ONE PIECE ワンピース 珍獣島のチョッパー王国の作品情報・感想・評価・動画配信

ONE PIECE ワンピース 珍獣島のチョッパー王国2002年製作の映画)

製作国:

上映時間:61分

ジャンル:

3.1

主題歌/挿入歌

「ONE PIECE ワンピース 珍獣島のチョッパー王国」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

バドラー伯爵たちが、殺しまくって象牙やら皮やらを搾取していく愚かな人間共をコミカルに描いてるようにもみえた

ボバンビーのチョッパーに対する執着心、なんでそこまで?
ペン

ペンの感想・評価

2.6
劇場版ワンピースシリーズ第3作。

活躍するキャラクターが代わるだけで、早くもマンネリ。。


チョッパーメイン
可愛いね

でも
本編よりエンディングの
皆んなの幼少の映像が好きかも
やっぱオモロイなワンピース
チョッパーかわいいし、、
声出して笑ってしまう
あiiす

あiiすの感想・評価

3.0
ONEPIECE 劇場版第3作目
ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国

劇場版ONE PIECE最後の中編映画
麦わらの一味の6人目の仲間となったチョッパーの映画デビュー作
ドラム王国からアラバスタ王国に行く間のストーリー
本作は原作では麦わらの一味と同行しているビビとカルーが登場しない、パラレルワールド展開

その頃まだ仲間になったばかりのチョッパー
よりルフィたちとの信頼と絆が深まっていく
チョッパーファンには良い作品
この頃海賊初心者のチョッパーには丁度いい小粒な敵
その頃に船に乗っていたはずのビビとカルーがいないのがまぁ残念
この頃までのONEPIECE映画はゆったりとしてて劇場版としてそこまで激アツ展開になっていない気がする
本作の次作からどんどん劇場版らしい良き展開になっていくものになっているように感じる

〇本作のオリキャラ
王冠島に住む少年"モバンビー"
王冠島に生息している珍獣達のまとめ役"ハゲオウム"
モバンビーの親友"カラスケ"
珍獣島に伝わる伝説の秘宝「王なる宝」を狙う動物学者"バトラー伯爵"
バトラーの側近で自称・世界一の色男、懸賞金420万ベリーの"ヘビー総裁"
バトラーの側近で自称・世界一最強の男、懸賞金400万ベリー"ホットドッグ将軍"
サクッと観れるし、
ゾロ、サンジの堪らん台詞あるし、
ルフィはイキイキしてるしで
良きです。

今では聞けない声優さんの声や
この頃からモモノスケの声優さん
おったんやなという。
SEKAI91

SEKAI91の感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

劇場版アニメ第3弾。珍獣たちが暮らす楽園・王冠島に向かって航海を続けていたルフィ海賊団。ところが、その途中で海底火山の噴火に巻きこまれ、トナカイの船医チョッパーだけが船から吹きとばされてしまう。王冠島にたどり着いたルフィたちはチョッパーを探しはじめるが、島では動物のツノに隠されているという秘宝を狙う海賊たちが動物たちを襲っていた。

やっぱ仲間が増えてくると面白く感じる、、
ゾロとサンジがよく仲間に加わったなって思うよ、、
ツノ食べて化け物の姿になってまで巨大な力を手に入れたのに簡単にルフィに倒されるって悲しいな、、
taaaaaaa

taaaaaaaの感想・評価

2.9
パラレルと言えどビビカルーいないのがやはり不自然。何かポケモン映画チック。
チョッパー、参戦。
トニートニーチョッパーが仲間になりたてのエピソード。

チョッパー。
“ヒトヒトの実”を食べたトナカイ。
シャイなトナカイ。
Dr.ヒルルクの愛情とDr.くれはに愛情の裏返しによって育てられた人間トナカイ。

なかなか複雑でナイーブな過去とビジュアルを身に持つ船医。

基本的にはビビりで泣き虫で意気地なしなんだけど、そこは麦わら海賊団の一員。
的確な診断と、仲間を思う優しさ。
麦わら一団以外に対しても、手を差し伸べ、絶対に諦めない。

治療は自分にしかできないことだから。

戦いにおいても、オリジナリティがある。
逃げながら、敵を分析する。
彼にしかできない、相手の知り方。

そして、心許した仲間と共に過ごすことが何より楽しいんだな、と思える愛されキャラ。

そのチョッパーが、参入したてで、行き着いた珍獣島で、“珍獣の王”に指名されてしまう。

王の宝で力を手に入れたい奴らが迫り来る中、“珍獣の王”として、島を収めて欲しいと言う島民?いや、珍獣たち。

自分は麦わら一団としてやっていくと決めたばかりに、そんな騒動の中心に引きずり込まれる。

彼にフォーカスされて、また麦わら一団に新しい風が吹いたことと、チョッパーの役割と立ち位置が定まっていくような物語。

にしても、今回は敵側がちとショボいな。
最後の変貌はなかなかだけど、「自称最強」みたいなことを言い過ぎて胡散臭さの方が際立つ。

この作品のテイストと相手としては、ある意味、正解なんだけど。
さ

さの感想・評価

3.0
チョッパーと動物たちのかわいさ
ゾロサンジのセリフ
チョッパーとモバンビーの涙よかった
あとEDがよかった、子供のころのみんな
>|

似ている作品