ブルゴーニュで会いましょうの作品情報・感想・評価・動画配信

「ブルゴーニュで会いましょう」に投稿された感想・評価

ワインに興味があるから観てみた映画。
物語はワイナリーで育ったワイン評論家の主人公が、実家の危機を聞きつけ自己流でワインを作っていくおはなし。

ワインが好きなら楽しめる映画かもしれないけど・・ストーリー的にはドラマチックなものはないし、主人公の父親が歯がゆいし、主人公もなんかビギナーズラックぽいし。。。とってつけたようなラブストーリーとか入れるくらいなら、もっとワイン作りの演出入れてほしかったかも。。。


ただ、ワインは家族で作るものっていうポリシーや、ぶどう畑を重視している感じとか、ブルゴーニュの人たちってどちらかというと職人気質なイメージがあるのかなって思った。

フランスのワインなら、西のボルドーと東のブルゴーニュが有名で、個人的にはボルドーのワインの方が好きなんだけど
逆にボルドーの方はビジネス色が強くて、ブランドを重視しているって感じなのかなって漠然と感じた。

ブルゴーニュとボルドーの人々の意識の違いみたいのがなんとなくわかった。
mellow

mellowの感想・評価

2.9
ブルゴーニュのワイン農家の生き残りをかけた家族の物語です。

「おかえり、ブルゴーニュへ」と同じ場所の違う家族の話ってゆう感じですかね。
どの家族も先祖代々続く由緒ある土地を守りながら毎日命がけで葡萄を育てることがどれだけ大変なことか、とおもいました。買い手としてはただ美味しく頂いてるだけだけど、造り手の苦労は計り知れないなぁ。
ところで、なんでワインのテイスティングの表現にワイン以外の食べ物を使うんですかね。チョコレートの香りとかビターななんやらかんやらとか…普通に葡萄の味を言えば良いのに。
go

goの感想・評価

3.4
記録

若くで家を出てワイン評論家として有名になった息子が倒産しかける実家のワイナリーを継ぐ。隣同士のドメーヌでの親世代からの色恋。どちらの親も頑固な中でのワイン作り。頭の硬い父親も段々打ち解けていく。最後は再建し、隣同士の恋も成就...。

ワイン畑がすごくいい景色。職人としてのワイン作りのこだわり。ワイナリーが再建され、家族とも徐々に絆を取り戻す姿が良かった。
かれー

かれーの感想・評価

3.3
この映画をラブストーリーのジャンルとしてみますと私は推せます!
すっきりサクッと尺通りの映画なので、なんか見たいけど2時間見るのしんどいなって時のおすすめです。
imisty

imistyの感想・評価

3.0
フランスののどかな風景を満喫したくて鑑賞したが、ただただ広いブドウ畑だけだった。
ハッピーエンドではあるけれど、特に印象に残らず。
tarupon

taruponの感想・評価

3.5
父と家業に背を向け、パリに出てワイン評論家として成功した息子と、家業のワイナリー(ブルゴーニュだからドメーヌです)を凋落されてしまった父の物語。息子がわだかまりを抱えた父と向き合い、一度は背を向けたワイン造りと向き合っていくかの話です。
ブルゴーニュの風景が何より美しい。まずは、それに尽きる。

どうしても、同じく父と息子の確執をブルゴーニュのドメーヌ舞台に描いた「おかえりブルゴーニュ」と比べてみてしまう部分があった。

私は、「おかえりブルゴーニュ」の方が好きかな。
こちらも父と息子の話としてはよいのだけれど、ブルゴーニュワインが飲みたいという気持ちがそこまで盛り上がらなかった(笑)

頑固な父が息子シャルレのやり方を少しづつ認め、息子も何とか自分の考えでつワインを作り上げようと努力しお互いに距離を縮めていく姿はよかったが、シャルレがなぜ昔からの農法でトライしようと思うのかが、モービュイソン家のエディットの考え方や、エディットのアメリカ人婿に対する考え方にもつながるところがあるはずで、その辺をもう少し丁寧に描いていても良かったかなという気もする。
たぶん、そこがブルゴーニュという産地と繋がる部分なんだろうけれど、フランス人にはきっと言わなくてもわかっても日本人の私には、獏とした想像になってしまう感じもあった。
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.2
ワイン造りの難しさはあまり伝わってこなかったけど短く綺麗にまとまってあて楽しめた
ワインや他の第一産業はどれも難しい…私の実家は専業農家で、弟が会社員を辞めて家業に入ったけれど、今までの手伝いとは違って父も厳しく接している。
まだ手伝ってるだけ、という気持ちが抜けない弟にこの映画を見せたら本気になってくれるだろうか。
人はそれぞれ変わる瞬間があるとは思うけれど、手遅れになる前に気付いてくれたら幸いだ。
Red

Redの感想・評価

3.5
・ワイン作りの難しさがわかった
・フランス人にとってのワインの重要さがわかる
・家族の絆も温かい
・ワインで家族が再生していく。ひとつになっていく
おもしろかった!
随分前に見たけど再視聴。

ブルゴーニュの美しい自然と共に生きる人たち。
厳しい自然とのやりとりの仕事だけど、葡萄の収穫が終わった日だけは皆んなで酒食を心から楽しむ姿が素敵。
そして最後には親の残した悔いを、熟成したワインの様に味わう2人。

とにかく誰かとブルゴーニュワインが飲みたくなる作品です。
>|