乱気流/タービュランスの作品情報・感想・評価・動画配信

「乱気流/タービュランス」に投稿された感想・評価

最初の方は騙された!

本間に悪いんや
みたいな(笑)

女性の顔の古さとか
気になったけど
入り込めた!
レオン

レオンの感想・評価

3.4
まぁまぁ面白かったけど
評価ひくっ💦

絶対みんなだまされたやろー
っていぅのもあって
そこがまた面白い感じ⭐


新しい家族の一員の
プチョが増えての
一発目の映画がこれ💡(*´罒`*)
乱気流っていつの間にか過ぎてたくらいに機内バトルが中心。最後はあっさり
レイ・リオッタの清々しいほどの凶悪犯演技がいい。
でも飛行機で輸送中の凶悪犯が暴れる系なら『コン・エアー』でいい。
ただCAが主人公なのは珍しいし強みではあるか。
 1997年製作の航空パニック映画である。テレビの深夜枠で放送していたのをつい最後まで見てしまったのだが、このぐらいのちょうどいい面白さの映画が地上波で流れるのはけっこう大事なんじゃないかと思った。

 地上波ということで吹き替えも見応えがあり、悪役のライアン・ウィーバー(レイ・リオッタ)は大塚芳忠が担当していて、実はこの人まともなんじゃないか……と思わせる序盤の演技から、本性むき出しな終盤の演技の振れ幅が大変良い。このおかげでレイ・リオッタがより生き生きと見えて、映画も楽しくなってくる。主役のテリー・ハロラン(ローレン・ホリー)役の深見梨加の演技も、殺人鬼に怯えながら勇気を振り絞って戦うテリーに一層ポジティブな印象を与えている。話は逸れるが、最近見た韓国のハイジャックアクション映画の『ノンストップ』でも深見は孤軍奮闘する主人公を演じていて、なんだか感慨深い。
 この映画は現在DVD自体は手に入るのだが、レンタルや配信などではあまり出回っていない状況にあり、地上波で流れることで吹き替えも含めていろいろと再発見があった。
どよう

どようの感想・評価

3.0
警察にハメられた死刑囚?が他の凶悪犯罪者と共に飛行機で輸送される中でハイジャックが起こった上に乱気流に巻き込まれる映画。一瞬コンエアーのような不幸なヒーローが悪を討つ展開を予感させますが警察にハメられたっぽい死刑囚がやべー奴でしたって展開には裏切られます。また、邦題にもなっている乱気流はおまけ要素です。
昔懐かしい雰囲気の映像とクリスマスの季節感と当時としてはスピード感のあるピンチの連続な展開で名作感を漂わせますが、2回目を見ようとまでは思わないそこそこの面白さです。これで主演がニコラスケイジさんなら間違いなく名作です!

ダーティハリーの見過ぎだな!
ジェロニモ!
ホワイトホース!
素晴らしき哉、人生!
あれはフォードだな。
結構オーソドックスなパニック映画。起承転結がはっきりしていて見やすい。1回目視聴だと普通に楽しめる。複数回観たいとは思わない。敵役の演技が上手かった。サイコな演技を卒なく演じてるが想像以上に難しいと思う
むちゃくちゃやな、この設定
ホンマに恐かった
ツッコミところ満載やけど、なんか魅入ってしまったわ~

付き合う前の彼女とデートとかで観に行くのにちょうど良さそうだわ
嵐の中をフライトする旅客機が舞台の密室サスペンス、乗客が少ししか居ない中でこの護送される男は冤罪なのでは?この乗客怪しくないか?からの以外な展開と他の映画でもあったフライトアテンダントが旅客機を操縦せざるを得ない状況が熱い。テンポも良くて実に面白かった。午後ローで年に2回くらい観たい。
まゆ

まゆの感想・評価

1.0
飛行機だけでも怖いのに、さらに中でゴタゴタ起こさんでくれって感じ💧

別に嵐の要素がなくても充分にパニック映画だった。
>|

あなたにおすすめの記事