プロヴァンスの贈りものの作品情報・感想・評価

「プロヴァンスの贈りもの」に投稿された感想・評価

PalmaRosa

PalmaRosaの感想・評価

3.5
先の読めるストーリーではありますが、とても癒される映画でした。
南仏にはサソリがいるのに驚き!
Chip

Chipの感想・評価

3.5
Fish and chips in Marseille!!
プロヴァンスのステキな景色とワインが飲みたくなる映画。
美しいキャラクターに美しい景色。驚くような展開はなくて穏やかに過ぎていく展開。
愛しい人と過ごす日々の思い出が鮮やかに蘇る、そんな綺麗でノスタルジックな映画。
Marseille にいきたくなる。プロヴァンスの青い空が懐かしくなる。そんな映画。
犬

犬の感想・評価

3.5
タイミング

ロンドンで多忙な日々を送る敏腕ビジネスマンが、幼少期を過ごした南フランスで人生を見つめ直す姿を綴る

ピーター・メイルによる小説を基にリドリー・スコット監督とラッセル・クロウが再びタッグを組んだヒューマンドラマ

別人になったみたい

景色が美しい
憧れの生活ですね

いろんな出会い方がある

コメディ感も少し

フレディ・ハイモアやアルバート・フィニーなど俳優陣も豪華
アビー・コーニッシュが綺麗だった

サソリ出すぎ!
akrutm

akrutmの感想・評価

3.3
マリオン・コティヤールが綺麗で、魅力的で、クラクラします。でも見どころはそれだけ。ラッセル・クロウの演技が軽すぎて、最後までおちゃらけているようにしか見えないし、結末もそれを心底望んだというよりも、単に女性を追っかけたとしか思えない。(イギリスの監督だけれども)アメリカ的価値観が根底に見え隠れしていて、プロヴァンスやワイン(農園)への愛が感じられないんだよなあ。
Ash

Ashの感想・評価

3.3
プロヴァンスの空気を感じられる映画だった。
田舎と都市が対称的でそれがまた良い。
のどかで美しく幸せになりました。
Jin

Jinの感想・評価

3.6
“金を取るか、人生を取るか”



カリフォルニアの凄腕トレーダーが、フランス・プロヴァンスでワインを作る叔父から家とぶどう園を相続。想い出を辿りながら、人生を見つめ直す。


スローライフの良さ、金と人生、ワインと人生…
物語としては割とありふれてるけど、それでもプロヴァンスの景色とか話の温かさで、優しい気持ちになる。
リーマンショックより前の映画だし、主人公がトレーダーなのも時代を感じる。
消費社会への疑問が膨らんでたんだろうなぁ…

思い出の描写とか、プロヴァンスの家の作りとか、すごく綺麗で、リドリースコットって感じ。

キャラクターも多すぎずわかりやすいし魅力的で面白い。隠し子だけもうちょっと説明があってもよかったかな…

家でみたら心温まる映画。
ラッセルクロウが若い。
himawari

himawariの感想・評価

4.7
心温まる良い映画だった。
おじさんがちょこちょこ出てくるのがいちいちうるっときてしまった。
久しぶりにこんな穏やかな気持ちでハッピーエンドを観ることができて幸せ〜。
マリオン・コティヤールに魅せられて。南仏に抱く憧れをそのまま描いた綺麗な作品。田舎町最高!
candy

candyの感想・評価

4.5
光 空気 匂い が 詰まってます

プラス
ラッセル・クロウ
プラス
マリオン・コティヤール
絵画のよーな 印象

子供時代のマックスとヘンリー叔父さんとのやりとり 最高
ヘンリー叔父さん 女性にモテますよ
素敵だもん
シャトー
ランボルギーニのトラクター
乗って欲しかったー
ハーレー?のバイク
カッコいい!!

一場面 一場面を 楽しむ楽しみ


マリオン・コティヤール さん 美しい
美しすぎて美しいで満足してしまう
美しすぎる宿命?

リドリー・スコット監督 とは…
かおり

かおりの感想・評価

4.0
ラストがかなり好みだった。
大好きだった叔父と疎遠になり、死後に訪れた久々のプロバンス。ワインのことは正直詳しくないけど、自然とブドウ畑がとてもかなれいだった。
恋愛だけじゃなくて、人と人との色々な繋がりが感じられておもしろかった。
>|