(笑) 真面目な好青年役だと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

白く光る雪に、黒々と輝くオリエント急行がそびえ立つ。 巨匠シドニールメット監督がアガサクリスティーの名作を映画化。…

>>続きを読む

1974年 🇬🇧映画 カラー作品。 第47回アカデミー賞 助演女優賞 受賞 言わずと知れたシドニー・ル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

〈「家族」という形態が押しつける役割からの逸脱〉  ジョン・カサヴェテスの “磨かれていない石のような” 演出が冴え…

>>続きを読む

「こわれゆく女」は日本初公開時(1993年)についたタイトルで、それまで日本の雑誌・書籍などでは「影響下の女」として知…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これもっと早くみればよかった!! 自分の中では最高なやつ!! まぁこの人らしい作品だから 意見は分かれると思うんですが…

>>続きを読む

女に別れを告げ、青緑の草原の中を医者が進んでいくときに一陣の風が吹く。その瞬間に到来するざわめき、とまどい、後悔、優し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これまで100回は観たし、これからも100回は観る傑作です。🙌🙌🙌 映画を観ていて全身に⚡電気⚡が走り鳥肌が立つ経験…

>>続きを読む

MGMのミュージカル大集合映画。 登場して解説するのは フランクシナトラ エリザベステイラー ジェームズスチュアート …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

※租借しきれていないので久々に採点放棄を行使します。 監督はヌーヴェルヴァーグを代表する巨匠であり、雑誌『カイエ・デ…

>>続きを読む

以前から見ようと思いつつ、3時間超えという事もあり先延ばししてた作品。 ジワジワとハマっていく感覚、最高でした。 公…

>>続きを読む

アオサギとツル

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

11分

ジャンル:

3.8

あらすじ

お互いに気になる存在のツルとアオサギが結婚の申し込みをし合う。申し込まれた方は、なぜか傲慢な気分、あるいは天邪鬼になり、断っては後悔してという繰り返しを続け、笑えるようでいて哀しくもあるよ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一昨日から3日連続、ユーリー・ノルシュテイン監督の短編…☆ ラストのオチに……声が出てしまった…(笑った……でも…終…

>>続きを読む

お、お、お前らな〜〜〜っ!と、思わず叫びたくなる超すれ違いむずキュンラブコメ......でいいのかな? お互いに意…

>>続きを読む
>|