スペースインベーダーの作品情報・感想・評価

「スペースインベーダー」に投稿された感想・評価

1SSEI

1SSEIの感想・評価

2.5
『スペース・バンパイア』に続き、監督トビー・フーパーと脚本ダン・オバノン。さらに加えてSFXスタン・ウィンストンと一部界隈にはどよめきが起こりそうな豪華布陣
ついでに1953年の『惑星アドベンチャー スペース・モンスター襲来!』のリメイク(うーん…知らねえ…)

いわゆる50年代SFといった感じで裏山にUFOが着陸するのを少年が目撃。それを確認しに行った大人たちが帰ってくるとどうも様子がおかしい…と『ボディ・スナッチャー』の系譜に連なる静かな摩り替わり侵略もの

『遊星からの物体X』の成功とかを受けての50年代SFリメイクブームなのかな
とは言っても地味…
後半、スタン・ウィンストン手掛ける球体と恐竜が合体したようなエイリアンは特殊メイクとか好きな人にはたまらん愛おしさを放ってはいるものの、なんともなあ…

ただ、ダン・オバノン視点で見るとオチにあたる部分がどこか『トータル・リコール』に連なっていくような
原題は“火星からの侵略者”だし、オチはあれだし、そういう系譜で見ると楽しい
ネット

ネットの感想・評価

3.7
ジュブナイルSFだが、行動するのは少年一人と中年女性教師という不思議なタッグ。途中からガキンチョがオバサン教師を下の名前で呼び出すの、どういう気持ちで見たらいいかわからない。
UFOのデザインからしてダン・オバノン。学者が宇宙人を見て笑顔になるの良い。
順当なアメリカ大作風な終わり方をして欲しかったのに、めっちゃ捻くれてる。あのオチは良くないんじゃない?
中盤までの逃亡劇こそフーパーの本領。演出、内容共に「ファンハウス 惨劇の館」の姉妹篇として楽しめる。
子供の頃首の後ろにバンドエイド貼って、ごっこ遊びした。
今でも好き。
エイリアン可愛すぎる!チープな割にすごくドキドキした!カエル先生!
Haman

Hamanの感想・評価

4.2
裏山にUFO落ちて見に行ったパパの様子がおかしい。テンプレだけど、こういうのが一番好き。

そして引き続きママ、警察官、意地悪先生、隣の席の女の子とそのお父さんなどなど、オセロひっくり返されたように瞬く間に宇宙人サイドに乗っ取られていく。意地悪先生はカエル丸呑みにするし最高さね。

造形もモブ宇宙人は妖怪口だけオバケだし、リーダーである最高知能さんはマモー(ルパン三世のあれ)の本体と人型のちょうど中間択な感じで素晴らしくあります。宇宙人との遭遇シーンは全てゾクゾクのワクワク。

小学生の時に「宇宙人かどうか確認するから!」と言えば、保健室の先生のうなじを凝視することが出来るんだよという教養映画でもありまして、こいつは一本とられた。実際の保健室の先生なんておばさんだから別にやらないけど。
わすお

わすおの感想・評価

3.2
大人向けSF映画スペースバンパイアの一年後にフーバー監督が作った子供向けのSF映画。
両方好きだわ。なんか。
DVDのジャケット怖すぎ。本物はカワイイぞ。
Mia

Miaの感想・評価

-
子供の頃のトラウマ。
観たのはその一回限りなのにあのシーンが忘れられず、だいぶ長い間悪夢のレギュラーに。。
なんの映画かずっとわからなかったけど最近これぽいという結論に至る。

動画配信系には無いようだし、DVD等もほとんど取り扱いが無いから未だ観れずにいる。
是非とも観て確かめたい( ´ー`)
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.2
怖い・・・。古いけれどもちろん十分見るに耐えるSF映画。監督がまさかのトビー・フーパーだもんで、作りが絶望的・・・面白かった〜!!
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.0
‪「スペースインベーダー」‬
‪乱舞する閃光は最早、耿耿で絢爛。脳内に焼き付く火星人のビジュアル。地中深くに引きずり落とす穴…本作はホラー好きで他の知識を得て観てる人は分かると思うがスタッフは凄過ぎる奴等が雁首揃えてる。また親子主演で少年役はパリ、テキサスの子役…本作は亡きフーパーの娯楽作。‬