さよならドビュッシーの作品情報・感想・評価

「さよならドビュッシー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

 火事で大好きな祖父と親友を失った主人公。自らも大火傷を負って何とか治療とリハビリで回復してピアノの先生と出会い。そしてドビュッシーを弾きたいという主人公の行動していく。
 ここで、主人公の松葉づえに細工したり滑り止めを壊したりしまいには頭上のシャンデリアを落としてきたり命を狙われるサスペンスとしての描写も出てきます。

 ドビュッシーを弾きたいという主人公の練習と祖父の遺産を巡る親や叔父さんの関係、そして母の怪我。ちょっと何を見せたいのかよくわかなかったです。しかも演奏シーンが結構長いこととられるので、130分とちょっと長く感じました。

 そして何よりも驚いたのが、いきなり真相を話すキャラクター。何でそのタイミングなのか? しかもそれだと声とかは同じにできるのか? とかリアリティよりトンデモ度が上回ってしまってガックリでした。更に、主人公の命を狙っていたという事件も、いきなり解決してしまって。一体、刑事の取り調べとか何だったのかと思ってしまいます。というか、この刑事の存在も謎で。ワケありな感じで長いこと描写されますが、これも必要だったのか? だって刑事さん何もしてないよ。

 ピアノ演奏がクライマックスになっていますが、ピアノのことをよく知らないボクはこの映画の観客のように拍手で感激するという気持ちになれませんでした。そのため、フルで演奏されるのはひたすら退屈に感じてしまいました。
 橋本愛さんの気持ちをぶちまける雨のシーンの熱演とかは素晴らしかっただけに、映画の盛り上がりを見てても何も感じることができず残念でした。
大学受験終わって最初に観た映画
橋本愛、ドビュッシーのアラベスク、月の光が本当に素晴らしかった。未だに弾けない
vanilla

vanillaの感想・評価

3.2
オチが一瞬でわかってしまうシンプルミステリー。2時間ドラマレベル。本ならもう少し楽しめるかもしれない

でも清塚信也さんの演奏が凄すぎて!!指の動きを見て演奏を聴いて解説を聞いてるだけでうっとりしちゃう
ラストの月の光は優しすぎて息止まった。涙が出た。
asehoi

asehoiの感想・評価

3.4
油断していた。
まさか、このピアノストーリーで、こんな展開になるとは思わなかった。騙されました。
良作です!

ピアニストの先生、やたらピアノうまいと思ったらプロの方なんですね。演奏凄かった。
すてふ

すてふの感想・評価

2.5
このミス大賞原作。にしてはミステリーとしての作りが甘く分かりやすすぎて…答え合わせまで長い。

というか、大火傷から再起するピアノ少女を応援するお話でミステリーとして観てはいけない。

本物のピアニスト清塚信也さんの演奏は流石です。本作が俳優デビューらしいですが演技も割りと普通に見えました。
sasa777

sasa777の感想・評価

3.7
演奏シーンが良かったね。橋本愛も可愛かった
オチは割と誰でもすぐ気付くと思う
Usagi

Usagiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前半は「ん〜」って感じで見たんですが、後半のどんでん返しがすごい。
音が綺麗で、「月の光」と「アラベスク」すごく心が温かくなりました。
最後の演奏シーンでは涙が止まらなかったです。
ミステリーと言うか、音楽映画として見ていたので衝撃が大きかったです。
でも、先生と刑事さんの演技が映画向きではなく、舞台向きかなと思いました。
原作を読もうと思います。
すごく素敵な映画でした。
ピアノを習ってた幼い頃、音色は弾く人によって変わるのはもちろん、弾く時の感情によっても変わるんだと気付いて感動したことを思い出して、またピアノを習いたくなった。
アラベスク、月の光どちらも繊細さの中に力強い芯が通った曲で大好き。
吉沢悠がよすぎてキレた
原作がメ〜チャメチャ好きで読みこみまくったけど、これはとても満足
金ロー版は東出昌大が全くピンと来なかった……岬洋介って感じがしなかった。目が笑っていなかったからだと思う。
清塚信也さんはニコニコしていて品もあって、まさに”岬洋介”って感じだった。メチャメチャよかった
pochall

pochallの感想・評価

-
ちょっとよくわからない、、、、
ピアノ弾きたくなった&橋本愛可愛かっただけだった
>|