キル・ビル Vol.1の作品情報・感想・評価

「キル・ビル Vol.1」に投稿された感想・評価

Mountain

Mountainの感想・評価

5.0
タラ監督の好きなモノ全部詰め込んだかのような、カオス作品であり最高傑作。

布袋さんのあのテーマ曲が
頭から離れませんねぇ……

殺し屋組織に命を奪われた…かのように思われた主人公ザ・ブライドは息を吹き返し、1人、また1人と組織の暗殺者に復讐をしていく…。

看護婦姿のエル・ドライバーと
あの口笛は鮮烈に耳に残るなぁ…

沖縄の千葉真一から刀を授かり、
殺人行脚に向かうブライド…
なぜ、沖縄?ww
私の地元なんで、妙に嬉しかったりするw

アニメパートで描かれる
オーレン・イシイの過去が壮絶過ぎる…
あとゴア描写ハンパねぇ!!

青葉屋での大バトルは圧巻でしたね。
カタコトながら、
ルーシー・リューのヤッチマイナァァ!!
は名言ですなww

斬って斬って斬られまくるクレイジー88
もう笑うしかないくらい大量の血糊!!
ジョニー・モー戦もなかなか良かった
光と陰のコントラストで際立たせた
殺陣シーンなんかもクールでしたね。

GOGO夕張との死闘は
思ったよりアッサリ終わった印象が
あるんですよねぇ。

ラストのオーレン・イシイとの死闘!
青葉屋の二階?を開けると
雪景色の日本庭園……ってツッコミどころありすぎww
最後に「恨み節」を流すあたりも
色々ぶっ飛んでるなぁ……ww


未だに、日本公開バージョンのblu-rayが出ないのがすごく不満…
USバージョンのモノクロも良いけど、
青葉屋はやっぱカラーで見たいのよね…
Haruki

Harukiの感想・評価

3.4
圧倒的な熱量が迸るバイオレンス・アクション。
笑ってしまうほど楽しく、不思議な作品。

殺陣も見事で本格的。

日本人が見るとニヤリとさせられるような作り。
うわ~すんげえよすんげ~めっちゃおもしれえ。時間あっという間よ。余韻最高。こんな面白い映画に日本要素沢山なのが純粋に嬉しい。
映画に対して適切じゃないかもしれんが漫画読んでるみたいだった。バトルものではベタベタな演出たくさんだなあって興奮しながら笑いながら感心しながら観てた。毒ヘビ団、ザ・ブライド、ゴーゴー夕張なんていう糞ダサい名前とか片言ニホンゴとかゴーゴー夕張の鉄球とかは安っぽくなるのかもしれんがむしろ良い振りきってて。
これ以上あるのかってくらい血ブシャブシャ。斬首からのブッシャーは昔のウルトラマンよぎった。
青の光のなか影になって闘うとこ格好良くて好き。あの口笛好き。
ユマ・サーマンさんはどの角度でも綺麗で格好いいね。顔つき体型がもとからヒーローだもの。ベストはゴーゴー夕張倒した時の表情素敵。復讐リスト書くためにノート買ったんかなって思うとそこも可愛い。
出演した日本人たちが羨ましい。僕もザ・ブライドにぶったぎられて大出血したい。
もー

もーの感想・評価

3.4
殺し屋に復讐する話。

アニメーションが入っててよかった。
アメコミ画が好きなので嬉しい。

復讐のアイテムに日本刀を選ぶあたりも○
踊るように切るシーンよかった。
血がすんごい吹き出る。
non

nonの感想・評価

3.9
日本が舞台で、最強の暗殺者の女の復讐劇

ユマサーマンかっこいい
やっちゃいな〜でおなじみルーシーも素敵
さ

さの感想・評価

3.2
とにかく観る側が観たい映像と
展開が押し寄せてきて痛快!
音楽がセンスに溢れている。

タランティーノに限らず、
外国人が描く微妙に間違った日本の
絶妙な間抜けさとクールさの
バランスって何なんでしょうね。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.4
もうタランティーノが自分の好きな日本観全開で作ったのがダダ見えの映画。まーアメコミみたいだこと!とりあえずユマ・サーマンかっこええ!そして栗山千明が素敵過ぎる!
昔、友人と「ヒロヤマガタ展」を訪れた時の彼の一言「やっぱりヒロヤマガタっていいですよね」に対する会場担当者の言葉「ぇぇ、まぁ、そちらはコピーなんですがお気に入りですか?実際の作品は奥にございます」と。

これ観るなら「影の軍団」や「柳生一族の陰謀」観ることおすすめ。

リビルド、リスペクト、リプレイ、オマージュ、レタッチ、パッチワーク、コラージュ、いずれにも当てはまらない何か。
それを目の当たりにする意義は無くはないです。
たなか

たなかの感想・評価

3.5
殺し屋女子高生は星の数ほどおられますがモーニングスターをもった方は栗山さんだけでしょう。
り

りの感想・評価

2.5
ずっと前!
親指よ動け、親指よ動け!
ゴーゴー夕張かわいいだった!

大人になって見返すとちょっとだけがっかりした🙄
>|