コン・エアーの作品情報・感想・評価

「コン・エアー」に投稿された感想・評価

もんげー久しぶりに観た。『ザ・ロック』から『NEXT』辺りまでのニコラス映画のアクション/アドベンチャー系映画はインパクト強めなせい(?)で実は“何度も観てる!”という作品は少ない。本作も何気に劇場以来、初めてか2度目かというレベル。凶悪犯だらけの護送機が乗っ取られ、そこに居合わせたニコラスが正義に燃える話かと思ってたが、割と終盤までなんとかして注射器を手に入れようとする話だとは記憶に残っていなかった。凶悪犯側も派手さはあるも消化不良感は否めず、煮え切らないニコラスパートより地上のジョン・キューザックパートの方がアクション/サスペンス映画としては面白かったりする。
2018.12.10.
BS放送 BS朝日(吹替え
よしお

よしおの感想・評価

3.7
これぞニコラス・ケイジだ!!!
ガタイ良くてムキムキマッチョで悪と戦う、このB級感がたまらない。

チンピラに絡まれた妻を助けるために殺してしまう。彼の経歴故に正当防衛は認められずに8年間収監されてしまう。
仮釈放も決まっていざ帰る飛行機は、極悪人が集まる最悪なものだった。

ニコラスの正義感と、
ジョンマルコヴィッチの汚さ、執着心、
ジョン・キューザックの段取りの悪さで人がついてこないあたりと、キャラクターの個性が爆発していてどのカットも楽しく見れました。

これぞ古きよき火力満点ハリウッド映画だと思う👍👍
あおい

あおいの感想・評価

3.7
ヤツだけは、ゴロツキと一緒にしちゃいかねぇ…

ニコラス・ケイジが魅せる、漢の脱獄ハイジャック映画!泥臭いけどおもろいぞ、コレ( ^ω^ )

◎ストーリー
不慮の事故により、一級犯罪で収監されていた本軍人ポー。そんな彼にも保釈の時期が訪れ、護送の飛行機にのって家族の元へ。しかし、その機内で凶悪犯どもが暴れ出し、ジャックされてしまう。武器と狡猾さで警官たちを虐殺する彼らに、囚人ながら正義の心を持つポーが牙を剥く…

囚人によるハイジャックからの、正義の囚人ケイジが無双!なんかこの展開が個人的にすごい気に入ってもうた( ^ω^ )
しかも、すっげぇスピーディに進んでいくし、どんぱちも楽しいし、キャラが濃すぎて画面がもう男臭い!

ケイジ、マルコヴィッチ、キューザック、ダニー・トレホ、変なオカマ、もうその絵面で満足!

爆発もど派手で、場面展開にも富んでて、最後の市街地戦までしっかり楽しい。ケイジ作品の中では、かなりの秀作ではないでしょうか( ^ω^ )
manami

manamiの感想・評価

3.0
囚人たちのハイジャックかー、、って観てたら意外と面白くて。なかなかのアクションで見ごたえあった。
たみ子

たみ子の感想・評価

4.0
よくBSで放映してるコン・エアー。しっかり鑑賞しないままでいたので、本日は腰を据えて。これは!好きなやつ!
凶悪犯達に護送機ジャックされる窮地から始まり、加速する暴走、爆発、破壊、不安をあおるブシェミ。
そんな中でも、絶対に帰宅してやる!というニコケイの信念。ただし、友は置いては行かない!というニコケイの正義。勇気の塊のようなニコケイと共に最高のフィナーレへと着地、ラストはちょっと泣きそうになりました。
ダイ・ハードのような雰囲気。
アクション映画として優秀。
安定感のある面白さ。
うなぎ

うなぎの感想・評価

5.0
新しい刑務所に移そうとしたら、濃ゆい凶悪死刑囚たちに護送飛行機を乗っ取られて、運悪く鉢合わせたニコラスケイジが頑張るッ。
大好きすぎてスコア6にしたいくらい、清々しくぶち抜けた、ド派手でアホな超展開でアドレナリン爆発するエンタメ脳筋映画。監督はパイレーツオブカリビアンの人。
スティーブ・ブシェミが演ずる異常大量殺人犯ガーランド・グリーンの圧倒的な存在感よ…、だって初登場はまんまレクター博士だったし。
日テレの吹替版でみたイケメンボイスの声を録画したいので、いつの日か再放送してくれと祈るばかりで叶わない。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
序盤でニコラス・ケイジが折り紙をするシーンに心を奪われ、その後はずっと気もそぞろでしたw

設定はよく考えられてます。でも、かなりの極限状況を描いたスリラーのはずなんですが、なんか全体的に弛緩してるんですよね。逃げるチャンスがいくらでもありそうなのに誰も逃げないし。地上でジョン・キューザックが頑張ってるんで、ニコラス・ケイジの孤立無援感がないのも緊張感を欠いた原因かも。まぁジョン・マルコビッチやスティーブ・ブシェミが存在感を発揮してくれているおかげで飽きず見ることはできましたが。
書庫番

書庫番の感想・評価

3.5
日本公開年から然程間を置かずにレンタルVHSにて鑑賞。

良い筋肉しているのに強そうに見えない模範囚のニコラス・ケイジが、凶悪囚人のジョン・マルコビッチが企てる陰謀に立ち向かう話。

ビール飲みながら楽しみましょう。
ひっさびさのド·アクション映画。
意外と体力いらずに観れたし良い意味でわかりやすかったので楽しめた。
スティーヴ ブシェミがいい味出してます。
>|