乱気流/タービュランスの作品情報・感想・評価

「乱気流/タービュランス」に投稿された感想・評価

ふみや

ふみやの感想・評価

3.4
何回か見たことありました。
サイコパス怖い。
なぜドア開けた。
なぜすぐ信じた。
97航空ものの一。殺人犯が飛行中に暴れ出す三連発!アメリカ大変。こちらはマスカラを流しながら乗務員が独り戦う!相手はレイ・"ダーク"・リオッタ。あと嵐。あとクリスマス。突っ込みどころ満載。
田最環

田最環の感想・評価

2.5
午後のロードショーで視聴。
レイ・リオッタの演技がよい。
全体的に暗く、見辛い印象。
ヒロインが無駄な行動をしているように見受けられる。
ニック

ニックの感想・評価

2.5
二度目の視聴。現実にはありえないシナリオなんだけど、なぜか好き。90年代のエイガの感じが溢れている。レイリオッタさん悪役ばっかだり。ハマり役なんだけどね。
L.A.上空で緊急事態発生!嵐に突入、パイロット不在、暴走する護送中のサイコキラー!乱気流の中、ジャンボ機に残されたキャビンアテンダントの闘いが、今始まる!(午後ローより)

主人公のスチュワーデスが所々で頭悪い行動をしてて、見てる側としては若干白けました。それ以外は犯人の見事なサイコっぷりや、ハラハラさせられる展開に楽しめました。よくある飛行機パニック映画ですねー。
Souma

Soumaの感想・評価

1.2
『君の好きな映画は?』

レイプ殺人犯が移送中に飛行機をジャック
キチガイ犯罪者の意味不明な理論の独壇場を永遠と見せられ
友達のCAは、レイプ魔と顔見知りの上で
主人公に担当を押し付けてくるという糞っぷり。
主人公も犯罪者簡単に信用するし。

まったくおもしろくなかった。
ポリプ

ポリプの感想・評価

4.8
アメリカ映画「乱気流 タ-ビュランス」

主人公テリー(ローレン・ホリ-)は、CAとして働いていましたが、ある日のフライトで凶悪○人犯(レイ・リオッタ)とそれを護送する刑事と居合わせてしまい…?という内容です。
ゆりな

ゆりなの感想・評価

3.0
テリー美しい
ながら見してたけど後半ハラハラドキドキ目が離せない〜って感じにはなった
悪役いい人かと思ったらめっちゃ悪でこわ
車が飛行機の車輪に引っかかったのすごいわろてもーた
kon

konの感想・評価

3.3
悪役のぶっ飛んでる感じが良かった
テリーすごい
戦闘機の人カッコいい

このレビューはネタバレを含みます

午後のロードショーで観賞
最初は主役のローレンホリーが絵に描いたような美しさだな~なんて思って見てた
終盤になるにつれ、汚れてひどい形相に変わっていく様が印象的

序盤、犯人の言動や振る舞いから刑事が悪者なのか⁉と騙された。

後に表れる凶悪な面とのギャップを見せたかったのだろうか。だとしてもそのせいで主役が被るピンチが大したことなく、効果が弱い気がした

何はともあれ恐怖やプレッシャーに見舞われながら終始頑張って着陸を成功させた主役はあっぱれだった
>|