セブンデイズの作品情報・感想・評価

「セブンデイズ」に投稿された感想・評価

kiko

kikoの感想・評価

3.1
展開早く2時間あっとゆうまです。サスペンスとしては普通かな。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
「映画天国」にて。「裁判までに冤罪を捜査する」というよくあるタイムリミットサスペンス。被害者を殺したのは誰だったのか、主人公の娘を誘拐したのが誰だったのか、この2つの謎が並行して進行するプロットはなかなかよく考えられています。最後にどんでん返しもよかったです(黒幕があの人だったとはね)。ただ映画全体のトーンが重くて暗いし、見ていてかなり疲れます。集中してみれば、緊密なプロットを味わうことができたのかもしれませんが…。
邊見猛

邊見猛の感想・評価

5.0
 日本版のスペシャルテレビドラマで,『誘拐法廷〜セブンデイズ〜』を,見ました。
ただのスリル満点の弁護士ムービーじゃない!誘拐犯から突きつけられた難題。無罪にしなくてはいけない囚人が絡んでいたと、ある事件の真犯人を探すのではなく、とにかく無罪に持っていくための弁護士能力がすごい。凄いからこそ、邪魔をする者もいて…。たった一人の娘を助けたい気持ちただそれだけの、親子愛スリラー。
porikozn

porikoznの感想・評価

3.7
二転三転するストーリー、手に汗握るハラハラサスペンス!
目を離したらわからなくなる複雑な内容なんで、じっくりみるべし!

韓国ならではの容赦ない残虐なシーンも多々あり、ラストのどんでん返しは切なくもある。
良く出来たストーリーだ事!
娘を誘拐された敏腕女性弁護士が、誘拐犯にある殺人犯を裁判で無罪にしろという無理難題を突き付けられる。
猶予は7日間。娘と自身の命を懸けて挑むサスペンススリラー。

韓国お得意のミステリー仕立てのサスペンス。テンポがとにかくメチャクチャ早い!
誘拐事件が起きてから、いつの間にか身代金の受け渡しの場面になってて、素で「あれ?俺かなり見逃した?」と思うくらい、前半30分の勢いは凄かったです。

主人公の娘の誘拐事件と、主人公が今回担当する事になった殺人事件の真相を、同時進行で展開するので、情報量の多さについていくのがちょっと大変でした。

それぞれの事件は一体誰が?何の目的で?そういった謎が徐々に解けていくミステリーものの醍醐味を感じます。

そして最後の最後で明かされる真実にも驚き。これを始めから予想できる人、そうそういないんじゃないかな。

それを踏まえて映画を振り返ると、確かにそれを指し示す伏線がうっすらと張られている事に気付かされます。なかなか巧い映画でしたね。

そして「シュリ」でもイ・バンヒを演じたキム・ユンジンの強い母親像にも感銘を受けます。映画で貫かれているのはやはり親子愛。ただのサスペンスには収まらない魅力のある作品だと思います。

余談ですが、今日(10月7日)から日本でドラマとして本作のリメイクが放送されるみたいですね。
映画じゃあまりにも突っ走ってた感があったので、意外とドラマの方がじっくり描けるかもしれませんね。
うさこ

うさこの感想・評価

3.2
まさかあんな場所で連れ去られるなんて想像してなかった。
誘拐した犯人にではなく弁護してた被疑者が胸くそ悪く最後スカッとした。お母さんってどんな手を使ってでも悪になってでも子供のために動けるんだなぁと。最後は泣いてしまった。

このレビューはネタバレを含みます

限りなく有罪に近い容疑者も逆転無罪にしてしまう優秀な弁護士ユ・ジヨン。娘が誘拐され、犯人の要求は強姦殺人の容疑で捕まっているチョン・チョルジンの裁判で無罪を勝ち取れというものだった。タイム・リミットは七日間。レイプ殺人で娘を殺された大学教授の母の悲しみ・怒りを前にしつつも、自分の娘を救うために証拠を彼女から引き出さねばならないジヨンの葛藤。真実は問わず被告人をひたすら弁護してきたジヨンが、過去に助けた有罪の容疑者に救われる場面はどうかと思った。彼女を助けるチンピラ刑事が段々格好よく見えてくる不思議。
masa

masaの感想・評価

3.4
展開が恐ろしくはやっ…
なかなかこんな早いのもないよな。
良く言えばスピーディーで壮快。
悪く言えば手抜きでやっつけ仕事でしょうか…笑

『シュリ』のキム・ユンジン主演。
一人娘を誘拐された弁護士のシングルマザーが、何とかして娘を取り戻そうとする話。

敏腕弁護士のジヨン(キム・ユンジン)は、8歳の娘を一人で育てていた。ある日、彼女は普段あまり構ってやれない娘のために運動会に参加するが、そのすきに娘が誘拐されてしまい……

場面場面を少しずつ省略して、展開がコロコロ変わるって最後までいってしまう。途中で早すぎてちょっと分からなくなったけど、気楽に観たかったからそのまま突っ走りました。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.5
始めは場面の変わり具合や、(日本人的には)似たような人名で、判りにくかった。が、終盤に近づくと、計算されたストーリーってわかってくる。なかなか面白かった。
>|