未知との遭遇の作品情報・感想・評価・動画配信

未知との遭遇1977年製作の映画)

Close Encounters of the Third Kind

上映日:1978年02月25日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

配給:

3.6
みんなの反応
  • 映画音楽が素晴らしい。音で会話するシーンは粋でジャズ音楽を連想させられた!
  • 宇宙人との友好的接触を描いており、人間をのめり込むように魅了させる。
  • UFOの光や造形がカッコいい!子供心くすぐられるデザイン。
  • 未知のものに好奇心を隠せない描写がよく、人間の心を救ってくれる名作。
  • 宇宙船と音楽で接触した時の高揚感が最高。ジョンウィリアムスさま流石としか…
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『未知との遭遇』に投稿された感想・評価

【なぜか避けてきた名作を食らうVol.13】
先日「フェイブルマンズ」を観た際に、スピルバーグ作品の面白さと映画愛に触れ、スピルバーグのまだ観ぬ有名作を観たいと思い、本作を視聴。もともとSFがそれほ…

>>続きを読む
この映画を観た日に初めて新宿の中村屋で食べたインドカリーの味わいは忘れられない。
映像面に関しては如何ともし難いの気になりませんが、SFとしての解釈そのものが流石に古典になってしまっているのでまあこんなものかと。
レジェンド枠としての評価が大半であり、今となっては平凡な映画です

このレビューはネタバレを含みます

宇宙人の登場シーンは当時の技術にしてはちゃんと気持ち悪く作られてたなって思う。あめとんぼみたいに足が長いのキショかったし。その後ちっちゃな子供サイズの宇宙人がたくさん出てくるっていう。
でも最後の宇…

>>続きを読む
T

Tの感想・評価

-

うーむ、狐に摘まれたような落とし所が見つからない映画だな。スピルバーグの宇宙人映画は神秘的で登場する異星人も人間に友好的だ。今作も超自然要素が、かなり強くオカルト映画とも呼べる。
正直言うと、あまり…

>>続きを読む

今更ですが初鑑賞。
人類と異星人との遭遇を描いた性善説的SF映画の金字塔的作品。

この異星人はとても友好的です。
疑い深い私はいつ攻撃されるのかとドキドキしてしまいましたが、終始ジェントルマンな対…

>>続きを読む

初見。
スピルバーグ監督の中で難しい作品という印象があったけど、
いざ観てみたらエモくてシンプルでした。
というか、スピルバーグの根幹〔こんかん〕はここにあるのね。
UFOを巡る一連の不思議な現象に…

>>続きを読む
ihatov1001

ihatov1001の感想・評価

3.4
【DVD】今から40年以上前の作品なのですね。CG技術のない時代に飛ぶUFOの綺麗さに目を見張ります。クライマックスのマザーシップとの交信のシーンの色と音の乱舞は圧巻です。
Bobsan

Bobsanの感想・評価

5.0
子供の頃は「UFOすげえ!」と思って無邪気に観てましたが、大人になって観たら「父ちゃんヤベェ‥‥」に変わったので狼狽えました。

当時劇場で見て正直そこまで面白かったわけじゃないけどなんとなく感動した作品

コンタクト時のあの音楽をピアノとかオルガンで弾くのがマイブームだった…

このあとに「ET」が続くんだけどそっちはなんか…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事