未知との遭遇 特別編の作品情報・感想・評価

「未知との遭遇 特別編」に投稿された感想・評価

デュオ

デュオの感想・評価

3.0
ちょっと観る前の期待が大きすぎて、内容の薄さにがっかりしてしまった。
しかしリアルタイムで観ていたらやはりとても衝撃だったのだろう。
かみ

かみの感想・評価

3.3
宇宙人が登場するSF映画なのに内容薄…笑
40年前の作品ってことを考えると、当時としては凄い映像技術だったのかもしれないけど内容的には薄いかなと。
宇宙人との交信がピアノの五音ってのもね
何言ってるのか全くわからんし笑
スピルバーグだから期待してたけどちょっと残念。
mine2cho

mine2choの感想・評価

3.0
1977年の映画ですが、ストーリー自体は年代に左右されない内容かと。今観た人にとっては真新しさや斬新さはないと思いますが、内容はそれなりに面白いですし、最後まで飽きさせないのがスピルバーグさんの凄い所ですね。THE宇宙人も登場しますし、映画好きなら、映画愛を持って温かい目で鑑賞しましょう!
薄い内容だけど、40年前の映画感があんまりなくて、結構ちゃんと見れた。
10年以上前に観覧。
知名度の割に中身の無い映画で驚いた。
当時はE.T.前夜といった印象を受けた。

しかしながら日常生活で、経験したことのない事を体感した時に"未知との遭遇"という表現を使うことが多々有り、この映画の影響力の大きさが感じられる。
96 98 2017
#201/2004
1999/11/14
サタシネ録画鑑賞。

デジタルリマスター版とはいえ、40年前の映像としては驚愕。
スピルバーグって凄いんだ、と再確認。CG頼りな監督では今の技術使っても作れない気がします。
内容が薄ーい感じですが、その感じがリアルで未知との遭遇を映像体験してる印象に。観ておけてよかった。

このレビューはネタバレを含みます

○リバイバル上映にて鑑賞。

○UFOへの憧憬がそのまんま映像化されているが、さすがに説明不足すぎて理解しかねる。
この映画を映画館でかつ爆音で観れて良かった。
これこそ僕が考えていたSF映画!

主人公達は宇宙からやってきた飛行物体を観てから、それが忘れられなくなり、その魅力に惹かれて、そして惹かれた人々が出会う。これって考えてみると、僕の追い求めていたストーリーなのかもしれない。
それに加えて宇宙船のビジュアル、頭から離れない交信音。映画館で観ていて虜になってました。
宇宙人との接近遭遇を描いたSF映画の金字塔。1977年の作品と思うとなかなかに感慨深い。
スピルバーグにしては少し退屈なストーリー展開かと思いきや巨大なマザーシップとの音と光のコミュニケーションは圧巻。宇宙と交信が妙にリアリティとざらつきを残す。
CGなどがない中、セット組みであれだけの迫力を見せられる手腕は流石の一言。
>|