プロヴァンスの贈りものの作品情報・感想・評価・動画配信

「プロヴァンスの贈りもの」に投稿された感想・評価

Hokkaido

Hokkaidoの感想・評価

3.6
ラッセル・クロウが役に対して微妙に重めと言うか濃い目に感じましたが、あっさり観やすく安心して楽しめました。
トレーダービジネスの柵にもっと絡め取られそうになるのかと思いましたが、その辺は割りとあっさりしていて、ちょっと拍子抜け感があるものの、全体を通じてドロドロした所が無いのでトーンとしては一貫性があって良かったかと思います。
何故に車があのスマートなのか、単純にうんと小さい車、という意味だけだったのか、他にも意味合いが含まれていたのか、今一つ消化しきれず微妙に引っ掛かっています。

左ハンドルなのに、つい右側に乗り込んでしまう所が面白かったです。

農園鑑定士には、自分もすっかり騙されました。
まあ、現実ならすぐに幻のワインの農園とばれてしまいそうですが。
かつ

かつの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

コティヤールさんマリアンヌ前にもロマンスモノ出てたんですね💕😍

ピチピチしていて美しい😍💕

ワイルドなラッシーもこの映画ではかわいい🎀
この作品はユニークであり、愛がある!

やっぱり俳優陣がとっても良いね

色気があってカッコいい主人公の2人

最後のフランス語での会話は良い感じ

心地よい余韻と幸福感を味わえた🥺
スゴい素敵な映画、、もっと評価あがってもいいのになぁ。
コディヤールの美しさ♥️
890411

890411の感想・評価

-
Provenceの風景をたくさん描いたゴッホの「糸杉と星の道」が重要な役割。そして、ロダンの「接吻」や、ベニスに死す、「ランスアームストロング」。サソリにはラベンダー。
Yukiel

Yukielの感想・評価

4.0
私が住んでいるところに近い場所が舞台だったので、以前から見たいと思っていた作品でした✨
ラッセル・クロウってこんなにセクシーでイケメンだったんだ!!!
マリオン・コティヤールは安定の美しさでした🙏💗
リドリースコット監督作品なんですね!
ブレードランナーとかとは全然違う雰囲気!
南仏(プロヴァンス)が舞台の素敵な作品でした✨テンポ感もあってクスッと笑えるシーンもあり、楽しく見ることが出来ました!
ラッセルクロウが段々とユアンマグレガーにみえてくるなどという....
結構好きですよ、これ(笑)
色々言われるんだろうけど、イイじゃんこんなのもって
RD09B

RD09Bの感想・評価

4.0
マリオン・コティヤールが出ているなんて聞いてなかったぞ!南仏の葡萄畑への憧れとリドリー・スコットの作品を久しぶりに観てやろうってことで観始めたけれども、結果、後半はコティヤールが持って行っちゃてる。コティヤールすげー。
nobitaro

nobitaroの感想・評価

3.0
製作公開:2006年
監督:リドリー・スコット
脚本:マーク・クライン
原作:ピーター・メイル「AGoodYear」
キャスト:マックス(ラッセル・クロー)ファニー(マリオン・コティアール)
マックスはロンドンで証券会社のトレダーをやっているが、おじが南仏ぷヴァンスにぶどう園を所有して亡くなり相続することになり、少年時代以来の来プロヴァンスとなり話が展開する。
なんでもリドリー監督がプロヴァンスにぶどう農園を所有していて原作者のピーターにストーリーを書かせて映画化したということらしい。
南仏の田舎の映像を楽しむ娯楽映画として観るにはいいと思う。
>|