暗殺者の作品情報・感想・評価

「暗殺者」に投稿された感想・評価

スタローンが好きなバンデラス
スタローンが好きなスタローン

俺があいつで、あいつが俺で

ジュリアン・ムーアの無駄遣い

そんな作品(笑)

モフモフにゃんこパールちゃんが唯一の癒しでした☆



殺し屋ラス(スタローン)は、仕事に嫌気が差し、次の暗殺で引退を決める。

しかし、その暗殺相手を、同じく殺し屋ベイン(バンデラス)に横取りされてしまった。

じゃ、じゃあ今度こそ、次でラストにするんだから!
と、引き受けた仕事はハッカー殺害とディスクの回収。

が、またもやベインが邪魔をしにやって来た。
汗だくでメキシコまで追って来るとは、ほんとお前、俺のこと好きだな。

そんなこんなで決着を付けることにするのだが……



全キャスト無駄遣いの微妙アクション。
しかも133分、長ぇ!

アクションしてるのはバンデラスだけ。
もじゃもじゃ頭で汗だくになりながら、銃を構える姿は素敵!
殺し屋として、二丁撃ちはどうかと思うけど(笑)

スタローンは、たまに銃撃つくらい。
あとは床で寝る、ネコに好かれる。
それだけ(´Д`)

ジュリアン・ムーアは、ハッカーなのにハッカーらしいことは何一つしない。
コロ助並みに災いばかり持ってくるし、どんな時でも欠かさずジャスミンの香水をつける。
なんなの、アホなのw?!?!


良かったのはメキシコの"死者の日"パレードと、ジュリアン・ムーアのおさげ髪くらいかな~

まぁつまらなくはないので、食事しながらチラ見で良いかとw
ryom

ryomの感想・評価

-
髪長い時のバンデラスは良かったなあ。これなんて良かったよねえ。イカレてて。サイレンサーだったよね銃は。銃声バンとかならなくてもよい味なの。エレベーターシーン。
mako

makoの感想・評価

3.5
《2018#170》

シルベスター・スタローン✕アントニオバンデラス

暗殺者No.1のスタローンとNo.2のバンデラス。

No.1の座を狙うバンデラスですが、力の差と器が違い所詮No.2だなと思った笑
物語はそれほど面白くないけど、スタローンとバンデラスの銃撃戦はまあまあ良かった。
youca

youcaの感想・評価

3.0
ストーリーも何も残らないハリウッドアクション映画。でも当時はアントニオバンデラスがお気に入りだったので観に行った気が。今ならわざわざは行かないかな。
Mountain

Mountainの感想・評価

3.0
良いです。
フツーにアクションを楽しめる作品。

脳ミソ使わずに楽しむよ。

だいぶ前に見たので記憶がおぼろげですが、バンデラスが天井に張り付いて潜むシーンがあったかな…。
で、後にキル・ビルにそんなシーンがあってバンデラス思い出したり…w

墓場でプシュプシュ
銃撃戦やってるのが印象的。

可もなく不可もなし。
Joker

Jokerの感想・評価

3.0
親友のニコライでさえ、ターゲットとした過去を持つベテラン暗殺者のロバート・ラスは、仕事が終わると毎回のように次の任務を最後に引退しようと思っていた。
それから15年、汚職に手を染めた政治家アラン・ブランチという人物の暗殺をする仕事を引き受け、暗殺の決行日が来るが、ブランチは他の暗殺者に殺害されてしまう。その暗殺者ミゲル・ベインは警察に捕まったが、パトカーの中で手際よく手錠を外して、暴れて脱走。続いてロバートに追い詰められるも、謎の存在として消えてしまった。そしてロバートは新たな任務を受け、猫を連れた若い女性ハッカーであるエレクトラの暗殺に向かうが、またしてもミゲルとかち合ったあげく、彼女を殺すことができず、共に逃亡する道を選ぶ。
組織はロバートとエレクトラを殺し、そしてエレクトラの持つ極秘データのフロッピーを回収するため、ロバートに対抗意識を燃やすミゲルを差し向けた。追われる身となったロバートとエレクトラはフロッピーを取引材料に組織から自由と大金を勝ち取ろうと考え、お互いの機転で何度か危機を切り抜ける。
さらに一計を案じたロバートは、かつて親友を暗殺したカリブへと逃れる。無事大金を得たふたりの前に、予想通りにミゲルの襲撃があったものの、ふたりの連携の前にミゲルは倒れる。安堵するふたりの前に、直々に暗殺組織のボスが現れる。その正体はロバートが手に掛けたはずの親友、ニコライであった。しかし、死んだと思われていたベインとロバートとの連携により彼も倒され、ロバートとエレクトラと猫はカリブの陽光の中、希望をもって旅立つのだった。
チィ

チィの感想・評価

-
スタローンは一番の暗殺者で、それを狙うのが二番手くらいのバンデラス。
特に面白くもない。
ウォシャウスキー姉妹の初脚本。スタローン対バンデラス。
スタローンの行動原理が少し宙に浮いているようで分かりづらかったけど、とても面白かった。
スタローンもバンデラスもジュリアン・ムーアもどこか狂っていて、キャラの味になっていた。
MALPASO

MALPASOの感想・評価

3.6
この映画、好き!ウォシャオスキーの脚本がいい。

ドアに足つけて寝る。
殺しの烙印チックなストーリー。バウンド然りウォシャウスキーは脚本の人たちだな。鳥の羽ばたきを除いて、発砲から銃声が取り除かれることで自然と視覚的な処理になっていく。逡巡なしにバンデラスが迫ってくる様が恐ろしい。ジュリアンムーアはハッカーに見えない。もう少し短ければ。
>|