エグゼクティブ・デシジョンの作品情報・感想・評価・動画配信

「エグゼクティブ・デシジョン」に投稿された感想・評価

モツ

モツの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

セガールの最高の贅沢使い

でもセガール残しちゃったら1人で簡単に制圧しちゃうから!

邦題に『沈黙』ついちゃうからなぁ…仕方なしっ!

チュッパチャプス舐めるといつもこの映画思い出す
Yoda

Yodaの感想・評価

4.4
面白い。
セガールのキャスティングが効果的。
彼が指揮する作戦において失敗などあり得ない、と思わせておいて・・・・
カート・ラッセルがタキシードのまま作戦参加するという設定も見事。ジェームズ・ボンドの偽物感があり、不安感・緊迫感が一気に増してくる。
駆け出しの頃のハル・ベリーも印象的な役どころ。
chiebi

chiebiの感想・評価

3.0
公開当時スクリーンで観たな。
と思い出し記録
セガールが早々に消えた事に
あらまーて思ったような。
カート・ラッセルを初めて意識したやつ
当時、脂が乗りに乗っていたセガールさんを早々に退場させてミッションの難易度を上げたことにとても好感が持てました。セガールさんが不在になったことで不安と緊張感が高まりチームワークが向上したことは間違いありません。セガールさんの役柄を効果的に利用しています。「沈黙の戦艦」「暴走特急」と続いたライバック無双三部作(私の中だけ)はここであっけなく幕引きとなります。
おー、古典アクションだぁ
懐かしいなぁこの感じ
冒頭の突入シーン、はぁ芋いなぁ
なんのスマートさも感じないセガールの突入ね笑
腕うりうりして気がつけば敵倒れてるっていういつものやつね笑
まあゴリゴリの筋肉映画ってよりはサスペンス調ではあったかな?
ほんと古典だからアクションを腐るほど観てると今更感はあるけど普通に面白いことは確かなりな〜

カートラッセルの秘書が耳に鉛筆挟んでるのなんかオールドファッション過ぎて笑った😆

にしてもセガールお前なんもせんかったな爆ワラです😂
Tsurim

Tsurimの感想・評価

3.7
密閉空間の中の緊張感とまとまりの良さがキラリと光る良作。
良作なのですが序盤のある展開のイメージが強すぎるのでしょう、正当な評価を得ていない気がします。
空を舞うあの御方と売れる前のハル・ベリーが彩りを添えます。
カート・ラッセルの名演が物語を引っ張ります。
でも、かわらずコケます。
この俳優陣だけでも楽しめます。

Halle Berry is so cool!
カオス

カオスの感想・評価

4.0
俳優のイメージを逆手にとった脚本が秀逸!
幾重のプロットを重ねて収拾していく展開が見事!
アクション映画のツボを押さえて畳み掛けるラストは文句なしに面白い!
セガールに騙されてください。
10ku0

10ku0の感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

アクションではあるが、空の上での密室サスペンス。

当時派手なアクションを期待していたが、非常にハラハラとした展開に息を呑む。

今見てもことのほか秀作。
いまいち認知度も少なく、あまりいい評価も得られていない印象だが観ておいて損はない。

まだまだ当時日本では名を知られていなかったハルベリーや、T2に続いて悲惨な目に遭うジョーモートンの演技が素晴らしい。

絶体絶命のピンチを魔法の杖ストローが救うというのが印象強いが、活躍すると思われていた無敵のセガールがあっけなく作戦開始前にステルス機と共に爆死するという衝撃。

かたや、残されたもう1人の主役カートラッセルは戦闘経験のない分析官で、これからどうジャンボ機と人質を奪還し、テロリストを始末するのか、その先の読めない緊張感は素晴らしい。

セガールが生きていたら、ここまでの面白い作品にはなっていなかっただろう。
セガールぴゅー!

再鑑賞 2019.02.20
再鑑賞 2015.12.13
再鑑賞聴回数不明
初見年月日不明
>|