さよならドビュッシーの作品情報・感想・評価

「さよならドビュッシー」に投稿された感想・評価

さわ

さわの感想・評価

2.8
原作を知らず、ミステリー目当てで見た。ミステリー要素は少ないけど、橋本愛ちゃんかわいいし、ピアノの先生かっこいいし、成長を描く映画だと思ってみたらすごく感動した!
小説読んでたから結末知ってて、けど小説読んだときは超びっくりして、けどあとから聞くとありがちなオチらしい

なんやったん
このタイトルの意味は結局何だったのだろう。

プロのピアニストってすげーっ、というのが一番印象に残る。これはちょっとやそっと頑張ったくらいじゃプロなんてなれないよね。

ストーリーは色んなエピソードがあり過ぎて、時間が長いわりには消化不良になっているような…
サスペンスなのかなと身構えたけどそうでもないし、ヒューマンドラマとしてももうひと押し欲しいという感じ。

それでも、ちょいちょい鳥肌立ったけれど。
本村弁護士がちゃんと役者やっててびっくり。
miho

mihoの感想・評価

3.6
少し悲しくなった。ピアニストって想像できない程の苦労やプレッシャーがあると思った。このミスに選ばれてたらしいけど、映画はミステリーというよりか音楽に振り切った感じ。原作も読んでみたい。橋本愛はかわいい。
桃花

桃花の感想・評価

3.0
綺麗だった
清塚信也さんよい先生み出してる
ハルカに移入してたから後半の展開に追いつけなかった、橋本愛さん美しい
梨紗

梨紗の感想・評価

3.4
オチがあんまり現実的じゃないけど、清塚さんがかっこいいし、話は面白い。
minorufuku

minorufukuの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

名門高校のピアノ科への進学が決まっているヒロインの家で火災が起きる。祖父と、ヒロインと仲良しの従姉妹は焼死し、ヒロインだけが生き残る。整形手術で顔の火傷は治ったものの、声帯と指の軽い麻痺症状が残った。生前に祖父が残した遺言には、ヒロインへの遺産分与はピアニストになるための費用としてのみ使用することとあったため、ヒロインは疾患を抱えつつも進学し、ピアノコンクールへの出場を目指すのだが…という話。原作小説は既読。

小説以上にミステリー要素は稀薄だが、ピアニストの成長物語としてはとても感動できる内容。最後のコンクールの演奏シーンは鳥肌がたった。あの弾き方は反則である。作品に隠された謎は、ミステリーとしては割とありがちなので、途中から気づいてしまった。でも、ヒロインが背負ってしまった重い境遇には涙。
橋本愛主演。このままだと橋本愛出演映画を全部観つくす勢いだ(笑)。
frOm

frOmの感想・評価

4.3
いやあオチすごすぎまじかあて感じ
橋本愛可愛すぎ包帯巻かれてても顔美しすぎ
清塚さんのピアノ好きだなあドビュッシーも好きです
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.0
原作は、音楽+スポ根+ミステリーがバランスよく書かれていたと思うけど、スポ根、ミステリーについては、脇役的で、ほとんど音楽。それはそれでよいけど、橋本愛がもう少し上手ならもっと感動したかな。センセイの清塚信也は素朴でなかなか良かった。
K

Kの感想・評価

-
ピアノの人素敵
ミステリーで気味悪いと思いきやラストの感じね!
>|