ビタースウィートの作品情報・感想・評価

「ビタースウィート」に投稿された感想・評価

shiori

shioriの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

これもドイツ映画だったのか。 女の子かわいいし、 雰囲気もかわいいんだけどね、 変にスケールが大きくなっちゃって しおりはそこがダメでした。大きい話って、苦手なんだ。不倫はダメだよね。 悲しいもん。
ドイツのガールズムービーって、毒ありすぎ。17歳のカルテが好きな私には掴まれるものがあったし、本当にティーンの間に観といてよかったなって感じた。主人公が ''憎いんでいても仕方ないよ復讐するのやめよ'' って意味で「すべてに解決法なんてない。それでも人は生きていくのよ。」って親友に向かって言っていて、圧倒されてしまった。
濃厚なビターでうっとりするようなシロップ級のスウィートさ。これは甘党の私にぴったりだったな。
なかなか、ズキズキする作品。「17歳のカルテ」と比べるとしたら、こちらの方が精神的に痛々しい作品になってる。思春期の少女たちが誰もが抱く感情を、生々しく描いている。ソフィア・コッポラの「ヴァージン・スーサイズ」の狂気と確かに似ている所は、ありますが、まだこの作品の方が物足りなさを感じてしまうでしょう。テーマは、しっかり掴んでます。

なかなかの掘り出し物であるのは、間違いないです。
こもも

こももの感想・評価

4.0
みんな大人っぽいな。こんな感じ現実ではあるんですか!?
服の露出は多いものの、主人公の女の子のまとめ髪などがラフでとても素敵でした!
Yuri

Yuriの感想・評価

1.0
評判が良かったので、ドイツのガールズ・ムービーって観たことないので、観てみました。10代、化粧濃い!夜遅くまで一人で歩けるの?煙草、お酒、麻薬、レイプ、セックス、自殺、殺人、全部90分に織り込んでる!!「恋空」みたいな(爆)えーと、これはたぶん「恋空」みたいに一部の人がってことでいいんですよね?(汗)ドイツ、こんな早熟じゃないですよね(>_<)ムカつくから痛い目見せてやろーぜみたいなのは万国共通ですが、危ない度が日本と全然違うので、隣の角曲がったら殺されちゃった、そこまでするつもりなかったのにってことが起こるんですね~。そりゃ、早熟にも不安定にもなるわ。ステフィは家庭環境悪いわけじゃないのに、なぜジャイアン思考?やっちゃいけないことどんどん踏み込んでいくので、なんていうか自業自得なのですが、これで憎しみや酷いことは全部自分に帰ってくるって学んだのかは微妙なところだと思います。ステフィの途中まで彼氏だった男の子がエズラ・ミラーみたいな美少年で誰だろうってずっと気になってました。面白いというわけではないですが、ドイツの10代を垣間見られるという点では興味深かったです。
miho

mihoの感想・評価

3.6
ステフィ&カティのコンビが超絶かわいい♡

ステフィのやってることは最低だったりするけど
感傷的で弱いところもあり、あんまり憎めない。
カティは優しくて、一生懸命で愛おしい。
2人の友情はきっと永遠!

あと、雰囲気やファッションがツボすぎる。
寿司ネタと焼きくりのタンクトップ、ダサかわ♡

だけど、後半30分がとにかく暗いです。
まいん

まいんの感想・評価

3.5
話重すぎワロタ
ドイツの子供達これがリアルって、、

カティの寿司のネタがかいてあるタンクトップ欲しすぎ!!!🍣🍣
かーし

かーしの感想・評価

3.0
背伸びしてる系思春期女子映画

食事の前にお祈りするような、クリスチャンでお堅い家かつ両親の中が良くない子と
自由そうな雰囲気の女の子二人組。幼馴染で親友

いろいろトラブルがあって考え方の違いで仲が悪くなるけど最後は仲直りしてめでたしめでたし

お堅い家の子のほうがなんだかんだちゃんとしていて、いい子
やっぱキリストって偉大だわ
ればこ

ればこの感想・評価

5.0
こんな青春したかっ…いや、したくないわ。


アンナマリアミューエちゃんのお父さんって『善き人のためのソナタ』の善き人役のあの人なんですって。善き人ってか主役ね。
Sawa

Sawaの感想・評価

3.5
予想していたより重めで考えさせられる内容だった。
17歳ってこんなに無謀でむこうみずだったっけ。
女の子たちの心理描写、タバコ、クラブ、セックスが鮮やかに映る中で、
復讐と同級生の死がより暗く悲しく感じられた。
金髪の女の子(カティ)がかなりの苦労人だけど、優しくてかっこいいと思った。
...こういうのをほろ苦い青春って言うんだろうな。
>|