エクスプロラーズの作品情報・感想・評価

「エクスプロラーズ」に投稿された感想・評価

イーサン・ホーク、リバーフェニックスやってんな!
若い!懐かしい!
まあ見れますよ!
dude

dudeの感想・評価

3.8
かなり大胆なSFではあるんだが、友達と冒険に出てそこで出会った新しい友達にも親がいて時間がきたらそれぞれの家に帰る...という少年時代の箱庭感が心地良い。夢の中でまた会おうみたいなやつも現代的だ。後半はエイリアンとのダベリになるんだが、巨大なモニターの前でテレビの真似をして?歌って踊りつつモニターの映像も目まぐるしく変わり、かなりクラクラしてくる。なぜかコラージュ映像的なものを見ていると強烈に眠くなるんだが自分だけだろうか。
MODS

MODSの感想・評価

3.6
子供3人で宇宙にいく話。

宇宙人がビジュアル的にキツいけども、だからこそ言ってることも分かる。

イーサン・ホークは子供の頃でも、目を細めるあの顔はそのままだった。
nyoloner

nyolonerの感想・評価

3.0
今でも、リヴァー・フェニックスほどの美形はいないと思っている私。

田舎で育った私には、当時、彼のこのデビュー作を見る機会はついぞ訪れませんでした。モスキート コーストは見たけどね。幼い私には難しかった記憶が。

この作品、そんな当時の私が見ていたらまた違った感想を持ったかもしれない。今、この作品に見いだせる良さは、ノスタルジー以外何もない。ごめんなさい。

とにかく、「ザ あの頃」
ガラクタで夢のマシン作るのは萌えるけど、おっさんの勘ぐりは何のためか分からんし、いじめっ子にも別にギャフンとも言わせないし、思いびととはキスできちゃうし、色々と何でやねん!だった。

1番の何でやねんは宇宙人。こんなに機能的に利点のない進化、ある?
あと、無駄に長い。どこ行っても親子の問題は同じということがいいたいのかな。

当たり前ですがCGもすっごい「ザ あの頃」。
でもそれもノスタルジー。

幼きリヴァーくんの、ちょいぽっちゃりもノスタルジー。
生きていたら、イーサン・ホークくらいのダンディガイになっていたのかな。彼の活躍が見たかった。そんな気分にさせられました。
KNaraki

KNarakiの感想・評価

4.6
超絶傑作 地下室がメチャクチャになるシーンすごすぎる
夢の中で音楽とシンクロして拳かかげるイーサン・ホーク最高笑
前半は良かったけど…。
後半は目もあてれない。
それより、あの少年がイーサン・ホークって今知ってビックリ。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

2.5
ジョーダンテ監督による、リバーフェニックス、イーサンホークのデビュー作品。

美形少年トリオ主演のSFファンタジー映画。

前半はソコソコ面白かったが、後半の展開が………(笑)

危な気なオッサンが登場して、美少女のGFを巻き込んで……みたいな展開を期待したのに………残念です。

ちょこちょこ懐かしいSF映画が出て来たから、スコアおまけ。
美少年が好きな人には受けるかもね。
犬

犬の感想・評価

3.3
空気

手作りのポンコツ宇宙船で宇宙へ冒険に出る少年たちを描くSFアドベンチャー

イーサン・ホーク、リヴァー・フェニックスの映画デビュー作
まだ子どもです
でも、キスしちゃいます

全体的に笑える感じ

なんか思っていたのと違った
なかなか宇宙に行かない

子ども向けですかね〜

エイリアンがスゴい笑
映像とかのクオリティーは80年代って感じ

あなたは宇宙人を信じますか?
空飛びたいなぁ〜
リヴァーだ!!イーサンホークだ!!
幼少期は可愛らしいですね...
初っ端からダレン君の落ち着きとあの低い声で年齢感覚狂わせられましたが、なかなか面白かった。
エイリアンが臭そうで気持ち悪かった。
はぁ〜ってした時が実に臭そう!
超絶。
宇宙に憧れる少年達が地下室の中で実験して宇宙に行くんだけど、ボール暴走シーンの活劇っぷりたるやなんなんだ。地下室を暴れまわり様々なモノを壊して行く気持ち良さ。土を掘れば、その土しぶきが少年達にかかる描写も凄い。普通そこまで撮りませんよ。

いや、シーン単位だけどここまですんごい活劇はオルミ『時は止まりぬ』をみた時以来だから2年ぶりか?
いやー、ほんと素晴らしい。
うって変わって宇宙人と出会ってからは、テレビ映像と宇宙人とイーサン・ホークの顔の、音と映像の強烈なコラージュ。このシーンもビックリしたわ。
天才かよもぅ…
>|