黒い家の作品情報・感想・評価

「黒い家」に投稿された感想・評価

遠い昔に原作読んだっきりだったけどこういう感じだっけ? なんか掃除のおばちゃんとか絡んでたような記憶が。 内容としてはジャパホラー王道の雰囲気出した変化球。王道ってほどホラーしてないけど。幽霊ものの理が通っていない、ただヤバい奴と運悪く遭遇した要素とスプラッタみたいなグログロ戦線とをうまいことミックスした印象。駄目なところ上げたらキリがないけどいいとこも沢山ある映画。面白かったです。
人間が一番怖い系ホラーと言えば貴志祐介の十八番。不快な音楽や役者の怪演が怖さを演出していて久々にゾッとすることができた。それにしても映画版は乳しゃぶれ!の印象強すぎるのが…。
勝手に犯罪映画だと思い込んでいたがホラーだったのね。利己的な理由で殺人を重ねて来た女が主人公を追い詰める動機が薄い気がしするがホラーならしょうがないね。解決したと思ったらまだでしたは本編中は1回にしましょうしつこい。とわいえ冷たい熱帯魚なんかより面白いよ。大竹しのぶの乳が好みだった。
urukali

urukaliの感想・評価

3.0
ちょっと遅いけど夏のホラー祭りの締めに見たいと思ってたので。
昔小説で読んだことがあったせいで楽しめるポイントが落ちてしまっていたけど、なんというか、映画自体の作り方とか見せ方とか時代的なものが良かった。
『回路』でも思ったけど、90年代とか00年代初期の感じが個人的にすごくすごく揺さぶられる。エモいっていうのか。
職場でタバコ吸ってたり。
折りたたみの携帯電話。
Tシャツをインしちゃう。
ちょっとペラいスーツ。
若干棒読みの美人女優。
こんな頃からサイコパスって言葉あったんだねぇ。
tddeniro

tddeniroの感想・評価

4.1
鑑賞済。そうかぁ〜まだなのかぁ〜が高校生の時にぴんとこなかったけど原作も読んでまた見ると今となっては気味悪い。
ゆうと

ゆうとの感想・評価

3.0
原作読んで、すぐ見ました。

原作の最後のシーンは欲しかったかなぁ。
レレレ

レレレの感想・評価

3.3
怖すぎ...
ちゃんと夢に出てきたわ笑
思い返すと演技面白くて笑ってしまう。
突然の「乳しゃぶれぇ!!」が意味不明すぎて和む笑
10年くらい前に原作を読みましたが、けっこう覚えてるもんですね。
あーそうそうこんなシーンあったな〜と印象的な場面が多かったんだなと今更気づきました。
キャラはちょっと違うかな。若槻けっこうビビりになってますね。
菰田幸子も黒目が異様に小さい四白眼というのが印象に残っていたので、大竹しのぶでうん?となりましたが、挙動みたいなものはすごいですね…ヤバそうな雰囲気出てます。
菰田夫のシーンに付けられてるノイズのSEもいいですね〜
KR

KRの感想・評価

2.6
保険会社に勤める、真面目で、どちらかというと気の弱い主役・若槻。
ある日おかしな電話を受けて以来、妙な家庭と関わってしまい、彼の恐ろしい日々が始まる。

みんなやりたい放題の演技で爽快。
一応怖い話だが、それ以上におかしいという感じがある。とにかく変。
家族と観れるか、食事しながら観れるかというと、それは決して薦めない。ゾンビ映画を観るような感覚に近かった。

上司役・石橋蓮司が、夫役・西村雅彦の頭を全力で鷲掴みして止めるしぐさが面白かった。彼もかなり出演場面が長い。

大竹しのぶは、無表情で抑揚のない素っ頓きょうな話し方、瞬きはほとんどしない。
ボウリングが好きらしく、一人黙々と全力でストライクを出し続ける。
いつでも、やけに明るい黄色っぽい服を着ており、マニキュアまで真っ黄色。この黄色は彼女のシンボルカラーとなって、後になって効いてくる。
保険の交渉をするときは、相手にすごまれようと、無知を盾にして強気でやり合う。決して引かない。

しかしリスカの跡もある。彼女の性格からするとすこし不自然。ブレスレットで隠してもいる。この謎はラストで明らかになる。

一方で、精神・心理に詳しい人たちは彼女の異常さを指摘するが、その独断的な決め付け方は、本当にそんな風に人間を種類別に分別してよいものだろうかと、疑問を抱かせるような描写にしてある。

内野は、今でこそワイルドな男前役が多いが、若い時はこんな役もやっていたのだと知った。

ルームモニターと強化ガラスはどの家庭にもあって無駄なことはない、と思わせる。

m-floのエンディングテーマが良いなと思って、検索して聴いてみたらあたまにボウリングの音が入っていてびくっとしてしまった。
mdr

mdrの感想・評価

-
こーれーはー怖い〜っ!!!!!!
目が肥えて ちょっとやそっとじゃ「怖い」なんて思わない体になってしまったと思っていたのに…。(なんか言い方えっちだな?)
これで1日を終えたくない…と、急遽夜更かししてコメディ観たくらいには恐怖。
聞いてた…この大竹しのぶが凄いことは聞いてた…けど その予想を遥かに超えるものだった…。
あと内野聖陽が まじえっち。(語彙力)

西島秀俊の『クリーピー』が面白かった人は これも好きだと思います◎
>|