ちーちゃんは悠久の向こうの作品情報・感想・評価・動画配信

「ちーちゃんは悠久の向こう」に投稿された感想・評価

鬱ゲーの良くないところだけ抽象化して抽出したような気持ちの悪いあのラノベをよくこんな爽やか青春フォーマットに押し込めましたねと素直に感心。綺麗な撮り方してるけど事実認識してから走り出してる時の選曲センスとかタイトル出すタイミングとかの白々しい薄寒さにはビビる。人の上澄みはもうここからは必要ない。波留の可愛さが異様でどタイプなので結婚して欲しい。
あぁ…これはヤバい
林遣都くんが天使すぎて尊死
仲里依紗とじゃれあってるかんじ、2人とも可愛すぎて、たまらなかった

ストーリー云々どうでもよくなるくらい、ひたすら遣都くんの美貌を拝むことができる映画




何がホラーって、部長の棒読み演技よ
あき

あきの感想・評価

3.4
幼なじみの女の子、チーちゃん
チーちゃんの言うことは何でも聞いちゃう男の子、もんちゃん
2人は同じ高校に入学して学校の7不思議のことを知る。
1つ目は亡くなった生徒が自分が死んだことを知らずに通い続けている不思議。
2つ目は血染めのピアノ
3つ目は階段
4つ目は苔地蔵
5つ目は体育館
6つ目は鏡
最後は聞き耳桜

事前情報無しだったから、何度も驚きました🤗
そして題名を理解しました。
ですが、仲里依紗の可愛いらしさが存分に楽しめる作品でした。
ちか

ちかの感想・評価

3.0
最初の時点で、あっこれ仲里依紗これ……って思ったし、予想通りだった
仲里依紗と林遣都の顔の綺麗さを楽しむ映画
林遣都が美少年すぎる……むしろ美少女
ヱミリ

ヱミリの感想・評価

3.5
意外なオチにびっくりする!林遣都が意味分からないくらい透明感ある!もはや透けてる!こんな17歳周りに居なかったんだけど!
中古で1000円で売ってたので
買ってしまいました。
で鑑賞。もう何十回も観てるのですが
面白い!
あのメチャクチャなライトノベルを
上手く映像化しています。
というか演出が微妙で低予算にしか
見えないんだけどそこがまた味があるんですよねぇ。
開始五分でネタばれがわかるというご意見もありますが
原作読んでたアタクシでも楽しめるんですから
良い作品ではないでしょうか。
問題は先輩役の子。
原作通り敬語萌え少女なんですが
演技が酷過ぎる・・。w
そして林田。なんとこれ売れない頃の波留なんですよね。
理科室の演技は爆笑しちゃったけど
原作通りにしてほしかった気はする。
オチは原作通りなんですけど
怖いですよね。まあジョブイナルホラーなんて
言われますからこれでいいんでしょう。
アタクシは部長が好きだったので
それはないよ・・・。って感じですが。
ゆめ

ゆめの感想・評価

2.5
めちゃくちゃ懐かしい〜!
高校生の頃に観た気が!!
なんとなくしか流れを覚えてなくてあらすじ読んでそんなオチだったっけ?!ってなりました😂
林遣都くん今見ると本当に瑞々しい、、。
kikiki

kikikiの感想・評価

3.0
終始、高校生の純粋さが見えてにやにやしてました。音楽の使い方もすきでした。林遣都の顔はやっぱりすごい。
LUCA

LUCAの感想・評価

-
なるほど,と思った。

これは2度観るのが、良いと思います。

仲里依紗さんが清純派っていう感じでとても可愛かったです。
ねむい

ねむいの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ついに推し俳優、林遣都様当時17歳の絶世の美が堪能できると噂のこちらを鑑賞。
冒頭5分でよっぽどの馬鹿じゃなければオチには気付く。みんな言ってるけどとにかく部長役の高橋由真ちゃんの演技がこれ以上ないってくらい大根で(顔は好きなんだけど)、笑けてしまう。
とにかく17歳の林遣都をカメラに納め発表して私たちに提供してくれた時点で評価できるし相変わらずこの頃から間の取り方が絶妙に上手い。私が推してるだけある。あとパピコの食べ方がエロい。
ただ最後の本当のオチに普通にびっくりして考察まで読んじゃったんだけど、先輩は死んじゃった人を憑依させることができる人なのかな、だとしたら地蔵の下りも全編音声がアテレコ風にしか見えないくらい演技が下手なのも納得いくっていうかなんていうか。モヤモヤは続く。
>|