君に捧げる初恋の作品情報・感想・評価

君に捧げる初恋2003年製作の映画)

첫사랑 사수 궐기대회/CRAZY FIRST LOVE

製作国:

上映時間:103分

ジャンル:

3.2

「君に捧げる初恋」に投稿された感想・評価

くぅー

くぅーの感想・評価

3.5
いやまぁ、スゴい振れ幅の作品(笑)
原題は"初恋死守決起大会"だけど、中盤までは"童貞死守決起大会"的な笑いになっちゃっていて、しかも異様に長いのが難点か。
ひと山越えた終盤は、一気に怒濤のお涙頂戴劇と・・・ある意味、お口あんぐりで楽しめはしました。
チャ・テヒョンはいかんなく持ち味発揮で、アフロ頭は大泉洋に見えたりして・・・ソン・イェジンもコメディエンヌぶりを披露しつつ、ラストはきっちり魅せるが、水着姿には思わずニンマリ。

大好きな チャ・テヒョンの14年前の作品、初見です(´∀`)

幼馴染の男女の恋の物語で、『猟奇的な彼女』の2年後に作られた作品なんですけど、テヒョンが売れる前に戻った様な馬鹿ぶりで中盤まではあまり面白くないです笑が、ラストでは少し泣きかけます 笑笑

いや! 違う違う‼︎

私が期待していたのは、ラストでの大どんでん返しによる怒涛の号泣の嵐!
そう! 『 ハローゴースト 』と同等のものを期待してました、なんかストーリー的に同じ匂いがしたもんで監督は違えどテヒョンワールドが展開されるんじゃ⁉︎って(-_-)

うーん、ラストで少しだけ感動しますが
ハローゴーストのあれには足元にも及ばない(-_-) 涙量もこちらはスポイド一滴出るか出ないかくらいだけど、ハローゴーストでは東京ドーム3杯分くらいでた! 笑

でも、7年後に作られるハローゴーストの源流的な印象は少し感じたかも(´∀`)監督さん違うんで、勝手に感じただけですけどね〜 笑

あ〜 また、ハローゴースト観たくなってきた(´ー`) でも、観る前にポカリスエット3リットルくらい摂取してからじゃないと涙ダダ漏れし、干からびてミイラになっちゃうからな〜 (´∀`)笑笑
冒頭からチャ・テヒョンのバカっぷりが凄いです!
幼い頃から一緒に育った男女。
男が彼女に何度もプロポーズしようとするが教師の父が条件を満たせばOK!と、、何度もプロポーズを阻止する!バカバカしいドタバタコメディと思ってたら終盤の韓国映画らしい無理矢理な展開に驚く…泣きそうに、、

くだらなさ抜群の映画ですが
ソン・イェジンが可愛らしいので○!泣き顔がまた良いんだなぁ〜。
小島

小島の感想・評価

3.5
チャ・テヒョンが頭おかしくて笑えるだけの映画かと思ってたら結局最後は泣ける話じゃん…

ソン・イェジンはメッチャ可愛い
☆☆

恋愛映画では無くドタバタコメディですね。
ソン・イエジン目当てで観たんですが、彼女の魅力も対して出ていない内容ですし、かなりくだらない出来上がりです。
彼女のファンならば水着姿を見られる事だけが唯一の救いでしょうか。
‘面白いくだらなさ’は大歓迎なんですが‘詰まらないくだらなさ’は、ただ単に時間の無駄にしか過ぎませんね。

前半から笑えないギャグの羅列には参りました。ちょっとでもシーンが代わるともう何がなんだか解らない状況に陥ってしまう処なんかは、一体全体どんな編集なんだよ!と思わずにはいられません。

そしてついに来た〜韓流お得意の《難病物》…もう笑うしかありません。何しろセリフでラストの展開が観ている観客全てに解ってしまうんですから(笑)
かくなる上は…と、後半からは恋愛映画としてでは無く、[三宅裕司]+[ほっしゃん]+[トミーズ雅]の3人トリオによる‘師弟愛コメディ’として鑑賞すると、そこそこ退屈せずに済みましたけど…。

ところで、何故事情を知らない参列者の人達までが大泣きしてしまうのでしょう?これが韓流映画の王道ってやつですかね!それとも単にテストストロンの取りすぎですか?

(2006月年7月6日シネマート六本木スクリーン4)
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.9
どう見たって男目線で作りこみすぎ。みんな相手のこと考えてるようで実はただのわがまま。ハイテンションすぎてやかましい。難病絡み。欠点は多々あれど好き。洗練されてはいないけど、そういう欠点や粗があるからこそ好き。そういう作品
sakura

sakuraの感想・評価

2.9
テヒョン出演の映画の中ではまぁまぁでした。テヒョンに下ネタが似合わない…。笑
でも彼はプライベートでも役でも一途に真っしぐらな感じが素敵です!
ものすごく泣く!!
こんな人と結婚したい!!!
ホントに泣く!
おしゃれとか映像美とかそういうのないけど、それをも上回るくらいの純粋な想いがある
それがもう全て飲み込んで、とてもいい!
Riekos

Riekosの感想・評価

3.5
ありがちな流れではあるけれど、だんだんととのめり込んでいってしまう。
クスッと笑えちゃうコミカルな場面と、2人はこのまま愛し合う日はやってこないのか!?という展開に目が離せなかった。
大好きなチャテヒョンには本当に申し訳ないけど、もうよく覚えていない、その程度。
>|