となりのトトロの作品情報・感想・評価

となりのトトロ1988年製作の映画)

MY NEIGHBOR TOTORO

上映日:1988年04月16日

製作国:

上映時間:88分

4.0

「となりのトトロ」に投稿された感想・評価

大人になってから観ると、少し切ない。
もう子供の頃には戻れない。
まさお

まさおの感想・評価

5.0
親と子の絆の話だったかな。子供の頃に見た印象と今おっさんになってから見た感想が変わったような気がします。

面白いよ!
かめ

かめの感想・評価

4.9
これ見ると箪笥の中に入ってキャラメルを食べてみたくなります!
194825

194825の感想・評価

5.0
メキシコの麻薬カルテルにさらわれたメイを救うべく奮闘するデルトロが渋すぎでした。後半、まっくろくろすけなトンネルの中を暗視スコープで進む緊迫感も半端ではない。ハードな内容ですが主題歌は可愛く2歳半の息子が口ずさんでいます。おすすめ。
maichi

maichiの感想・評価

4.2
不動の楽しさ。ジブリの鉄板。トトロ見てない人とは仲良くなれない笑
AG

AGの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ジブリといえば隣のトトロ。
小さいときはトウモロコシ狙ってるヤギが怖かったですが、今見てみるとそうでもなかったです。最初は悪ガキだったカンタも、最後ではサツキと普通に話せるような仲になっており、めいちゃんを一緒に探してくれるような優男に変身していて、その代わりように同一人物か疑いました。
最後帰ってきたサツキとメイに、おばあちゃんが焦って駆け寄るシーンに感動し泣けました。
persee

perseeの感想・評価

4.0
何十回みたかわかんないけど、子供も何十回も見てる。
レジェンド。
れもん

れもんの感想・評価

4.0
ジブリ制作の劇場長編アニメーション映画コンプリートのため、1988年公開の2作目『となりのトトロ』を鑑賞。
今ではすっかりジブリのシンボルとして定着したトトロだけど、意外にも今作も公開当時の興行収入はそんなに良くなかったらしい。

多くの人にとってもそうだと思うけど、私にとっては今作も『天空の城ラピュタ』と同じく子供の頃に何度か観ているけど大人になってからはちゃんと観た記憶がない作品。

ストーリーは割と単純で、言ってしまえば「メイが迷子になったのをトトロが助けてくれた」だけの話。
大人になった自分的には『天空の城ラピュタ』のほうが面白いと思ったが、子供の頃の自分的にはトトロが不思議な力で植物を成長させるシーンやもぎたての野菜を食べるシーンにワクワクした記憶があるし、何故か寝る時の蚊帳に憧れた記憶もある…笑
(今でもトトロがいそうなくらいの田舎育ちの夫は私より歳下だが蚊帳を使った経験があり憧れるようなモノではないと言っていたが…)
子供ウケとしては今作のほうが上なのかもしれない。

私はサツキほど優しい姉ではなかったが、自分のコミュニティに妹がいきなり現れて周りの目が気になりつつも受け入れるしかない気持ちとか、妹に何かがあったら自分のせいだと不安になったり必死になったりする気持ちは共感できたし、大体世の中のどの姉も共感できる気がする。
本当はエルサもサツキも自由になりたいんだよな…と突然『アナと雪の女王』のことにまで思いを馳せてしまった。

ちなみに、トトロが死神だという都市伝説は公式が明確に否定している。
https://www.ghibli.jp/storage/diary/003717/
↑から該当部分を抜粋↓
"トトロが死神だとか、メイちゃんは死んでるという事実や設定は、「となりのトトロ」には全くありませんよ。最近はやりの都市伝説のひとつです。誰かが、面白がって言い出したことが、あっという間にネットを通じて広がってしまったみたいなんです。「映画の最後の方でサツキとメイに影がない」のは、作画上で不要と判断して略しているだけなんです。みなさん、噂を信じないで欲しいです。"

【2021.09.20.鑑賞】
【2021.09.23.レビュー投稿】
メダカ

メダカの感想・評価

4.8
ほんとだもん!トトロいたんだもん!うそじゃないもん😕
神映画。
ゆみ

ゆみの感想・評価

4.2
子どもの頃にこんなに身近な森や家などをワクワクさせてくれた映画はない。
>|

あなたにおすすめの記事