リトルトウキョー殺人課/リトルトーキョー殺人課の作品情報・感想・評価

「リトルトウキョー殺人課/リトルトーキョー殺人課」に投稿された感想・評価

ブランドンリーの切れ味
タガワさんのチョンマゲ
ドルフの筋肉
楽しめます
みんな大好き「コマンドー」の監督が密かに放った超絶勘違いお馬鹿ムービー!!!!

「異文化に圧倒されるなよ!」

ごめん。無理wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

入れ墨まみれの筋肉OP。
何故か英語と日本語を混じって話す登場人物(しかも一部ヒアリング不能www)
謎の武士道に従って行動する主人公たち。
カタコトのラングレン。
どうしても女体盛りが食べたいブランドン。
自分で自分の首を折って自害するヤクザ。
異様としか言いようがない盆栽クラブ。
灯篭と噴水を組み合わせたまったく新しいインテリア。
切腹と言いながら変な鳥居を出し、喉に刀を当てるミナコ=サン。
怪しすぎるおフロ(しかも混浴)と褌一丁のヤクザ。
ドスでラングレンに襲い掛かるスモウ・ヤクザ。
色々とおかしいラングレンのお屋敷(しかも自作)。
けふこ えてあ。
はっぴ&闘魂鉢巻で敵地にド派手に乗り込むラングレン。
そしてカオスとしか言いようがないクライマックス。

もうなんなんだよこの映画wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

こんなバカなエイガだが、テンポは良いし、アクションも普通にいい出来なので最後まで笑いながら楽しめました。

トンデモジャパンな映画の快作。とにかく馬鹿な映画が観たい人におすすめ。

…これが遺作にならなくて良かったねブランドン。w
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

3.5
ジャパニーズ・ヤクザ「鉄の爪」に支配され、凶悪な犯罪都市に変貌したL.A.リトルトウキョー。ロス市警の刑事ケナー(ドルフ・ラングレン)は相棒のジョニー(ブランドン・リー)と共にヤクザ顔負けの強引な捜査で組織壊滅を狙う。そしてついに組長ヨシダ(ケイリー=ヒロユキ・タガワ)と対峙の時を迎える。ケナーは両親を惨殺した男と同じ刺青を組長の体に見つけ、正義感を超えた怒りを燃え上がらせる!
盆栽クラブでの女体盛りや何故か男女混浴の銭湯などトンデモな日本描写やドルフ・ラングレンのクライマックスでの勝負服が羽織袴に闘魂鉢巻という香ばしいネタとしての面白さでカルト化しているポリスアクションコメディ映画。
ドルフ・ラングレンの空手アクションやブランドン・リーの華麗なカンフーアクション、ケイリー=ヒロユキ・タガワの鬼畜な悪役ぶりが、見応えあり。「ヘビーメタルスシ」「お前には黙秘権がある、死ぬ権利もだ」など笑えるキメ台詞も満載。
ザン

ザンの感想・評価

2.8
「闘魂」のハチマキって猪木の何かか?ギャグ映画としては一流。無駄に裸が多い。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.9
鉄の爪!アイアンクロー!ヤクザ!!オヤブン!!!\(^o^)/ いやぁ、世界が歴史上で一番ダサかった、あの古き良き時代に作られた映画は本当に特殊なのね!!すっごい好き!本当に最高のクソ映画でした!ブランドン・リーの無駄遣いだろこれ\(^o^)/
戯連堂

戯連堂の感想・評価

5.0
あまりにもオモシロすぎ、時期尚早なキル・ビル。Dラングレンが闘魂鉢巻、裃風チャンチャンコで暴れまくる。相棒は所々親父の風格を見せたブランドン。迷匠Mレスター監督のとんちんかんなニホン描写でもう、お腹一杯!
東区P

東区Pの感想・評価

3.5
ドルフファンの方には有名&たまらない作品ではないでしょうか
監督がシュワちゃん主演のコマンドーを製作してます。

作中わさびグリーン豆を食べているドルフはなんとも可愛いげがあり観ていて癒されます。

家に入ってから靴を脱ぐ謎文化、野郎共地獄行きだ!というセリフをHeavy Metal Sushiと訳すイカす翻訳、けふこえてあ という謎の書初め、闘●魂など突っ込みどころ満載です。
話の内容はかなり王道というかベタですがそれゆえ退屈はしませんでした。
けい↑かん↓は↓殺さないほうが↑い↑い↑
マサ

マサの感想・評価

3.0
若き日の筋肉バリバリなドルフ・ラングレン師匠。謎の忍者っぽい設定もあり、たどたどしすぎる日本語も披露!もちろん無敵ぶりは健在で、車にひかれそうになっても、ジャンプして避けるというもはや人の域を越えた荒業も!!
ペコ

ペコの感想・評価

3.0
ロスにあるリトルトーキョーを舞台にしたviolenceムービー。ヤクザ役の日本人がたくさん出てます…
Kohji

Kohjiの感想・評価

3.3
数少ないブランドン出演映画。
やっぱ彼のアクションはキレッキレ!!
>|