オーディションの作品情報・感想・評価

「オーディション」に投稿された感想・評価

ayapom

ayapomの感想・評価

3.7
徐々にホラー度が上昇 。

後半になるにつれ
加速は止まらず 、
( むしろ大暴走 )
冷や汗が止まらなかった 、、

なんかわからないけど 、
きょう高熱出そう 😵💉

いろんな胸糞やスプラッター 、
ホラー映画を観てきたけど 、
これは最恐トラウマ映画認定です。
コバ

コバの感想・評価

3.5
前半はおっさんの恋するお話で少し退屈。三池監督の最恐ホラーってことで自分の中でハードルを上げすぎたのか、ラストのきりきりシーンも「おっ!痛そうだなー」って程度
MNRTJM

MNRTJMの感想・評価

2.0
旧作 2019-50

期待し過ぎた。残酷描写があざとい。石橋凌のにやけ演技が気持ち悪い。
yas

yasの感想・評価

3.2
最初から不気味な雰囲気は出しつつもなかなか本領を発揮せず、むしろ退屈なくらい。そしてラスト30分で凄まじい急速展開。良いと思います。

ただ、何が残念って、こういう映画を見ても全く怖いと感じなくなってしまった自分が残念。
ユーキ

ユーキの感想・評価

3.6
はぁ、これだから邦画ホラーは苦手なんだよ…
派手さはないがジワジワと追い詰めて来る感じ、残虐さを強調することなく心の闇を描く感じ、ジメジメした湿った雰囲気、ザ・邦画ホラーといった感じだった。

前半は一昔前のおじさまとお姉さんのラブロマンスといった感じ。
しかし、ラスト30分で急展開する。

古びた畳、その上に直に置かれた黒電話、そしてその横に置かれた人のサイズほどの頭陀袋、、
とても不気味だった。

痛い演出が多いので、苦手な人は注意が必要かも。
ふ

ふの感想・評価

3.8
前半はやや退屈だったけど後半にかけて面白くなってきてラスト30分位は最高
まぁでもオーディションの場面からなんかやべー女だな…とは予感させる感じ
分からないことが何よりもこわいなと思いました

キリキリ…キリキリ…が頭から離れないし拷問シーンは日本映画にしてはかなり攻めてるけどやりすぎ感もなくちょうど良い
刺した針をズボボボボーが地味〜に1番痛そうでドキドキした
イメージだけど、たぶんエヴァ以降90年代の終わりから00年代の始めくらいってこういう夢(幻覚)の交じった残酷観念劇みたいなのが流行ってたんじゃないかな。いつも通りだけど石橋蓮司が変態なのと大杉漣が凄い。このテンションなら犬は死なない方が良かったような気がします。メンヘラじゃなくて完全サイコパス女子。画角が意外と遠景というか広く取られてるのが印象的。痛みを強調してるけどホラーかと言われるとどうだろう?
M

Mの感想・評価

5.0
狂気の沙汰。男鰥である中年男が若い女性に心を奪われ、幸せなひとときを過ごすが... 女性の不幸な生立ちを軸に全てが崩壊の一途を辿るというサスペンスタッチの狂気系ホラー。
狂気と残酷な悦び... 現代の日本なら愉快犯的にリアルで起こりそうな犯罪と容易にイメージできるのも怖さの一つ。
今週ホラーウィークで色々見た中でも、『ワナオトコ』が同ジャンルのグロ+イタイタ系のホラーだったが、本作はぶち抜きで怖かった。
日本のホラーは洋画にないジト〜ッと湿った恐怖を煽るのが得意。見終わった後もしばらくゾクゾク感が消えない。
果糖

果糖の感想・評価

4.0
ヒロイン兼怪人の帰属意識がマシマシになるラストカットの切なさが本作をジャンル映画の類型から大きくはみ出させている。展開を加速させるための人脈枠でしかない國村隼が虚しい。
chu

chuの感想・評価

3.3
痛そうだけど怖いかと言われればそこまで
心の中でもう少しやり過ぎてしまう展開を期待する自分もいた
吹き替え映画に慣れてるせいか声が聞き取りずらかった
>|