シグナル〜月曜日のルカ〜の作品情報・感想・評価

「シグナル〜月曜日のルカ〜」に投稿された感想・評価

ストーリーは夏休み中の大学生がバイト先の映画館で働く女の子に恋をするのですが、毎週月曜日に彼女に異変が起こることを知ります。それはストーカーに追われる彼女の苦悩を表すシグナルでした。そんな感じで、特段に面白い話ではなさそうですが…。
舞台となった銀映館の名画座としての雰囲気が堪らなく良いのです☆映写技師の仕事も紹介されていて、映画ファンなら非常に楽しめるシーンが多いのではないでしょうか?
本作はシネコンではなく、ミニシアターで上映されてました。ノスタルジックな舞台設定で、映画愛とストーカーの狂気とのミキシング…。こういうチャンポンも珍しく個人的には面白い作品と思いましたね☆
mar88

mar88の感想・評価

-
フィルムで上映している映画館って今、どのくらいあるんだろう・・・

やっぱりいつか映画館で働きたいなぁ。


肝心なこの映画の話がなくすみません(笑)
ストーリーはともかく、出てくる映画館はとても良かったです。
欲を言えば、上映シーンや何を上映しているのかのような描写がもっと観たかった。

西島くんと、高
netfelixで鑑賞!
もっと、ミステリーサスペンス的な映画なんかと思って観てたら、全然違う映画で、寝落ちしてしまった。
でも、キャストに、若々しい西島隆弘さんと高良健吾さんが出てて、ビックリ!
演技が初々しいね!
そう言えばこの2人、「いつかこの恋…」でも、
1人の女の子を取り合ってるね😅
ことね

ことねの感想・評価

2.5
試写会当たったからにっしー目当てで。
内容は覚えてないけど、にっしーとすれ違えてラッキー。
映像はまあまあ綺麗だけどストーリーが……
尚也

尚也の感想・評価

5.0
予告で気になったのと、AAAファンということもあって、映画館で鑑賞。
小説とはまた少し違った感じで、不思議な魅力的があって最後まで大満足だった。
落ち着いていて、とても良い映画。

このレビューはネタバレを含みます

 時給が相場の倍という恐ろしい映写のバイトですが、条件が3つあってそこの映写技師の女の子が心を閉ざし過去に何かがあったらしいのですがそれを聞いてはダメ。そんなこと言われたら知りたくなること間違いないですがそれを聞くと時給は半額という。

 それでも映写をおぼえる過程でしだいに仲良くなっていく2人。結構臭くて、気恥ずかしくなる台詞もあったりするのですが。主人公の爽やかなお芝居がスムーズに見れて恥ずかしさも感じられずによかったです。

 しだいに心を開いていくルカですが、ツイッターに彼女を追いかけるツイートがあって転がり始めますが。そこで現れるお金持ちの男ですが、この人がものすごいモテ男くんで7人の恋人がいるという恐ろしい男。
 ボクがわからなかったのが、どうしてこの男がルカに対して病的なまでの執拗さを持っているのかがわからなかったです。この男とルカの過去に何があったのかを描いて欲しかったです。そうでないと、ただのストーカーにしか見えなくて安っぽいクライマックスにしか見えなかったです。そんなにもてるなら、他にもっと女がいるだろうと思ってしまいます。

 クライマックスの対決が終わって、ルカが3年ぶりに外に出る流れになりますがそこもかなり気恥ずかしい甘い展開になりますが。これまた見ていて恥ずかしくないのが不思議です。爽やかな映画でわかりやすい展開ですが、主人公のモノローグとか必要だったのか謎でした。そこまで説明しないといけないのかと思ってもしまいました。
AAAの西島隆弘が主演で 原作本を全話もっていたので 鑑賞。
ルカ役の三根さんの 演技に批判がある事がよく分かる…。終始 キレ声ですべてが硬いし、上目遣い めちゃするし めっちゃムカつく。
ぺ

ぺの感想・評価

2.0
ニッシー出てるから見て見たけど似すぎて終始笑ってた。 内容は面白いとは思えなかった。
三根梓めちゃくちゃ可愛いけどお芝居で言ったらそれほどでもないって感じだった。

一夏の物語的なのは大好きだし西島隆弘だから見たって感じ。

でも主題歌は個人的に好きだった。
あと景色がすごく綺麗だった。
もも

ももの感想・評価

3.4
にっしーが爽やかかっこよかったぁぁ!
個人的に最後もうちょい未来で付き合ってるシーンとか欲しかった、もうちょいキュンキュンしたかった