キル・ビル Vol.1の作品情報・感想・評価

「キル・ビル Vol.1」に投稿された感想・評価

yume

yumeの感想・評価

3.7
「ショウブハマダ、オワッチャイネヨー!」
第五幕で現実離れしたアクションの間延び感にちょっとぐったりしてしまったけれど、
第一幕〜第四幕の怒涛のアクションシーンには興奮せずにはいられない!!!カッコよずきる!!!
あと栗山千明嬢、可憐すぎて鼻血出そうだった
タランティーノの映画をより楽しむためには任侠映画、カンフー映画も網羅しておきたいなぁ
よしき

よしきの感想・評価

3.8
バイオレンスHENTAIアクションムービー。
バカ加減が最高に好き。
栗山千明に腹を串刺しにされたい
ユマサーマンにけつをしばかれたい
もりー

もりーの感想・評価

3.3
あまりにも有名なテーマ曲はこの映画のものだったのか!と驚いた。
タランティーノ監督の日本観による作品だが、外国人も日本人も楽しめる仕上がりになっていたんじゃないかと思う。

心の準備ができていない状態でグロ要素が入ったので一瞬引いてしまったが、全体的に面白かった。
非常に良いテンポだったと思うし、途中でアニメーションの部分があったのも良かった。

最後はめちゃくちゃ強い女子高生やヤクザとの激しいバトルがあり、そして続編へということで終わった。
ぜひ2も観たい。
ちゑ

ちゑの感想・評価

4.5
あんなに人が死んでいるのに、カッコ良いと思える唯一の作品。色合いがカラフルでテンポよいからかも。
zaum

zaumの感想・評価

4.0
クール・ジャパン
BGMとセリフが最高
真上から仕切りをまたいで撮影してるのが個人的に面白いと思った
紳士

紳士の感想・評価

3.0
少年漫画のようにラスボスがいて、その手前に数人の幹部がいて、修行したりしながら1人ずつ倒して行く展開は面白い。
他作品に影響受けすぎてしかも人種が違うから滑稽に見えるとこもあるけど、テンションが上がる映画です。

ただ、バイオレンスが苦手な人には向かないかもですね。
たける

たけるの感想・評価

4.6
クエンティン・タランティーノ監督の作品。アクションシーンが迫力あって見やすかった。冒頭の戦闘シーンが一番のお気に入りです。日本を舞台に描かれていましたがどこか非現実的な世界観だったのが気になった。
まだ小学生ぐらいのときに観た気がする。
音楽は割とかっこよかったし、この時初めてルーシー・リューを知った。エグいというよりも、よくできてるな〜ぐらいの印象でした!
タランティーノの映画はなぜこんなにも心の琴線に触れるのだろう。
この好きなものを忌憚なく映画にしちゃうところが愛おしい。
構成と音楽がいい。
>|