コマンドーの作品情報・感想・評価

「コマンドー」に投稿された感想・評価

カズ

カズの感想・評価

5.0
ヒーロー映画。アメコミヒーローは苦手ですがコマンドーは好き。
ペイン

ペインの感想・評価

4.3
“シュワちゃん無双”

さぞかしこの時代はこういう映画がたくさん公開されていた良い時代だったんだろうなぁ。

ただのバカ映画に見えて前半の展開は非常に抑制が効いていて巧い。
愛すべき筋肉バカ映画。
そもそものオープニングの登場シーンから筋肉のプロモーションビデオだし、その後も大した理由もない暴力と銃撃により事態は解決に向かっていく。
敵側の最終目的は大統領の暗殺、シュワ側の最終目標が娘を助けるということだったはずなのだが、そうした目的とか脚本は全てアクションシーンの前に意味を無くしていく。
ただただ目の前の敵を殺害することのみに映画の焦点は絞られていき、結果的に
は敵側が全員死亡という完全なる喜劇として物語は終わっていく。

爆笑だ。

当たり前すぎて書くのもどうかと思うが、仮にこの映画の主演がシュワちゃんで
なく全く無名の俳優だとしたら・・・?

当然この映画は0点である。
この映画を初めて観たのがいつで、劇場で観たのかテレビで観たのか、ちっとも覚えてない。。。

でも何度も何度も観てるんだよなぁ。

ライムスターの宇多丸さんのラジオでやってたシュワルツェネッガー総選挙の第一位作品。ちょうど、その番組を聴いた直後にBS-TBSで放送してたので視聴しました。

元コマンドー部隊の精鋭だったシュワの娘が誘拐されて、怒り爆発。娘を奪還に行くって、簡単に言うとそれだけのお話。

基本無敵。何をやろうが致命的なダメージを受けることはないシュワ。鬼神のような強さで敵をなぎ倒していく姿にスカッとする映画で、話の辻褄とかどうでもよろし。


しかし、どうやったらあんなに腕太くなるんですかね(笑)
うめ

うめの感想・評価

3.7
シュワちゃんの強靭な肉体にビックリ。
ご都合主義がよろしいようで…弾は敵に当たるけど、シュワちゃんには、一切当たらないw
まほに

まほにの感想・評価

3.5
いちいち大袈裟でいちいち笑かしてくる
気付いたら夢中になって最後まで観てる
謎の中毒性がある
「また見ようメイトリクス」
「もう見ることはないでしょう(50回目)」
Kuuta

Kuutaの感想・評価

3.4
丸太を抱えた初登場のインパクト。全く伏線になっていないが、テンポアップに一役買っている時間制限の設定。
筋肉の説得力が良くも悪くもいろんなモヤモヤを置いてけぼりしてくれた。68点。
武器が欲しいならブルドーザーで銃器店に特攻すればいい。


シュワちゃんの作品はどれもこれも知ってるものが多いので今更レビューしてもなぁ・・・と思う。
まあレビューするけどw

『コマンドー』は最強の吹き替えにより、今でも愛されている映画の一つ
話の質?そんなの放っとけと言わんばかりの筋肉展開を楽しもう!


やっぱり筋肉で物事を考えちゃうから全てが裏目に出るんだよね。
カッコいいシュワちゃん、お茶目なシュワちゃん。
色んなシュワちゃんが楽しめる。
クズリ

クズリの感想・評価

4.0
宇多丸さんの番組で「シュワルツェネッガー総選挙」があり、その堂々一位をとった週末にBS朝日でやってたので見る。ちゃんと見た記憶がないのにことごとく科白に聞き覚えがあるのが笑える。元祖「人を殺して捨てゼリフ」映画なので、ツッコミどころ満載だけど楽しい。
>|