乱気流/タービュランスの作品情報・感想・評価

「乱気流/タービュランス」に投稿された感想・評価

Souma

Soumaの感想・評価

1.2
『君の好きな映画は?』

レイプ殺人犯が移送中に飛行機をジャック
キチガイ犯罪者の意味不明な理論の独壇場を永遠と見せられ
友達のCAは、レイプ魔と顔見知りの上で
主人公に担当を押し付けてくるという糞っぷり。
主人公も犯罪者簡単に信用するし。

まったくおもしろくなかった。
ポリプ

ポリプの感想・評価

4.8
アメリカ映画「乱気流 タ-ビュランス」

主人公テリー(ローレン・ホリ-)は、CAとして働いていましたが、ある日のフライトで凶悪○人犯(レイ・リオッタ)とそれを護送する刑事と居合わせてしまい…?という内容です。
ゆりな

ゆりなの感想・評価

3.0
テリー美しい
ながら見してたけど後半ハラハラドキドキ目が離せない〜って感じにはなった
悪役いい人かと思ったらめっちゃ悪でこわ
車が飛行機の車輪に引っかかったのすごいわろてもーた
kon

konの感想・評価

3.3
悪役のぶっ飛んでる感じが良かった
テリーすごい
戦闘機の人カッコいい

このレビューはネタバレを含みます

午後のロードショーで観賞
最初は主役のローレンホリーが絵に描いたような美しさだな~なんて思って見てた
終盤になるにつれ、汚れてひどい形相に変わっていく様が印象的

序盤、犯人の言動や振る舞いから刑事が悪者なのか⁉と騙された。

後に表れる凶悪な面とのギャップを見せたかったのだろうか。だとしてもそのせいで主役が被るピンチが大したことなく、効果が弱い気がした

何はともあれ恐怖やプレッシャーに見舞われながら終始頑張って着陸を成功させた主役はあっぱれだった
犯人の行き当たりばったり感悪くないし
ナイスガイが主人公じゃなくてスチュワーデスの人が主人公で楽しかった!
YUKO

YUKOの感想・評価

2.5
何回もテレビで観たことある。犯人から逃げるシーンは何回観てもドキドキする。
Uknow

Uknowの感想・評価

2.5
( ;´Д`)

!(´・ω・`)

( ´ ▽ ` )


最後の方の操縦室にくるやつはシャイニングっぽかった
この時代の映画は不思議な魅力がある。
この作品も脚本にアラが目立ったし突っ込みながら見ていたが犯人役の役者の演技が真に迫りすぎていておもしろかった。
あらの部分だけど、特に主役のキャビンアテンダントがクラスで下位にいる小学生かってくらい頭が悪くて普通そうはならないだろっていう事が多かった、白ける人は白ける。
J1review

J1reviewの感想・評価

3.0
容疑者と警官も同乗するクリスマスの旅客機が、大いに乱れてなんとか無事着陸を目指す話。
都合の良い展開が多いなぁと思っったけど、前知識なく見て乱気流を濡れ衣容疑者と協力して乗り越えよう系かと思ったら密室サイコパスホラーだったのが意表を突かれて楽しかった。気持ち悪いサイコパスっぷりが良い。
容疑者の移動って一般の旅客も乗っている飛行機で行われるのか?いくら手錠かけていても、逃げ場がないから同乗したら嫌だな。
>|