カオスの作品情報・感想・評価・動画配信

「カオス」に投稿された感想・評価

2000年 日本 サスペンス!

カオスの意味=「混沌」一貫性がみいだせない。と言う意味。

誘拐事件発生?🚓3000万円用意しろ!

美紀を縛って 聖人が変態になる。

その人質が何者かに殺されてしまう。

カオスな映画。
ポミ

ポミの感想・評価

4.0
誘拐事件が起きます。そこに関わる登場人物たちのほんのちょっとした「行き過ぎ」が状況を混沌とさせてしまいます。そして起こる殺人事件…

中谷美紀さんの初々しい演技と、萩原聖人さんの演技が光ります✨

和製サスペンスとして、とても秀逸!
中田秀夫監督のさじ加減が丁度良くて、先が読めるところと読めないところがハマりました。晴れてる日に雨☔️のシーンもワザと?

休日に楽しむサスペンスにおすすめ🍀
面白かった!
時間軸入れ替わりで訳わかんなくなるんだけど、中谷美紀が美しすぎて退屈しない。
そんな中谷美紀に翻弄される萩原聖人の困り眉毛もいい。
散々書かれてるけど中谷美紀が美しすぎて…。
自分で縄咥えて縛るシーンのエロさよ…。
ちょっと狙いすぎかなと思うけど似合うんだから凄い。
R

Rの感想・評価

4.0
動画配信に感謝

本当に、これに1800円今払えるかといえば払えないから、動画配信の有り難みを痛感。
色々な中谷美紀と青臭い萩原聖人が眼福。
ストーリーは、作品紹介を見てたけど、
先読みや推測しないで観る私には到底読めず、
数分で立場が入れ替わってしまうから大忙し。
数分で人間が変わる中谷美紀にも大忙し。
メイク濃ゆくて美しい中谷美紀もいいけど
走り回って公園で転がり笑う中谷美紀も良かった。
自分自身に驚くほど
中谷美紀と青臭い萩原聖人に夢中で大忙しだった。

このレビューはネタバレを含みます

狂言誘拐の裏を掻いた狂言で妻を殺す夫と愛人。

それに巻き込まれる便利屋。

出演者の芝居がしっかりしてるので観ていられるって感じ。
全然悪くないんだけど、なんかチャチい。
csm

csmの感想・評価

3.5
ゴージャス美紀様、ロリータ美紀様、庶民派美紀様、キチガイ美紀様、あなたが見たいのはどの美紀様?というくらい美紀映画。恍惚の表情浮かべて自分の手首縛ったりずぶ濡れになったり、かっこいい水槽にもたれたりひたすら走って「一緒に…行こ?」つって消えたりもう大変。
IPPO

IPPOの感想・評価

3.0
00年前後の日本のひそやかなサスペンス映画を楽しむ1人映画祭。
まず一作目は、前々から気になっていた『リング』の中田秀夫監督の2000年の作品。萩原聖人×中谷美紀のW主演作。脇には光石研、國村隼、田中哲司でしっかりキャスト。

時間軸をバラして見せ、裏をかく展開のサスペンス。若く美しい中谷美紀が何よりも魅力。だけど中谷美紀の演技が神々しい一方、萩原聖人の気弱な感じがアンバランスな気も。萩原聖人の演技はむしろ上手いが本作ではも少し性的にヤバい嗜好のキワモノ青年という設定でも良かったくらい。韓国映画によくある、変態サイコパスイケメンみたいな方が本作にはハマったのではないか。

そう、単に変態の萩原聖人が見たかった 笑。中谷美紀がいい感じなので、物足りない。

原作が小説って雰囲気が伝わってくる。も少しお金をかけてアートっぽい雰囲気も出してくれたらなお良かった。単調だがキャストが良いしB級という印象は無い。
まぁそこそこ楽しめました。
いその

いそのの感想・評価

3.7
原作のさらわれたい女を読んで気になった。

原作のサプライズの部分を上手く表現出来てなかったと思う。

この作品の魅力は中谷美紀の妖しい魅力。
Synovu

Synovuの感想・評価

-
記録用。2020/3/28
社長夫人から狂言誘拐を依頼された便利屋、しかし夫人は殺され犯人から脅され…。2000年作。萩原聖人さん好きだし、画の時代感が堪らない。粗めのストーリーも時間軸をバラバラにして謎めかしてるし、何より蠱惑的な中谷さんの存在感が凄い。だけに中谷さん頼みのラストは残念。
ななみ

ななみの感想・評価

3.0
美男美女じゃないと観ていられないだろうな。
皆さん中谷美紀さんのことばかり書かれてるけど萩原聖人さんもとても美しいよ!
>|