未知との遭遇 特別編の作品情報・感想・評価

「未知との遭遇 特別編」に投稿された感想・評価

サタシネ録画鑑賞。

デジタルリマスター版とはいえ、40年前の映像としては驚愕。
スピルバーグって凄いんだ、と再確認。CG頼りな監督では今の技術使っても作れない気がします。
内容が薄ーい感じですが、その感じがリアルで未知との遭遇を映像体験してる印象に。観ておけてよかった。

このレビューはネタバレを含みます

○リバイバル上映にて鑑賞。

○UFOへの憧憬がそのまんま映像化されているが、さすがに説明不足すぎて理解しかねる。
この映画を映画館でかつ爆音で観れて良かった。

登場人物もキャラクターも全員が未確認飛行物体に虜になっていく。テレビの画面で見ると、セット感が気になってしまうけど、映画館で観ればすっかりこの映画の虜になっているので全く気にならない。ホントスピルバーグはすげえや。
宇宙人との接近遭遇を描いたSF映画の金字塔。1977年の作品と思うとなかなかに感慨深い。
スピルバーグにしては少し退屈なストーリー展開かと思いきや巨大なマザーシップとの音と光のコミュニケーションは圧巻。宇宙と交信が妙にリアリティとざらつきを残す。
CGなどがない中、セット組みであれだけの迫力を見せられる手腕は流石の一言。
町の停電の原因を調べていた電気技師が、ひょんな事からUFOを目撃し、異星人とのコンタクトする様を描いたSFの傑作!(サタ☆シネより)

え、何この映画つまんなすぎ……。1回目見て意味不明で、すぐに2回目見直したけどやっぱりよく分からなくて。なんでこんなに絶賛されてるのか本当に分からない。雰囲気だけのクソ映画にしか感じられない自分はどこか頭おかしいんだろうなぁ。
最後の追加シーンがはっきり言って興冷めですよね...ブレードランナーと同様に興行的には盛り上がるのでしょうが...
星に願いをナイス〜!

勢いで特別編GO!ある程度同じ映像だったので吹き替えにしてすることしながら見てました。たまに吹き替えで見たくなる時ってありません?コメディとか..その現象が今起こってます...

特別編では主人公の奥さんが昨日の夜はごめんねって言った理由や、最後のシーンなどなど未公開だったシーンがつけたされたりカットされてたりと、オリジナル編で、ハテ?と思ってたことが解明されたり、なるほど〜という仕上がりでした。

レディプレイヤー1は特別編無いのか〜〜??
MALPASO

MALPASOの感想・評価

5.0
第1種接近遭遇!
宇宙人ものなんて、今じゃ怖くないけど、子供の頃凄く怖かった!

リチャード・ドレイファスと俳優トリュフォーの共演。

デビルズタワーのクライマックスまでスクリーンに釘付け。

色褪せないのは、未だに宇宙人が見つからないからではない。

アメリカのハイウェイにも料金所があったことを知る。
監督のやりたいことを詰め込んだんだろうなって感じの映画でした。

彼らからは主人公がどう見えていたんだろう。

邦題かんぺき
サタシネの吹替え鑑賞。ロイがクレイジーパパって呼ばれてたのがなんか可愛い。宇宙船にあてられたロイが取り憑かれた様に山を作ってて不気味。交信の音は聴いたことあった。昔の映画なのに宇宙船だけ時代を感じないのは未知のものだからだろうか。


もう一度しっかり観たい。
>|