グレイテスト・サマーの作品情報・感想・評価

「グレイテスト・サマー」に投稿された感想・評価

オーランドブルーム全盛期、ハリポタ5巻発売って、2003年か、そんな昔かって、思いつつ鑑賞。
最後綺麗にまとめたけど、教会でのconfessやばくない?引いちゃうのは、ルークに肩入れする男側だからかな。にしてもなあ。
おばあちゃん、最後に重い話残しすぎ。
てか、ちょくちょくFワードが途切れて、何言ってるかわからないんだけど、、、仕方ないけど。
ドールフェイス100%なジェイミーが可愛すぎ!顔面が無敵すぎて羨ましーーっ!!!
03年が舞台という事でオーランド・ブルームのポスターを部屋に貼ってるところも良き!あの時代はオーリー無双でしたね♡(ちなみに私はニコール・リッチーにも夢中だった。)
それにしてアメリカの青春はsooooooo sexy!ソフトクリームを使ってアレの練習とかさ、もうパリピ学生すぎるわ。
頭の中はパーティーと異性のことでいっぱいなのね!
私がもしアメリカの高校生だったら陰キャすぎて不登校決定!

家族の物語としても面白い!
冒頭で死んじゃうお婆ちゃん。
このおばあちゃんの遺言のせいで色々なトラブルが発生するんだけど、おばぁちゃんのキャラがあまりにも濃すぎて、画面に出てない時間の方が圧倒的に多いのにも関わらず全体的におばぁちゃんの存在感が凄かった...!!
弟くんも可愛すぎた!
mo

moの感想・評価

3.9
夏休みの終わり、プール、喧嘩、セックス、アイスクリーム…… わたしが求める要素がほぼすべて入った、理想的な青春映画!
そうだよね、2003年=オーランド・ブルームだったよね、と笑えたり。
ジャック・キルマーは相変わらず可愛いけど、やっぱりパロアルトの頃が最強すぎた。
MAENOLI

MAENOLIの感想・評価

3.9
2019 126 カリコレ⑧

ああこれは夏の映画だ…
蒸し暑くて風が吹いてて、水に濡れてはしゃいだり友達とだらだらアイスを食べたりうっかり恋とかしちゃったり…、その全部が夢みたいなカラフルさで脳裏に焼き付いてしまう夏の魔法がすべて詰まっている。
飛躍した解釈かもしれないけども
上手く話をしようと思うとすればするほど上手く話せない…ジェイミーに強共感!

裏を返せば自分を良く見せよう!思わせようとする自己愛。それだけで済んでいれば良いのだけれど時にそれは人を傷つけてしまうことさえある…
良いタイミングでこの映画に出合ったことに感謝
まりん

まりんの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ヒロインのジェイミーはSFとファンタジー小説が好きで、ハリポタの五巻が出た時代で、部屋にはOrlando Bloom のポスターが貼ってあって。
出会ったルークに、大好きなキャラのようだと一目惚れするんだけど。
…って事は、それは、ロードオブザリングのレゴラス グリーンリーフだね。と推理できた。仲間だ。

正直、ルークがそこまで責められる理由が分からないんだけど。
軽い子とみられる自業自得の行動に出てるしねぇ。愛とか恋とかの前に。
まぁ、アレが初恋なのだろうから、駆け引きとか、男心とか、解らないわね。今でも解らないもん。

それもこれも総て、お祖母ちゃんの遺言のせいなんだけど。
それは、大人になったからこそ言える事で、16歳の女の子に習得させるもんじゃないわ。本当に幸せになって欲しいと願うなら。
ママの辛さを鑑みないパパは嫌だけど、遺言に振り回されたパパも気の毒。
従姉弟通し、お互いが居て良かったなぁ。
打ち明けられた内容、それに伴う行動・・が計算されていて、絶妙ではある。

後ヒロインの入浴シーンが、やたら綺麗。初恋の甘酸っぱさかな・・
autsnich

autsnichの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

レディバード、感情移入できんかったけんなー!!似たような感じ…?いや、青春映画を似たような感じといったら元も子もないか、、スウィート17モンスターははまったのになー。
16歳、感情の揺れが忙しすぎやし土地が広いからって車もたせたらロクなことねえな!!
最後はあっぱれであった。トラウマになりそうな出来事をよく自分で挽回したよね〜〜
夏休みの始まり(なんで大人にはないんだ)に観られてタイミングとしてはヨシ。