ビブリア古書堂の事件手帖の作品情報・感想・評価・動画配信

ビブリア古書堂の事件手帖2018年製作の映画)

上映日:2018年11月01日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

配給:

3.1

あらすじ

みんなの反応
  • 鎌倉の風景や古書店の雰囲気がとても良かった
  • 本を真剣に愛する人達の姿、感情を映像を通して見ることが出来、自分ももっと本の世界を深掘りしたいと思えた
  • 黒木華さんが役柄にピッタリで、可愛くてすごく癒された
  • 夏帆ちゃんと東出さんがよかった
  • 切ない恋物語だが、いや、えっ、不倫?といった感じです
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ビブリア古書堂の事件手帖』に投稿された感想・評価

漱石と太宰など日本文学にハマっていた時期があるくらいには本好きだけど、ミステリーというには内容薄いし、ハマらなかった

東出昌大がこの役をやっているのは皮肉だけど、夏帆が可愛いかった
Reina

Reinaの感想・評価

-
原作が好きだったなあと懐かしくなった、もちろん映画も面白かった

黒木華の栞子さんがすごくピッタリだった
calmo

calmoの感想・評価

4.0
夏目漱石、久しぶりに読みたくなった

不倫がテーマの小説からの
子孫たちの巡り合わせ…

ちょっぴりミステリー
だけど、黒木華さんの雰囲気が、柔らかくて面白い…
竹

竹の感想・評価

3.6
当時地元で撮影してたやつ(ドラマの方かも)

古書店や過去の文学不倫話は結構楽しめたけど、犯人周りの見せ方とか主人公達の取る行動がお粗末で尻すぼみ感ある
終わり方も好みじゃない…
撮影・演出は申し分無いが過去と現在を行き来したり古書店を舞台にした原作の都合上どうしても自由が無くなってしまう。東出昌大が不倫役やってるの良い。
栄華

栄華の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

いい映画ではあるが、そのぶん粗さが目立つ

活字恐怖症の人間にご自分で読んではいかがですか?とか海に本投げたりとか、女店主が変わり者ということは分かっててもそうじゃないだろの言動が多い
あと晩年を巡…

>>続きを読む
Nblue

Nblueの感想・評価

3.0

○黒木華、演技うめーなー。
○音読って良いよね。
○素手で貴重な本触ってるのはすごいな。
○東出には、ぴったりなはまり役だと思う。
○緊迫してる場面なのに、結構みんな冷静よね。
○カツ丼、食べたくな…

>>続きを読む

ドラマで観ていた。なぜ剛力彩芽から黒木華に変わってしまったのか?小説だと不倫も綺麗に見えるが所詮不倫は不倫。禁断の恋は燃えるのよね。ただ今と違って昔は恋愛での結婚は少ないから今の不倫とはちょっと違う…

>>続きを読む
つん

つんの感想・評価

2.9
たっけ〜本奪い合うお話?
ヒロインの妹かわいい!
桃果というらしい?
男がきも〜いけど妹が本棚倒すの良き
ストーリーがいまいちだったかな〜
最初の平手打ちのシーンと
晩年持ってってずぐスタンガンされる
シーン笑ったわ。
>|

あなたにおすすめの記事