スレイヤーズ ぷれみあむの作品情報・感想・評価

スレイヤーズ ぷれみあむ2001年製作の映画)

Slayers - Premium

製作国:

上映時間:30分

ジャンル:

3.0

「スレイヤーズ ぷれみあむ」に投稿された感想・評価

Insop

Insopの感想・評価

1.0
タコ料理で有名な街に着いたリナとガウリィ。漁師仕事を手伝って海産物三昧を平らげたガウリィがタコの呪いにかけられて、、、的なお話。

神坂一原作の「スレイヤーズ」の劇場版第5作。

劇場版はそれまでは「すぺしゃる」に準拠して、「リナ+ナーガ」ペアでしたが、本作は本編長編に従い、「リナ+ガウリィ」のペア。

ですが、まあ、本作は全然ダメですね。
これなら作らない方が良かったかも。
たかだか30分程度の尺で、原作にない劇場版オリジナルのストーリーですが、普通に「すぺしゃる」の中から話作った方が面白いですよね。

キャラもリナ、ガウリィ、アメリア、ゼルガディス、ゼロス、ナーガと全登場しますが、ただ出てるだけで
魅せ場も何もないですね。

「スレイヤーズ」のキャラと世界観を使ってはいるけど、全くの別物駄作。

原作者の神坂一も本作にはノータッチだし。

こういうのを作る製作陣の正気を疑います。
それほどの駄目駄目作。
LUKE

LUKEの感想・評価

3.8
スレイヤーズの映画では珍しく仲間がみんな出てくる。ナーガが仲間でないところに少し違和感はあった。ナーガの扱いが悲しかった。タコ語をしゃべるのが可愛い。作画も綺麗になっている。
アメリア好き。
キッズステーションで偶然放送されていたために観た。ガウリイとのペアというのが嬉しかった。映画版にしては短くて驚いた。いつも通り面白かった。タコ語喋ったのが可愛かった。櫻井さん出てたことに驚いた。
ちよこ

ちよこの感想・評価

1.5
スレイヤーズ劇場版第5弾。それまでのリナとナーガのコンビではなく、リナとガウリイの組み合わせ。
タコ語を話す病気に冒された島の人々とガウリイを救うために立ち上がるリナの物語。

久々にリナとガウリイ、アメリア、ゼルガディス、ゼロス、スレイヤーズの呪文が見られた点では良かった。
でもストーリーは完全にコメディでまったく深くない。スレイヤーズは無印とNEXT、初代の映画版が良かったなぁ。

作画もコメディタッチで子供っぽかった。
青二歳

青二歳の感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

(5)'01年劇場版。オープニングとラストでね、リナがガウリイにデレるのか?デレるのか?というファンサービス?がちらっと。こんなんでもトキメキましたとも。
コメディ色強め。なんせタコを食べた云々から物語が始まります。タコ語しか喋れなくなる呪いとは確かに困るな。
守護神さま…納谷悟朗さんかい。うまいなぁ。ゼルガデスにアメリア、ゼロスとお馴染みメンバーがチラホラ出てきてテレビシリーズみたい。「いいのか?タコ的にそれで」自分も同じこと思って聞き間違いかと巻き戻しちゃったよ。