キル・ビル Vol.1の作品情報・感想・評価

「キル・ビル Vol.1」に投稿された感想・評価

gy0ji

gy0jiの感想・評価

3.5
最初のエピソードはめちゃくちゃ好き
けど、雑なのかユーモアなのかわからないレベルの微妙にぶっ飛んだ世界観
帯刀したまま飛行機に乗っても誰も注意しない(通路挟んで隣のモブも帯刀)、突如現れた殺人鬼にパニックを起こした一般人は殺人鬼の方に逃げ出し、大量出血は死因にならならず、温厚な寿司屋さんの壁には「酔生夢死」。
戦闘シーンは様々な面白いほど嵌まらないBGMに可愛い効果音と、いろんな意味で見ててニヤニヤ
なんやかんや大好き。笑
外国人の日本の好きの在り方って好き!
やりたい放題の超絶娯楽映画!

2時間近くあるのに体感では1時間ぐらいに感じるテンポの良さ!
シーンごとの引き際がとても良く、飽きる前に次へ次へ進んでくれます。そして日本人俳優もやたら渋く、そして豪華!!そんな大葉健二の使い方あり!?と思います。監督の日本好きがビシビシ伝わってきますね〜!

こんな軽い復讐劇はなかなか無く、頭空っぽにしてユマ・サーマンが敵をバッサバッサと切り倒していく爽快感が楽しめます。不謹慎極まりない映画ですが、この徹底的に不謹慎を撒き散らすスタイル最高だと思います!!

もうユマ・サーマンが日本語喋るたびに笑いそうになってしまい、言葉のチョイスとかも絶妙で、何というか愛くるしい滑稽さがあるんですよ!

時代劇、特撮、アニメと日本の得意ジャンル盛り沢山で洋画を観ている気がしない和洋折衷感はなかなか味わえるものではないです!観たこと無い人は是非観てほしいですね!!
ちょろ

ちょろの感想・評価

1.6
登場人物全員カッコイイんだけど、
えぐすぎて見終えるのが辛かった。
アニメシーンもなかなか堪えた・・・。
2が気になるけど、見る勇気が出ない。
chie

chieの感想・評価

5.0
やりたい事やりまくった感が凄いあっという間に時間が過ぎた映画は初めて。
ゴーゴー最高。
ミア

ミアの感想・評価

3.8
暴力を映画で描く自由を理解して遊んでるのはタランティーノでしかないな
タランティーノ好きだが、やはりこの作品だけはあまり好きになれない。「外人から見た日本」って本当に滑稽。わざとだとしても寒い。ゴーゴーさんは良かった。 
RyoOhtani

RyoOhtaniの感想・評価

3.0
日本刀を手に主人公が復讐を果たしていく映画w
海外の映画やドラマに日本が出てくるとなんか嬉しいよね。
とりあえず日本刀が切れるきれるキレル。

ん?キルビルってKill Bill それとも 切る Bill?
きだ

きだの感想・評価

4.6
今まで観た映画の中で一番時間があっという間に感じた。こんだけ「やりたいことやりまくったったわ!」って感じでそれが面白いってもうほんとにすごいな…
プッシーワゴンのキーホルダー欲しい
akary

akaryの感想・評価

-
シラフだとね、言いたい事いっぱい出てきちゃう笑

とりあえず音楽に定評のあるタランティーノにリリイシュシュが流れたの嬉しかったな。

タランティーノの映画って、あぁこのシーン撮りたかったんだな、ってのが毎回あってまんまと痺れるんやけど、今回は本編通してやりたかったんやねって思いました。
色んな文化を混ぜ合わせた映画。
本作は非常に大胆な演出が多く、それは後のタランティーノ監督作にも受け継がれている。私が素晴らしいと感じたのは、一歩間違えれば「古臭い」や「格好悪い」などと言われるようなその演出を全力で施すことで見事に格好良くしていることだ。
お陰で全編において興奮できる映画になっている。
私は本作に影響を与えた映画について教養が無いが、十分に楽しめた。それでも、元ネタを知っているのといないのでは興奮の度合が違ってくるだろう。
>|